3月&4月まとめk

  • 2017.04.28 Friday
  • 00:35

メンサSD。

  • 2017.04.27 Thursday
  • 13:45
昨日は

14項目強あった "今日のto-do-list" を

初めて全部クリアすることができ

物凄い快感でありました。

(項目が2、3と少ないときは、そりゃ全クリしたことありますが ^^; )

(ちなみに "全クリ" という言葉を初めて使ってみた。やはり違和感あり)

(ちなみのちなみに私はゲームで全然遊ばない。横で見物する派です)

プチ自己満足ではありますが

この流れはいいですよね。

流れを変えないように

今日もこつこつとこなしていこうと思います o(・x・)/

そういえば昨日はアメリカン・メンサのローカル支部から連絡がきて

(私自身もほかで忙しくてとりあえず横に置いてあったのですが)

ようやくFBで僕さん(&自己)を紹介することができ

ほっとしました。

中高生のインドア系男子がいればいいな〜

と思ってメンバーの方々をチェックしていましたら

お父さんが激しく(おそらくゲームの)プログラマー

という家族がいて

感激してしまいましたよ〜(笑)

その方はもちろん

その方の知り合いも

GoogleやMicrosoftほか

こんなに世間に疎い私でも知っている会社で働いている方だらけであり

お〜〜

この縁は僕さんにとっては物凄く物凄くありがたいかも〜〜

と希望で嬉しくなってきてしまったのでした(笑)

(大企業に就職してほしいわけではなく、そこは純粋に「おー!」と思っただけ)

(僕さん自身は今は起業に燃えてるし、我々は僕さんの情熱を応援したいのです)

(ただ "その世界" のプロフェッショナルとの出会いは大切と思っています)

ゲーマーでない私はまったく知らなかったのですが

その方が過去に働いていた会社のひとつが

「GTAのカンパニー!」らしく

そこで僕さんは初めて興奮した

という(結構どうでもいい)話 (^^;;

正直ゲームもテクノロジーも私には全然わからないのですが

とりあえず僕さんがその方と知り合いになれたら

いろいろな話も聞けるし

勉強になるだろうなぁ

と思ってまたいろいろ妄想中・・・

とりあえずは

僕さんの情熱として

物理、プログラミング、ゲーム制作をこよなく愛す

と紹介しておいてよかった。。。

と思いました。

ちなみに上記のご家族は

北米両親宅と同じ町に住んでいるようでありました。

ご近所さんだなんて

なんという幸運!

あとは内向的な私がどれだけ夏に頑張れるか

でありましょう。

情熱の話であれば

僕さんは超積極的な饒舌人に突如変身しますから

はじめの社交だけ頑張れ、私!

と今から自分にハッパをかけております。

この夏は

大学院を含め交流に精を出さねばならない場ばかりで

私は大丈夫かな、、、

ちょっと不安 (^-^;

英語の部分ではなくて

性格の部分で

心配であります。

内向的ノマドですからね・・・

社交派の夫がいてくれたら心強いのですが

仕方ない、、

頑張るか、、






Instagram

カクタス通信にご訪問くださりありがとうございました。

まあまあ魔の1週間。

  • 2017.04.26 Wednesday
  • 10:45
先週はまあまあ魔の1週間でした。

疲れました、、、

僕さんの大事な諸々で東京に行かねばならず

そのためのプレゼン準備や面接の練習(=基本マナーの伝授)に追われ

その間に僕さんの来年度の計画の諸々を学校とやり取りし

自分のビザ関係で大学院とも同時進行で連絡し合って

当然ながら僕さんのスクールワークを確認しつつ

家の事も(本当に可能な限り、、なんですが、、)やって

すべてが終わった月曜日は

頭も身体も久しぶりに動かず

撃沈していたという (^^;;

しかしこれで僕さんの諸々がだいぶ落ち着きました (T_T)

あとは(結果や来年度を)待つのみなので

しばらくは僕さんのアメリカ現地での "夏" の準備(&毎日のお尻叩き)と

自分の大学院に集中できそう・・・かな?

東京では

時間(というより余裕)が全然なかったため

ついでにどこかに遊びに行こう!

という気持ちにもなれませんでしたが

とりあえずの

スカイツリー(笑)

夫が息子に東京の全貌を見せたかったそうで(笑笑)

その後は

浅草寺(しかし夜 ^^; )

いやぁ

我々にしては活発に動きまわって

我々を知る誰もがびっくりでありましょう。

僕さんが数学でもう本当に困って困って困っているときに

いつも助けてくれる日本の数学少年くんとも初めて現実世界で会えて

短時間でしたが充実した東京滞在でありました。。

我々に会うためだけに

家族で(しかもスカイツリーまで!汗汗)駆けつけてくれて

本当にありがとう。。。

ちなみに僕さんは

あんなに会いたがっていた数学少年くんにやっと会えたのに

ドギマギしてしまって結局一言も発声せず、、、

毎度ながら

不発弾か (ーー;)

とヤキモキする母でございました・・・

かたじけない・・・





Instagram

カクタス通信にご訪問くださりありがとうございました。

自意識過剰だけど本番には強いのかも。

  • 2017.04.23 Sunday
  • 15:25

若干不安な夏&来年度。

  • 2017.04.20 Thursday
  • 13:05
僕さんの来年度の計画がようやく決まりつつあります。

基本的にはUC受験を想定して計画を立てているのですが

途中でほかの州の大学を僕さん自身が考え始めるかもしれないし

(同州のUC以外も視野に入れて計画しています ^^; )

僕さんが拒否しているコミカレ・ルートを取るかもしれないし

まだ今はまったくわかりません。

先が見えないなかで

すでに大学受験に必要な諸々を考慮に入れて計画するのは

骨が折れますね、、、

まあいいや、、、

とりあえず今夏を含む来年度は

ほぼ↓こんな感じ・・・

**********

【今夏】
Honors Algebra 2

【来年度】
Honors World Cultures
Honors English Fundamentals
Honors Pre-Calculus
Honors Biology w/Lab
Latin 1
AP Computer Science
Symposium(アカデミー生徒必須のコース。月1だし、大変ではない)
Project(アカデミー生徒必須のエンリッチメント・コース。関心事プロジェクト)

**********

うーーむ、、、

不安要素だらけ、、、

まずコースの数が

なかなか勉強しない僕さんにとって多過ぎるのです。

が、しかし冷静に見てみると

APコースとアカデミー生徒必須コース以外は

あたりまえの主要5科目(笑)

日本の国数理社英(の英がラテン語なだけ)と同じですから

大変なわけではないはずなんです。

これらのcore coursesはフルタイム生徒は絶対に取らねばなりませんし

どこの大学に進むにしても必要ですし。

しかし5科目もの勉強を僕さんにやらせるのは

う〜〜

大変 (>_<)

しかも来年度から文系教科もチャレンジしてHonorsにしましたし

生物学は

理科好きな僕さんが「あんまり興味ない」と言う分野ですから

それをHonorsで取るのも不安ですし、、、

じゃあ何故わざわざHonorsで取るの?

という話ですが

一応いろいろ調べましたら

UCは(どのスクールも)

チャレンジしないでAを狙う生徒よりも

チャレンジしてBを取ってしまった生徒のほうが好き

なんだそうで (^_^;)

(究極には↑の話。高校コースでBを取ってしまってはダメかもしれない)

スクールカウンセラーは慎重派でしたが

僕さんの場合

興味ない分野は一般レベルでも高いレベルでも同じくらい勉強しないし

どちらを取っても同レベルで「大変!」と感じるようなので

どうせ本人が「同じくらい大変」と体感するのだったら

高いレベルのコースでいけるだろ (ーー;)

と私が経験的に判断した次第。

どんなに簡単なコースでも

プッシュする私の労力/ストレスは変わらないのですから(苦笑)

今夏のAlgebra 2が本当に予定外でしたが

仕方ないですね、、、

来年度僕さんが唯一楽しみにしているAP Computer Scienceのためには。

(代数2を修了してないとPre-Calculusも取れなくなってしまう)

(僕さんが楽しみにしている三角関数が含まれたコースなのに〜)

(ちなみに今年度の幾何学でも三角関数の部分が一番おもしろいのだそう)

(直角三角形が大好きなんだそうですよ。なんにでも使える、と)

(私は、直角三角形が大好き、と言う人に初めて出会いました)

(エンジニアの夫なら我が子の直角三角形へのLOVEが理解できるやもしれぬ)

本当はAP Physicsも取りたかったのですが

すべてが僕さんにとってどう出るかが読めないため

今年度はやめておきました。

AP Computer Scienceが僕さんにとって簡単であったら

同時にAP Physicsを取っちゃってもよかったな

と思うかもしれませんし・・・

まあそんなわけで

来年度

読めないからこそ余計に今から恐ろしいです。

(僕さんはのんき)

(先の大変さを認識できていない)

(今を生きるタイプなのか ^^; )

(あ、違うや。今の大変さも認識できないのだから)

(常に明後日を生きてるタイプでしょうな)

ラテン語が吉と出るか凶と出るか



吹く風が変わってくるのかなと思っております。

そんな感じで

とりあえず大きな仕事の一つが終わりました。

あとは私のビザ(大きく前進した!)と

僕さんのプレゼン諸々・・・

今週はキライだ〜〜 (>_<)





Instagram

カクタス通信にご訪問くださりありがとうございました。

内向的ノマド。

  • 2017.04.18 Tuesday
  • 11:40
こんにちは。。

イースターも終わって

気持ちはぐぐっと "新緑" でありますが

突然ながら

今まで参加していたブログ村のランキングから

退散?撤退?なんと言うのかな?

とりあえず一時休止をすることにいたしました。

1ヶ月くらい考えていたんですけれど

一番の理由は

大学院の諸々が新たに生活に加わり

精神的に忙しくなってしまったから。

物理的にも徐々に忙しくなってきているし

(そもそも何もないときでも常に余裕のない不器用な私 ^^; )

今後しばらくはバタバタ過ぎて自爆の連日であろう

と思ったのですね。

(これは私を知る誰もが簡単に予想できること。苦笑)

性格も(自分で嫌になるほど)クソ真面目ですから

ランキングに参加していると

定期的に内容のあることを発信しなければ

と(思わなくてもいいのに)思ってしまって

ますます自分を追い詰めてしまうという(笑笑)

なので今しばらくは

自分に余裕を持たせるためにも

ランキングをお休みして

気楽に、書きたいときに書きたいことを、気ままに書いていきたい

と思いました。

『頑張らないこと』『手を抜くこと』『気ままにやること』が

『頑張ること』より難しい私にとって

この試みが成功するかはわかりませんが

自分自身の妙な責任感から解放されたら

逆に今よりもっと通信するかもしれません。

大学院生活も子育てのグチも変わらずぶちぶち綴っていくつもりです。

ただ

書かなきゃ!

という自分が勝手に作り出した呪縛から抜け出したくなってしまったので

しばらく "気ままなブロガー" になろうと思います (^^)

改めまして

気楽に気楽に

よろしくお願いいたします。。






Instagram

カクタス通信にご訪問くださりありがとうございました。

強烈な自意識。腹痛。オフ。

  • 2017.04.17 Monday
  • 16:00

来年度と数学の呪い。

  • 2017.04.15 Saturday
  • 11:30
先週より

もうすぐ9年生になる僕さんの来年度の計画を

スクールカウンセラーと共に立てています。

僕さんも9年生よりハイスクール(4年間)に突入する

ということで

受験するであろう大学の受験資格?(受験条件?出願条件?)も考慮しつつ

この先4年間を見越しての計画を立てていかねばなりません。



まだこの大学受験全体のシステムがしっかり理解できていない私にとっては

この作業がかなり大変というか

とにかく時間がかかっております。

各大学側が受験生に課す出願条件を満たすようコースを取ればいいのかな?

と思っていたら

受験生は同時に高校の卒業条件も満たさなければならず

その出願条件と卒業条件が一致していれば簡単なのですが

それぞれが(各大学と各高校で)バラバラなため

何これ無茶苦茶めんどくさい、、、 (-。-;



昨日も結局1日をリサーチに費やしてしまいました、、、

幸いにも僕さんが受験したい大学は

UC数校と私大数校(しかもカリフォルニア州のみ)

と驚くほど限られているため

大学の出願条件に関しては調べるのにそこまで苦労しないのですが

それでもUCはa-gというUC独特のシステムをとっていて

このa-gを理解することが何故か私には非常に難しく

昨日は自分の理解力のなさに嫌気がさして(自分に)腹を立てておりました。

たぶん "a-g" という名称に引っかかってしまっているんだと思います。

何故にa-gなのだ・・・と。

What does it mean? What does it stand for? What is this "a" or "b" or "g"???

と脳が混乱するんですよね。

コチラに『何か』の説明はありましたけど

でも『何故その名称』なのかの説明がなく

そして私も何故この名称に納得できないのか

何故この名称により "脳が認知を拒否する" のかが

自分でもさっぱりわからなくて

昨日も疲れ切ってしまったのでした (^^;;

こういう(たぶん一般的ではない)特殊さが私には小さい頃からあって

学校を含むありとあらゆる場で

老若男女から「・・・?」と いぶかしげな表情をされたことが

そういえば数え切れないほどあったような(笑)

(そして今もある。だいぶ誤魔化せるようになったと思ってるけど ^^; )

まあいいのですが

とりあえず昨日は

「名称に意味はないんだ。ただの呼び名で深い意味はないんだ。MOVE ON!」

と自分に何度も言い聞かせることで、ようやく、いまだかつてなく理解でき

ハッピーエンドだったよ

という話であります。(なんのこっちゃ)

結局は

UCを受験するにはa-gを満たし

なおかつUC approvedというコースを

11年生末までに最低11コース、12年生末までには最低15コースを

グレード "C" 以上で修了しておかねばならないと・・・

しかし当然ながらUC数校は超難関(かつ世界中の人気)大学ですから

最低条件を満たしただけでは受かるわけもなく

2010年というすでに古い記録によると

合格者は高校卒業の時点でUC approvedのコースを平均23コース修了していたと。

(そして限りなくオールA+でありましょう・・・)

問題は

僕さんの学校のコースのなかには

UC approvedではないコースも幾つかあり

しかもそれが(Chemistry以外の)サイエンスのコースほぼ全部・・・

って どういうこと??

とキツネに包まれた感覚 (・・;)

しかもHonorsコースが必ずしもUC approvedではないんですよね・・・

と↑これはあたりまえか (^^;;

でも僕さんが取っていくほとんどのコースが

(BiologyとPhysics以外は)

UC approvedだったので

この15コースというUC approved "a-g" requirementsという条件は

難なく(?)満たせそうであります。

(しかしHonors Physicsだけ学校ではofferされていない。何故だ)

スクールカウンセラーによると

AP Japaneseのテストを受けるのは素晴らしく、受験的にもプラスだが

それでも高校の卒業条件として

外国語のコースは2つ(=2年)修了させなければならず

僕さんの希望大学を受験するなら3年はやっておいたほうが良い

ということだったので

そっかー(´-`)

(僕さんのお尻をさらに叩かねばならない条件が増えたわ、、、)



がっくり。

しかし僕さんは外国語に関しては意外にも前からヤル気で

今からワクワクしております。

・・・訂正。

ラテン語を学ぶことにワクワクしており

スペイン語、フランス語、ドイツ語、北京語といった

メジャーかつ日本でもヘルプが得やすい外国語を学ぶ気はまったくない

という頑なさをもって

今からワクワクしております。

もちろん僕さんのヤル気がなければ

私も必然的に地獄に道連れですから

ラテン語にだけでも興味があることに

感謝感謝

なんですけれども

しかし元ドイツ語専攻かつ北京語も大学で勉強し

フランス語とスペイン語をかじって脱落した母は

ラテン語だけは(私には)助けてやれないぞ、、、

そして名詞の性やら冠詞の格変化やら僕さんに覚える気が芽生えるのか、、、

と不安 (ーー;)

(ちなみにフランス語は読めなくて、スペイン語は時間がなくて、脱落した)

もちろん一般的に考えると

英語の次に学ぶべき言語は北京語だし

アメリカ(しかも南カリフォルニア)にこだわるならスペイン語が役に立つ

と本人も理解しているのですが

今(やっと)日本語に目覚めている故に北京語の漢字を覚えるのはちょっと

と(本人が)感じているのと

スペイン語を含むほかの言語は(今現在)まったく興味が湧かないそうなので

まあ

ラテン語で

いくことになりました。

北米母に言わせると

ラテン語は英語(や欧州語)の理解を深めるには最適な言語だし

僕さんのEnglishにも素晴らしくプラスになるし、面白いだろう

だそうなので

僕さんのヤル気に

期待してみましょう・・・

しかし僕さんの学校ではラテン語は2年しかofferしていないので

3年目は

学校以外のUC approvedオンライン・コースで学ばなくてはいけなくなります。

はぁ、、、

そして最後に

去年AoPSで修了させたと思ったUC approvedのAlgebra 2が

1学期分(a semester)しかカバーされていなかったことに今朝気づき

もう大ショック、、、

びっくりですよ、、、

単位はもちろん

安くはない学費がかかっていますから

この私が見落とすわけないと思うんですよね。

1年前に代数2のコースをいろいろ調べたとき

こんなにわかりやすく記載されてなかったと思うのです。

しかも(Algebra 2ではなく)Honors Algebra 2に値しているはずだったのですが

おかしいなあ、、、

(うん、絶対に見落としてないと思う。CTYと比較して、物凄く悩んだのだし)

ただ

すごくショックではあったのですが

僕さんの代数2の理解が実際のところ大丈夫なのか、次に進んでもいいのか

が私も不安で

お手頃価格なオンライン・コースで今夏は復習させる予定だったので

今夏はサマーキャンプの代わりに

僕さんの学校のサマースクールで

Honors Algebra 2を取ろうかと思います。

数学はもう十分飛び級しているし

慌てて夏に終わらせなくてもいいのでは

と思うのですが

本当に残念なことに

僕さんが学びたい分野、取りたいコースを取るには

この代数2を修了していることが必須条件なのですね。

僕さんが取るのをワクワク楽しみにしているAP Computer Scienceも

AP Physicsも

代数2を修了していなければ取れないという (T_T)

来年度はAP CSかAP Physicsを学ぶことだけが楽しみ&息抜きなのに

(あぁ、あとPrecalculusもすごく楽しみにしてたんだった、、、)

代数2を修了していないとなると

来年度1年が退屈かつ(苦手な教科ばかりで)苦痛なだけ

になってしまうでしょう。

僕さんの知的不満、退屈&苦痛は

僕さんの精神&生活全般のアンバランスを招き

私の日常まで地獄になりますから

今夏はHonors Algebra 2を

無難に学校のサマースクールで取りましょう・・・

あぁ、もう、この "条件としての数学" には

この3年間ずっと悩まされっぱなしで

呪いとしか感じられません (T_T)

この夏の楽しみにと

問題集も

せっかく買ったのですが

はぁ、、、

まあ代数2の息抜き(&来年度へのワクワク感)として

楽しく使っていきたいと思います。

来年度のコースが確実になるのは

来週かな??






Instagram

カクタス通信にご訪問くださりありがとうございました。

お帰りの際にバナーを押していただけますと、いい加減 机の上を片付けます。
よろしくお願いいたします m(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

脳が防衛本能。

  • 2017.04.14 Friday
  • 02:00
予想していましたが

バタバタが更にバタバタ化してきております。

ものすごく大きく分けると

*僕さんの来年度の計画(希望大学への進学を踏まえて学校と相談中)

*僕さんの夏の計画(計画は練れてはいるが、まだ行動に移せていない)

*私の大学院全般(プログラムの計画、学生ビザ取得、渡米準備、宿題の課題)



*僕さん関係で突如上京(1日のみ、だが、課題付き ^^; )

が加わって

頭のなかがあっちこっちあっちこっちしてしまっているという(苦笑)

これに(一番ゆるいスタンスでやらせていただいている)毎日の主婦業と

このなかで一番骨が折れる(ザ・本業)僕さんの教育生活全般指導があって

もうバタバタし過ぎて

逆に頭が全然働かなくなってしまいました(笑笑)

毎朝まず今日のto-do-listを書き出すのですが

頭がきちんと働いてるのは正直そのときのみ (^^;;

あとはもう機械的にやりくりしている感じでありましょう。

僕さんの来年度の学習計画と

私の修士プログラム計画withビザ有りの渡米準備は

相手から連絡なり書類が来なければ事が動かないので

気は焦るけれども

いつでも、どうとでも動けるように、スタンバイしているしかありません。

ありがたいのは

大学院も僕さんの学校も

連絡/仕事が迅速

ということ。

ミスやトラブルさえなければ

大丈夫。

ミスやトラブルがあっても

まあ

もうなんとかなるであろうよ。

・・・なんだか凄い大きな忘れ物をして現地入りしそうな気がしますが

とりあえず今日やっと

課題のreadingが1冊

届きました。

あと1冊が届く2週間後までに

この1冊を読んでしまえたら

ラッキー!



気持ちが他人事で

非常に危険であります (-.-;)

脳が防衛本能に切り替わって

私のマインドを無の境地に飛ばしているんでしょうな、、、

(人間はストレスがかかり過ぎると思考が停止する=無になるそうで ^^; )

でも、まだそこまでストレスがかかってないのに、おかしいなー。

単に怠けたい病におかされているだけかもしれません。

これくらいゆるいほうが

私の場合はちょうどいいかも (´-`)




Instagram

カクタス通信にご訪問くださりありがとうございました。

お帰りの際にバナーを押していただけますと明日こそ郵便局で書留しよう??
よろしくお願いいたします m(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

ギフテッドの子育て前知識@CAGCON。

  • 2017.04.11 Tuesday
  • 03:05
今更ながらCAGCONのメモ第2弾です。

SENG(Supporting Emotional Needs of the Gifted)を立ち上げた

アメリカのギフテッド界ではおそらく知らない者はいない(であろう)

臨床心理学者のDr. Webbがプレゼンターでした。

Dr. Webbは先週も僕さんのアカデミーでプレゼンされたのですが

日本時間では早朝だったため

私はベッドで横になりながらiPadで参加しておりました (^^;;

なんて失礼な保護者、、、

(時差もあるし、仕方なかったんですよ〜)

Dr. Webbのプレゼン内容は

CAGCONのものと学校でのものがほぼ同じだったため

こちらでまとめてメモしておきます。


**********

<緑字はプレゼン中のメモ>

【ギフテッドに関する誤解】
*すべての分野で能力が高い。
*一般の教育で十分である。
*能力が高いため特別な支援がなくても(=放っておいても)伸びて成功する。
*誰かに「変わっている」と指摘されるまで本人は違いに気づいていない。
*学校では常に能力を発揮し、その才能を見せる。
*ほかの生徒の模範や手本になる/されることが好きだ。
*大人が継続的にプッシュしているからこそ最高の成果を出せている。
*精神年齢と認知能力/知能が比例している。
*とても育てやすく、家族はとにかく子の才能に価値を置いている。
*子どもはすべてギフテッドだ。←すべての子がスペシャルであることに間違いはない。しかし、すべての子がギフテッドではない。

【育てているなかでぶつかる12項目】
*うちの子は本当にギフテッド?(特徴・特質)
*複雑化した現代の子育て。
*子に適した教育。
*コミュニケーションと適した子育てへのアプローチ。
*ヤル気と低達成。
*しつけと自己鍛錬。
*きょうだい?ひとりっ子?
・きょうだいのうち1人がギフテッドである場合、ほかの子たちも(レベルの差こそあれ)ギフテッド(and/or タレンテッド)である可能性が高いため要注意!
*知人、友人、仲間。
・ギフテッドの場合、友情に年齢は関係ない。又、数でなく質に重点を置くこと。1人でも仲間がいれば最高。オンラインの仲間だって構わない。
*強烈感、ストレス、完璧主義。
*不幸感と鬱。
*型破り、価値観、ユニークネス。
*誤診と2e。

【4タイプのギフテッド】←雑に分けて…の4タイプ
*ハイアチーバー
*社会的リーダー
*創造性の高いインテリ
*反抗者

【4つの根本的特徴】
*They see the world differently. 異なった見方をしている。
*They do things differently. 異なったやり方をする。
*They do things intensely. 強烈にやる。
*But their judgement lags behind their intellect. 精神面と知能面に差が生じている。
・この差は年をとればだんだんと縮まってくる。

【ギフテッド・チャイルドの特徴】皆がすべてにあてはまるわけではない。
*年相応でない豊富な語彙。
*年相応でない複雑な言いまわし。
*言葉の微妙なニュアンスを理解。
*長時間に及ぶ驚異的な集中力、と継続力。(関心事のみ)
・ギフテッドはよくADHDと間違われるが、見分けるポイントは、この集中力。ADHDの子達は、いかなることにも集中ができない又はもたない。一方ギフテッドは、自分の関心がない事柄(例えば学校の授業や興味ない話題など)には退屈して動きまわったりするかもしれないが、自分の関心事となると驚異的な集中力を見せる。TVやネット、ゲームの際の集中は(ギフテッドであろうとADHDであろうと)あてはまらない。
*感性と行動の強烈感。Overexcitabilities。
*幅広い関心事。
(中略=私のミスで情報が抜け落ちてしまった。涙)
*年齢にそぐわない速さで学ぶ。年相応の繰り返し学習も要らない。
*独学で読み書きを習得。(幼児期〜園児期)
*素晴らしい記憶力と、その情報の保持力。
*不思議なユーモア。
*込み入ったルール作りが好き。自作ゲームや、生活面でも。
*イマジナリー・フレンズ(架空の友達)と遊ぶ。(幼児期)

【ギフテッドの全体像、学業、情緒、交流に影響を及ぼす4大要素】
*ギフテッドネスのレベル
・マイルドなギフテッドとPG(超ギフテッド)では何から何まで違ってくる。
*不均衡な発達
*Thinking styles(思考スタイル)
*OE(Overexcitabilities)(強烈さ)
ギフテッドネスのレベルが高ければ高いほど(本人のあり方、日常生活、学業、情緒、交流その他すべてが)そのギフテッドネスに更に影響される。

【思考スタイル】

*Auditory-Sequential
・言語での説明を好む。言葉を使って覚える。
・情報を系列的にプロセスする。一つずつ作業にあたる。
・理論的に案を出す。分析作業が好き。
・具体的思考作業を好む。きちんと計画された学び体験が好き。
・定められた場所、定められた教材で学ぶのが好き。
・事実や細部を学ぶほうが好き。
・学びに対して真剣にアプローチする。

*Visual-Spatial
・視覚的な説明を好む。イメージで覚える。
・情報を全体的にプロセスする。マルチタスクが得意。
・直観的に案を出す。合成作業が好き。
・抽象的な思考作業を好む。開放的かつ流動的な学び体験が好き。
・その場にあるもので学ぶ。自分なりの(学び)法則を確立する。
・全体像を得るほうが好き。
・遊びながら学びにアプローチする。

・学校という場で好まれる生徒や学校というシステムのなかでやっていける生徒はAuditory-Sequentialの子達である。しかしいわゆるnerd(=ガリ勉?)で、いじめられっ子も多い。一方nerdの家族はnerdであることが非常に多いため、理解者やロールモデルも得やすい。
・誤診されやすい生徒はVisual-Spatialの子達が圧倒的に多い。学校でも問題児のレッテルを貼られやすく、低達成(=落ちこぼれ)やドロップアウトしていく率も高い。
・面白いことに、正反対の思考スタイルの相手とカップル/夫婦になるケースが多い。


【Overexcitabilities】
*Intelectual
(多読、強い好奇心、質問攻めにする、集中する、内省、理論的思考)
*Imaginational
(想像遊び、スピリチュアルで想像的な思考、鮮明なビジュアル・メモリー、白昼夢、大袈裟、メタファー好き)
*Emotional
(特異な感受性とリアクション、他者への共感、臆病感とシャイネス、恐れと不安感、新しい環境に馴染みにくい、感情の強烈さ)
*Psychomotor
(特異な熱狂、早口、強迫的なおしゃべり、過剰なエネルギー、チックや貧乏ゆすりなど神経性の癖、衝動的な行動)
*Sensual
(覚醒された感性、五感による感覚的よろこび、鋭過ぎる感覚による苦痛例えば食べ物や場所などを避けたがる)

【高い能力、才能のデメリット】
*不均衡な発達と周囲の期待。
*精神面が知能に追いつかない。
*低達成。
*退屈と怒り。
*友達との問題。
*きょうだいとのライバル関係。
*帰属感/所属感。自分の居場所はどこ?
*理想の追求と皮肉癖。
*教師や親とのバトル。
*ストレスと完璧主義。
*誤診と2e。
*健康問題。
・アレルギーや喘息、食べ物や薬に過敏。なぜか多い。
・反応性低血糖。おやつに高タンパク質を頻繁に摂取すると良い。
・アルコールやドラッグに依存。
Existential depression


《質疑応答の抜粋》
*ギフテッドであることがわかるのが(10歳を過ぎてしまっても)遅過ぎるということはない。
*ギフテッドを育てているなかで、自分もギフテッドだと気づく親は多い。経験上、ギフテッドの親も(無自覚だったり認めなかったりするが)大抵ギフテッドだ。
*Giftedness goes all the way.(ギフテッドネスは生涯続く。)勉強や受験、進学をやめることはできるが、"ギフテッドをやめる" ということはできない。
*ギフテッドのサポートのない国では、残念ながら自分達でサポートしていくしかない。私達も海外でのサポートを計画している。アジアでは、確か香港で始める予定だったと思う。
*経験豊かな小児科医や精神科医、心理学者、心理士、教師でも、ギフテッドを専門にしていなければ、ギフテッドに関してはまったくの素人だ。相談するなら "ギフテッドを専門にしているプロ" に相談すること。あるいはギフテッドに関して学ぶ気持ちのあるプロと共に学んでいってもいい。そのプロが学びに対して謙虚であれば不可能ではないはずだ。
*ギフテッドにおいて、2eであるケースのほうが比率が低い。






Instagram

カクタス通信にご訪問くださりありがとうございました。

お帰りの際にバナーを押していただけますと明日こそ部分断捨離します。
よろしくお願いいたします m(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

ギフテッドチャイルド育児

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

Big Bang Theory: The Complete Ninth Season [DVD] [Import]
Big Bang Theory: The Complete Ninth Season [DVD] [Import] (JUGEMレビュー »)

天才物理学者たちのギーク(マニアック過ぎ)で滑稽な日常を描いたアメリカン・コメディー。彼らの個性の偏り具合が僕さんとかぶります。シーズン9は2016年9月に発売!

recommend

セタフィル ジェントルスキンクレンザー 472ml (並行輸入品)
セタフィル ジェントルスキンクレンザー 472ml (並行輸入品) (JUGEMレビュー »)

アメリカの皮膚科で推奨されている全身洗浄剤。重度アトピー肌にもまったくしみません。。

recommend

The Curious Incident of the Dog in the Night-Time: A Novel (Vintage Open Market)
The Curious Incident of the Dog in the Night-Time: A Novel (Vintage Open Market) (JUGEMレビュー »)
Mark Haddon
邦題は『夜中に犬に起こった奇妙な事件』。ASD(自閉症スペクトラム)である主人公クリストファーの視点で物語は進行していきます。ASDを体感できる不思議で貴重な小説です。易しい英語なので、原書もオススメです。

recommend

夜中に犬に起こった奇妙な事件 (ハリネズミの本箱)
夜中に犬に起こった奇妙な事件 (ハリネズミの本箱) (JUGEMレビュー »)
マーク ハッドン
『the curious incident of the dog in the night-time』の日本語版です。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM