5.11.16k

  • 2017.05.26 Friday
  • 22:15

あとは撮影のみ。

  • 2017.05.25 Thursday
  • 13:00

自己管理が流行中。

  • 2017.05.22 Monday
  • 12:40
航空券を購入したら今夏の我々のプランの全貌がやっと見えてきて

数ヶ月ぶりにほっとしております。

予算や時間、僕さんの夏のプランとの兼ね合いがあり

散々迷ったのですが

結局今夏は早めに北米両親宅に行って

僕さんの交流(の土台作り)や 大学院の(寮生活の必需品等の)準備をし

あとは北米両親に任せて自分はコネチカットに飛ぶことにしました。

渡米までに済ませておくことも山盛りですが

とりあえず課題のリーディングは可能な限り毎日こつこつと読んで

あとは "SDの実家" で集中的に勉強しようと思います。

というわけで

最近の僕さん

ですが

私が(今は忙し過ぎて)彼に自主性、自己管理能力を執拗に求めているからか

ようやく

ようやく

自分で学校生活の管理をするようになりました。

僕さんの学校は

基本は生徒個人のレベルやペースで学習を進めていけるため

自由度は高いのですが

かなり高い自己管理能力が求められます。

自己管理能力がまだ培われていない子どもや生徒には

家族が責任を持って管理なりサポートなりしなければなりません。

先生方もそれぞれサポートしてくれますが

そのサポートの仕方は大学の先生のよう・・・

要は

生徒がサポートなりを求めればかなりきちんと対応してくれますが

先生方のほうからは積極的にアプローチしてくれないのです。

生徒からの自発的な働きかけが期待されているのですね。

自己管理能力が培われていない生徒の場合

家族にかなりの負担が毎日強いられるわけですが

自己管理能力/タイムマネジメント能力の特訓にもなって

私としては(イライラしっ放しだけど)なかなか良いと思っています。

大学に行ったら誰も管理してくれませんものね (^^;;

(アメリカの大学では基本勉強しなくてはならない。課題も山のように出ます)

(勉強するも単位を落とすも自由。でも大学院に進みたいなら成績は大事)

(息抜きするにも自己管理能力/タイムマネジメント能力が重要です)

(僕さんの息抜きはパーティーなどにはならないでしょうが。笑)

(パーティーが苦手な私などは、ドライブや日帰り旅行で息抜きしていました)

僕さんは自分の好きなことに没頭してしまいますから

学校の勉強など(声をかけられなければ)基本放置、、、

しかし最近になって突如

自分でプランナーを作成し

毎日確実に課題を終わらせては達成感に浸るようになったため

私が驚いております。

私が学期始めに作成した計画表の存在は完全に忘れ去っています(笑)が

自分で(課題と課題の兼ね合いや量、時間配分なども)考えて計画したほうが

実際のところ本人も無理なく達成できますよね。

僕さんの最近の自己管理フェチは学校の勉強だけにとどまらず

生活衛生面でも見られるようになりました。

もちろんまだまだ結構だらしないですが

朝夜きちんとニキビケアをするようになったし(笑笑)

とりあえず気がついたら自分や身のまわりをケアするようになって

ど、どうした!?

不審に思っております。

(僕さんの七不思議の一つ。ニキビよりホクロのケアに熱心)

(ケアすればニキビは抑えられるのに、ニキビはスルーでホクロが気になる)

(ホクロのセルフケアはないような。故に今はニキビケアに集中すればいいのに)

(僕さんの七不思議もう一つ。脱いだ服は綺麗にたたみ、洗濯済みの服は放置)

(前々から思っていたが・・・なぜ?)

(脱いだら洗濯用バスケットに放り込めばいいのに)

(綺麗にたたんでしまうから洗濯するのを忘れ、しまいには着る服がなくなる)

(ちなみに我が家は個人それぞれが洗濯をする。僕さんのだけは私が干す)

(夫は毎日最低2回は洗濯機をまわしている。アスリート並みの運動量なので)

(アスリート並みの運動量かつ食事量。私は『給食のおばさん』でもある。笑)

いずれにしても僕さんのなかでは自己管理が流行中。

これは本人にとっても良い、私としてもありがたい、で万々歳であります。

おそらくコンタクトレンズのために頑張っているのでありましょうな。

僕さんはコンタクトにしたくてしょうがないのです。

(僕さんは赤ちゃんの頃から自分の容姿が生理的に苦手、、)

(周囲からなんと評価されても、自分が嫌なものは嫌、ダメなものはダメ)

(これは容姿だけでなく自身の作品の完成度や習得の達成度に対しても同じ)

(逆に自分が気にならない部分は他人にどう評価されても全然構わないらしい)

(もう少し意識してバランス良くしたほうがラクに生きられるのに・・・)

私もアトピーが苦痛になる前までは当然コンタクトでしたが

コンタクトこそ衛生が保てなくては目に危険なため

清潔な日常を自己管理し、それが習慣化するまではコンタクトは許可できない

と伝えたのですね。

そうしたら突如自己管理に精を出すようになりました。

何を言ってもやっても動かなかったのに

コンタクト欲しさにここまで頑張るか・・・

意外と単純。

笑笑笑。

しかし自己管理能力が向上し習慣化したら

憧れのコンタクトレンズを

前向きに考えてあげたいと思っています。





Instagram

カクタス通信にご訪問くださりありがとうございました。

最終選考とか。

  • 2017.05.20 Saturday
  • 13:15

学生ビザ面接&取得。

  • 2017.05.19 Friday
  • 13:05
ビザ面接のために大阪の総領事館まで行ってきました。

単純に

行って、面接受けて、たこ焼き買って、帰宅

という旅でしたが

まあ

僕さんリクエストの

たこ焼きが買えて

良かった良かった。。

総領事館のサイトには

携帯1台、バッグ(25cm x 25cm以下)、書類入りクリアファイル

そして(あずかるけれども)傘

の4点しか持ち込めません



ロッカーなど一時あずかり場所もありません

と記載されていたため

荷物がとにかく多い私は

これは困った、、、と、、

普段は使わない小さなバッグを引っ張り出してきて

バッグ2つ持ちで出かけ

持ち込めない諸々は最寄りの駅のコインロッカーに入れることにしました。

下調べしておいた淀屋橋駅のコインロッカーがすべて使用されていた瞬間は

((((;゚Д゚)))))))

と寿命が縮みましたよ(苦笑)

総領事館には

私の命綱であるiPadも持ち込めないため

コインロッカーに所有物ほとんどを入れてしまったあとは

ネットに繋がないタイプのガラケー(と予備知識と勘)だけを御守りに

目的地へと

向かいました。

現代に突如放り出された原始人並みの心細さでした。

こういうとき

スマホがあったらなぁ、、

と痛感します。

(私はスマホの代わりにiPadとガラケーを持ち歩いている)

(僕さんの教育関係、大学院の課題、ほか生活全般がiPadのみで今は可能)

(iPadのダウンサイド=バッグが重くなり腰痛持ちには負担&電話ができない)

(ガラケーは自宅のお飾り電話と同じくらい使用しない ^^; )

ちなみに総領事館に入館する際に

ガラケーを含むすべての電子機器は "電源を切った状態" で手放すのですが

ここ数ヶ月ガラケーを触っていなかった私は

なんと電源の切り方を忘れてしまっていて

入館直前の列のなか

ひとりオロオロワタワタしてしまいました、、、

私の悲劇/喜劇を見かねた心優しい青年が

「これ・・ここを長押しすればいいんじゃないですかね・・・」

と教えてくれて命拾いしましたが

『THE!ガラケーすら使いこなせないオバチャン』

というレッテルを自ら貼ってしまい

それはそれははずかしかったです。

(ガラケーだから使いこなせてないんですよ〜!と叫びたかった)

(しかし青年にとってはどうでもいいインフォメーションなため、自制)

いずれにしても(ガラケーの電源も無事にOFFれて)予定通り入館でき

面接も(なぜか私は)日本語で、しかも3分程で済み

待ち時間から総領事館を後にするまでにかかった時間は45分

と想像以上にストレス・フリーで

ストレス・フリー過ぎて逆にしばらく放心してしまったという (^^;)

(不安障害なため、非日常的な体験をする前に強烈な不安を全身で感じてしまう)

とりあえず万が一のためにと用意した様々な書類もまったく要らず

そしてなんと本当にたった今

パスポートw/ビザが(提出した書類と共に)送付されてきて

o(≧▽≦)o

と(その速さにも)感動しております。

発行に1週間はかかるはずが、火曜に面接を受けて、金曜には手元に。。

これで航空券がようやく買える!

現地で "合宿" に参加できる!

(課題の本残り1冊がまだ届いてないけど ^^; )

さあ

渡米当日の不安は『明後日の私』に任せて

私は今現在のやるべきことにあたりたいと思います。


【追記】
*指定の大きさ以上のバッグを持ってきていた人も普通にいた。
*在日外国人は面接で(英語で)事細かにいろいろ質問されていた・・・
*日本語で面接された日本人と英語で面接された日本人の違いは不明 (^^;)
*大阪の総領事館は東京の大使館と比べて空いているらしい。
*総領事館の方々は、警備の方も含め、皆さん親切でフレンドリーだった。






Instagram

カクタス通信にご訪問くださりありがとうございました。

弱音#1。

  • 2017.05.17 Wednesday
  • 17:25

ビザ申請&カオス体感中。

  • 2017.05.14 Sunday
  • 03:00
大学院よりI-20が届き

ほか必要書類もすべて揃ったので

今週は学生ビザを申請することができました。

やっと!であります。

ビザの申請はオンラインでするのですが

写真が全然アップロードされなかったり

質問事項が曖昧で答えに迷ったり



結局「1時間半くらいかかる」と記載されていた以上に時間がかかって

無事終えたときは精神的にぐったり疲れてしまいました、、、

(合間に家事や外用があったため、結局1日かかった。泣)

(オンライン申請はセーブができるので、それは便利)

次は大使館/総領事館で面接です。

パスポートを最低1週間あずけることになるため

その前に!

と今週は慌てて国際免許を取りに行ってきたり・・・

持病の椎間板ヘルニアから腰や脚が痛くて歩行困難になってしまったため

面接(&大学院!)に行けなくなったら最悪

と病院に駆け込んだり・・・

髪もぼっさぼさになってしまっていたため

これまた急いで美容院に行ってきたり・・・

今週は頭のなかだけでなく物理的にもバタバタバタバタして

ぐったり、、、

そんなカオスのなか

僕さんの学校が

せっかくスクール・カウンセラーと早めに相談して決めた来年度の計画を

なんの手違いかわかりませんが(請求書なども)なかなか正しく出してくれず

もう1ヶ月近くメールでやりとりしていて

そろそろイライラ、、、

ようやく請求書が正しく出されたと思ったら

来年度 取るはずのラテン語のコースが抜け落ちていて

今夜はその旨をまたメールしつつ

ムカムカムカムカしております。

サマースクールで取る予定のコースも完全に忘れられているし

いまだかつてない学校の不手際に

びっくり&うんざり。

僕さんの学校とのやりとりに気を取られていたら

大学院の授業料を支払う期限をなんと見過ごしてしまって

くっそ〜〜〜〜っ (~_~;)

このような作業に追われていると

大学院の課題の読書すらできず

もう本当に大丈夫なのかな私は、、、

と泣けてきてしまうのでした。

ちなみに僕さんには

母は(見てわかるように)マジ忙しいから

せめて学校の課題だけは自分で責任持ってやってくれないと本気で困るし

いい加減(いちいち言われなくても)自分でちゃんと考えてやれ

と命じております。

僕さんも

とばっちりを受けたくないからか

前よりきちんとやるようになって

ほ。。

今はとにかく僕さんの来年度&サマースクールがきちんとなることと

学生ビザの面接がするっといくこと

そして

脚腰背中の痛みと痺れが軽減するよう

願って願って

やみません



たぶん大丈夫。

大丈夫。






Instagram

カクタス通信にご訪問くださりありがとうございました。

20年越しの卒業式。

  • 2017.05.13 Saturday
  • 23:57
金曜日はマサチューセッツ大学の卒業式でした。

もちろん出席しませんでしたし

忙し過ぎて卒業式であったことすら忘れていたのですが

FBで卒業式の様子があがってきて

あぁ、そういえば20年越しに母校を卒業したんだ・・・

と感慨深さでいっぱいになりました。。

今年の卒業式のスピーチには

なんとエリザベス・ウォーレン上院議員(民)が呼ばれていて

おぉ〜〜!行きたい〜!スピーチを聞きたい〜〜!

と思ったのと同時に

いや、でも共和党の生徒や保護者達から反発はなかったのだろうか (・・;)

と気になりましたよ・・・

でもマサチューセッツは基本blue stateだし

母校&リベラルアーツの名門私大(計5校)が集まる街周辺は

20年前から超リベラルなので

まあ、、、

トランプ・サポーターがいたら逆にびっくりなような、、、

(しかし大学のFBのコメント欄は炎上していましたよ ^^; )

まあいいのですが

もう一つ感慨深かったのは

私が在籍していた20年前当時に

カレッジ・バスケのプレイヤーとして活躍していたマーカス・キャンビー選手が

NBAで活躍したあと母校に復学していて

今年やはり20年越しに卒業したことでした。

カレッジ・バスケやらに熱狂していた当時の私の友人から

マーカス・キャンビー選手は凄い!

と散々聞かされていたが故に私もなんとなく存在は知っていたのですが

当時在籍していた人と20年越しに共に卒業したことに

感動というか

不思議なものを感じました。

ちなみに今日初めて知ったのですが

マーカス・キャンビー選手は

勉族

という不可思議なタトゥーをいれていることでも有名なんだそうです(笑)

とりあえず(出席はできなかったけど)卒業したぞ!

と満足感で改めて嬉しくなった1日でありました。






Instagram

カクタス通信にご訪問くださりありがとうございました。

5.5.11k

  • 2017.05.08 Monday
  • 23:30

明後日の私。

  • 2017.05.08 Monday
  • 16:35
黄金休暇も終わりましたね。

もちろんアメリカは連休ではなかったため

僕さんも私もそれぞれ普通にタスクをこなしていたのですが

週末だけは大学院も僕さんの学校もお休みなため

私もあちこちとのメールのやりとりから解放され

気持ちが少し救われていました。

状況は変わらずバタバタで

不安障害(Anxiety)がある私は

最近は毎朝目覚めた瞬間に強い孤独感のような不安感に襲われています。

でも何故か起きあがって動き始めると不安が奥のほうに潜り込んでくれるため

今のところはまだ(日常が普通に過ごせるという意味で)大丈夫

と思っている次第。

今朝も強い不安感と共に目覚めたら

夏に現地でとる2つのコースのうち1つのコースの担当教授より返信が届いていて

おぉ、、、

という恐縮感で不安感が一気に飛ばされていきました (^-^;

(アメリカはまだ日曜日、なのに返信をくださった。故に恐縮)

そのコースでは

現地で授業が始まる前に課題の2冊を読み終え

その2冊を指針に

とある個人の生徒に合った学習モデルを

現地入りするまでに作成しておかねばなりません。



肝心のその2冊が日本では(Amazonでも)販売されておらず

アメリカのAmazonで注文したはいいですが

4月初旬に注文したのに今月中旬〜下旬まで届かないということで

私の不安は煽られるばかりなのでした(苦笑)

そもそもこの修士プログラムに入ってくる生徒のほとんどが

アメリカ各地でギフテッド教育にすでに携わっている教師や教育関係者なので

実践的な経験値や知識が私とは雲泥の差であることは歴然でして

現地での授業もおそらく(というか絶対的に)

"ギフテッド全般の基礎知識が生徒にある" ことを前提に進められるでしょうから

その基礎知識すら(全般的にはきちんと)ない私こそが

事前にしっかりと勉強しておかねばならない生徒の代表であるはずなのに

1mm(1mg?)の勉強も始められていないという皮肉に

ちーん、、、 (^_^;)

教科書は手に入らないわ

授業は来月下旬に始まってしまうわ

ビザすらなくて渡航準備もできないわ



正直なところ

結構まあまあ悲惨であります。

いや

個人的には悲惨だと思うのだけど

比較の対象が皆無なため

悲惨さがいまいちピンときていないことが

なんというか唯一の救いでありましょう。

とりあえず『明後日の私』がすべてをなんとかしてくれるだろう

と構えている『今日の私』の気楽さが

我ながら頼もしいやら

不安やら

不穏やら

不信?で

毎朝の強烈な不安感に繋がっているのかなと思います。

ちなみに『明後日の私』とは

先々の不安要素に実際に対応し解決せねばならない未来の私自身であり

今この瞬間の諸々で精一杯&先の諸々のことまで考えてられないときに

私が無意識に出現させ

先々の不安要素を丸投げしている便利な化身であります。

後々の大変なことは『明後日の私』が考えてくれるし、やってくれるから

私は今日のことだけ頑張ろう!と

要は現実逃避をしているのでありました。

しかし『明後日の私』は基本私を裏切らないですし

裏切るとき(=too muchなとき)は

パニック発作というかたちで知らせてくれますから

ありがたい限りです。

そういえば『明後日の私』に1年以上も丸投げしてあった前庭の掃除を

今日は見るに見かねて実行いたしました。

期待を裏切らない仕事ぶり(&腰痛悪化)に言葉もありません。

さあ

お茶にしよう。

今夜のご飯の支度も

僕さんの学校チェックも

ビザの準備も

すべて『明後日の私』に丸投げるぞ・・・





Instagram

カクタス通信にご訪問くださりありがとうございました。

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

ギフテッドチャイルド育児

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

Big Bang Theory: The Complete Ninth Season [DVD] [Import]
Big Bang Theory: The Complete Ninth Season [DVD] [Import] (JUGEMレビュー »)

天才物理学者たちのギーク(マニアック過ぎ)で滑稽な日常を描いたアメリカン・コメディー。彼らの個性の偏り具合が僕さんとかぶります。シーズン9は2016年9月に発売!

recommend

セタフィル ジェントルスキンクレンザー 472ml (並行輸入品)
セタフィル ジェントルスキンクレンザー 472ml (並行輸入品) (JUGEMレビュー »)

アメリカの皮膚科で推奨されている全身洗浄剤。重度アトピー肌にもまったくしみません。。

recommend

The Curious Incident of the Dog in the Night-Time: A Novel (Vintage Open Market)
The Curious Incident of the Dog in the Night-Time: A Novel (Vintage Open Market) (JUGEMレビュー »)
Mark Haddon
邦題は『夜中に犬に起こった奇妙な事件』。ASD(自閉症スペクトラム)である主人公クリストファーの視点で物語は進行していきます。ASDを体感できる不思議で貴重な小説です。易しい英語なので、原書もオススメです。

recommend

夜中に犬に起こった奇妙な事件 (ハリネズミの本箱)
夜中に犬に起こった奇妙な事件 (ハリネズミの本箱) (JUGEMレビュー »)
マーク ハッドン
『the curious incident of the dog in the night-time』の日本語版です。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM