鉄剤の威力。

  • 2016.08.10 Wednesday
  • 09:35
顔アトピーが半年ぶりに消えています。

すごい!(◎_◎;)

何故だか全然わかりません。

ひとつ確実にわかったのは

じつは私はかなりの貧血だったんだ

ということ (^^;;

自覚症状はなかったのですが

貧血の症状というのを調べてみたら

普通に超がつくほど貧血でした(苦笑)

ではなぜ自覚症状がなかったのかというと

貧血の症状が私のほかの持病の症状と見事にかぶっていたから、、、

疲労感、倦怠感、動悸、息切れ、肌荒れ、めまい、首&肩こり、頭痛、抜け毛

などなど

喘息や頚椎ヘルニア、不安障害、パニック障害の症状と同じですからね (;^_^A

"寝込むほどの吐き気" という副作用を恐れていた鉄剤も

はじめの2日間(酷い)頭痛と(かすかな)胸やけがしたくらいで

慣れてきた今はもう全然大丈夫です。

(薬の作用には個人差があるようですね)

驚いているのは

鉄剤を飲み始めてすぐに

疲労感が劇的に改善され、身体が軽くなったこと。

結果的に不安・パニック障害の薬の量が自然と減りました。

鉄剤すごい!

こんなに身体が軽いのは一体いつぶりだろう??

すごく嬉しいです。

顔アトピーが何故か消えて

自分の顔を半年ぶりに取り戻せたのも

天に舞い上がるほど嬉しいです。

顔アトピーだけでなく

首や腕など指以外に出ているアトピーも急激に消え始め

もう嬉しいを通り越して単純に驚いております。

アトピーが悪化した理由も突然消えた理由も全然わからず

またいつ何時にアトピーがぶり返してくるかもわからないので

まったく安心ができないのですが

貧血が原因でアトピーになっていたらいいのになぁ・・・

と願いつつ様子を見ております。

(原因が貧血だったら、貧血さえ治せばいいわけですから)

今はとにかくこの状態が続くことを願って願って願ってやみません(´-`)



【注意1】不安障害やパニック障害の薬は医師と相談して量を調整するものです。自己判断で調整してはいけません。私は医師と相談しながら減らしています。
【注意2】鉄剤の効果も副作用も個人差があると思われます。私には偶然効いて、副作用もさほど感じられない、ということです。
【注意3】貧血とアトピーや不安障害、パニック障害とのあいだに因果関係があるのかは(専門家でない私には)まったくわかりませんし、不安障害からくる私の不安感も消えてはおりません。疲労感が軽減したのみです。
【注意4】貧血の症状である肩こりは軽くなるのかもしれませんが、頚椎ヘルニアの痛みや椎間板炎の後遺症である腰痛は鉄剤で解消しておりません。





Instagram

カクタス通信にご訪問くださりありがとうございました。

お帰りの際にバナーを押していただけますと天に舞い上がらずに頑張ります。
よろしくお願いいたします m(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

氷食症と貧血と子宮筋腫、とアトピー。

  • 2016.08.05 Friday
  • 23:15
今日は僕さんのコミュニティー・サービスについて書きたかったのですが

ちょっと延期であります、、、

というのも婦人科での検査の結果

(癌ではなく、それは本当に良かったのですが)

結構な鉄欠乏性貧血であることが判明し

更年期障害の症状(=顔アトピー)の改善の前に

まずは貧血を治さねばならなくなり

気分も凹んでしまったという (ーー;)

鉄欠乏性貧血ということは

鉄分が足りない食生活を送っていたか

子宮筋腫などがあるからか

更年期や諸々でホルモンのバランスが悪いからか

など(医師情報&ネット情報によると)あるらしいですが

私の場合は上のすべてにあてはまるのかな、、、

という感じであります。

貧血の自覚症状はまったくなくて

まあ昔から血圧が低くて医師や看護師からは驚かれたりはしますけれど

低血圧と貧血は関係ないそうですし・・・

うーむ (ーー;)

なんかよくわかりませんが

とりあえず更年期障害の治療に入る前に貧血を治さなければいけなくて

でも貧血を改善する鉄剤が

吐き気や嘔吐ほか腹痛、痒み(!!!)など

副作用が出やすいらしい

という究極にdiscouragingな薬で

もういきなり飲むのに躊躇してしまっているという (T_T)

だって

嘔吐感で寝込んでしまうかもしれないと言われている薬を

なかなか前向きには飲めないですよ〜ヽ(´o`;

しかも痒みも出るかもしれないって

もう今じゅうぶん痒くて気が狂いそうなのに〜 ヽ(´o`;

というわけで鉄剤デビューの一錠目を前に

くぅ〜〜〜〜〜

と苦悩しております。

まあ飲むしかないのですが・・・

『貧血』やら『鉄剤』をサーチしていましたら

氷食症』という語も多く見かけまして

心あたりがあったので読んでみましたら

氷をバリバリ食べたい衝動に駆られる病気(=普通ではない状態)だと。

これ、、、まさに私だ、、、、、

と驚愕 (^^;;

科学的根拠はないようですが

冷凍庫からヒマさえあれば氷を食べ続けている女性(=私)は

鉄欠乏性貧血の可能性があり

さらに子宮筋腫など子宮の病気が隠れているかもしれないそうなのです。

そう記述されている情報が

ネットには石ころのように大量に転がっていたのでした。

全然知らなかった当事者(=私)であります、、、

口あたりが気持ち良くて

なんかポイッと口に入れてしまうのですよね

氷を。

ちなみに今現在も食べていますが(苦笑)

なんだか中毒みたいですよ・・・

だから先日冷蔵庫が壊れたとき

氷が食べられないことが一番苦痛というか不安に感じたくらいでした。

でもその観念?が異常だとは思いもしなかった〜〜 (;^_^A

まあいいや。

とりあえず今から鉄剤を飲みます。

嘔吐感に襲われ倒れてしまったら

しばらく通信できなくなるかもしれません ((T_T))

(いや、そんなことになったら即飲むのを中止して病院にかかりませう)

肝心の更年期障害らしき症状(=顔アトピー)の治療ですが

貧血があるし、子宮筋腫も複数あるし



もしかしたらHRTはやらないかもしれません。

代わりにメルスモン注射というのをすすめられました。

プラセンタ注射なのですが

美容ではなく更年期障害を緩和する医療目的なため

保険内で受けられるのだそうです。

ただ、私は痛いのが究極に苦手、、、

注射なんて泣き出したくなるほど大嫌いで

インフルエンザの予防接種も毎年(恐怖過ぎて)受け損なうくらいですから

このメルスモン注射というのを

週に2度も3度も打ちに行きたいだろうかと

今から恐怖でクラクラしているという

有様で

ございます (*_*)

こんな私ですから

美容のためにプラセンタ注射なりボトックスなりを

自らの意思で受ける方々が

信じられません、、、

そりゃ私だって自らのシワに憂いていますが

注射するくらいなら年齢相応の顔でいいやと思ってしまいます。

ただ顔にアトピーが出てしまうと

シワどころか顔そのものを失ってしまいますから

とくに女性には精神的にも苦痛ですし

日常生活(とくに外出時や社交時)も困難でしかない故

もしメルスモン注射で顔アトピーが(原形を保てるくらい)良くなるのなら

週に何度かの痛みに耐える価値はあるのかもしれない・・・



悩んで

おります。

もうどうしたら良いのやら、ほとほと・・・(´-`).。oO






Instagram

カクタス通信にご訪問くださりありがとうございました。

お帰りの際にバナーを押していただけますと今から鉄剤を飲みます。
健闘を祈っていただけらありがたいです ((T_T))
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

頑張りましたる(´-`)

  • 2016.08.04 Thursday
  • 23:55
今日は帰国してから初めてゆったりとした時間を過ごしました。。

近所の仲良しさんが

僕さんと同じ歳の息子さんと

青虫さん達を

ひき連れて遊びに来てくれたからです。

私も顔全体にアトピーが酷く出ているため

外出はもちろん

必要最低限以上のことをする元気がなく

帰国後の家の掃除や片付けも億劫で億劫で

ぐちゃぐちゃの家のなか嫌々悶々と暮らしていたのですが

友人親子が遊びに来てくれることになって

もうこれをチャンスに掃除片付けしなくて一体いつする!

と自らを奮い立たせることができたわけです。

掃除は(指アトピーもあり)大変でしたが

ようやく人が住めるレベルになり

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

気持ちも一気に明るくなりました。

友人親子に感謝感謝。。。

美味しくて珍しい

ミント水まで

ご馳走になって

なんだかとても幸せな気分になれました (o^^o)

僕さんのコミュニティー・サービスに関する話もあるのですが

それはまた今度・・・






Instagram

カクタス通信にご訪問くださりありがとうございました。

お帰りの際にバナーを押していただけますと明日は検査結果にドキドキします。
よろしくお願いいたします m(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

顔が燃えるように痒い。

  • 2016.07.29 Friday
  • 22:00
こんばんは。

今日は1日中うちの片付けをしていましたら

顔(と指)が燃えるように痒くなってしまいました。

というか痒くて痒くて気が狂いそうなので

洗い流し

痒みを止めるクリームを塗り&目薬もさし

抗ヒスタミンを飲んで

クーラーの前に陣取りつつ通信して気を紛らわしております。

(患部を冷やしたほうが痒みがおさまる)

・・・今日の痒みはハウスダストが原因かもしれません (^^;;

先週は(皮膚科でなく)念願の婦人科にかかってきました。

私のアトピーは妊娠&出産をきっかけに突如異常に悪化し

僕さんが幼稚園に行く頃になってようやく消えてきたのですが

前回の重度アトピーから10年ほど経った今

また(落ち着いていた顔アトピーが)こんな風にぶり返してきているのは

皮膚というよりも

ホルモンバランスが崩れてくる時期=更年期に

いよいよさしかかっているからかもしれない

と勝手に思っているのであります(苦笑)

もともとアトピー体質ですが

あんなに酷い全身アトピーになったのは生まれて初めてで

生活の変化も

妊娠以外は何もなかった

ということは

どう考えたって妊娠=ホルモンバランスの変化が原因だった

としか私には考えられないのですよね。

ここ数ヶ月

顔アトピーが出る周期を観察&記録していましたら

これは(皮膚科でなく)婦人科にまずは行くべきだ

と思いました (T_T)

検査結果は来週出ます。

ドキドキ、、、

癌だったらどうしよう(笑)

ちなみに子宮筋腫が5、6コあるとかで

それにもびっくりしました。

しかも5cmほどだって!(◎_◎;)

4年前は確か(2cmほどのが)2、3コしかなかったのに。

でも現時点ではとくに除去しなくても良いそうなので

驚きました (^^;;

しかも除去せずにいけるかもしれないそうで・・・

検査結果にもよりますが

とくに(癌なり貧血なりの)問題がなかったら

まだ43歳なのですが

HRTを始めるかもしれません。

ホルモンのバランスを安定させることで

顔アトピーが改善されるかはまったくわかりませんが

試してみる価値はあるだろうと思っています。

西側諸国ではcommonらしいHRTについて

安全なのかどうか(科学的根拠マニアの)北米母に尋ねてみましたら

リスクよりベネフィットのほうが大きいと報告されていて

北米母自身も受けていたそうなので

ちょっとhopefulな気持ちになっております。。

HRTを受けると子宮筋腫が大きくなるリスクもあるみたいですが

定期検診を欠かさず、医師と相談しながら行えば

大丈夫だそうです。

いずれにしても体調が良くなれば

いろいろ精力的にやっていけそうで

嬉しいです。

検査結果が良いといいなぁ。。。






Instagram

カクタス通信にご訪問くださりありがとうございました。

お帰りの際にバナーを押していただけますと、苦手な大豆も摂取します。
よろしくお願いいたします m(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

奇妙な顔アトピー (ーー;)

  • 2016.06.06 Monday
  • 14:05
先週末より顔アトピーがまた悪化しております。

顔アトピーは

身体のアトピーより目立つため

アトピー特有の辛さに社会的、精神的な苦痛も加わり

なんというか、、、

気持ちも沈みがちになってしまいますね (._.)

自分の顔が日に日にケロイド化し

実年齢よりもかなり老けこんで見えるのは

痒み、痛みと同じくらい苦しいものです。

今でこそ(前よりは)あきらめもつき

開き直って外の用事をしに出かけたりしますが

やはり知り合いにはばったり会いたくなくて

あえて遠めのスーパーに行ったり

閉店ギリギリに駆け込んだりと

小技を多用しております(苦笑)

今春の顔アトピーは

一週間ほど経つと突然治り

普通の顔が3日ほど続いたと思ったらまた突然悪化し始め

また一週間ケロイド顔になり

一週間ほどしたらまた突然回復する

という奇妙な周期でまわっており

なんなの一体、、、

と困惑しています。

身体のアトピーは万年あるのですが

顔のアトピーだけ出たり消えたりしているのですね。

いまだかつて経験したことのない『サイクル』で

もしかしたらアトピーじゃないんじゃないか

と週末はネットで調べまくってしまいました。

ホルモンバランスが狂っているのかもしれませんが

とりあえず今は時間がないので

検査は渡米の諸々後にしようと(昨日)思いました。

アメリカ滞在中に顔アトピー&奇妙なサイクルも消えたら

やはり日本での忙しさが主な原因かもしれませんね (;^_^A

一日中家にいて

一見忙しそうに見えないときでも

調べること、計画すること、計画の変更、申し込み、連絡のやりとり等々

とにかく頭の中はわちゃわちゃと忙しくて

じつは私

見かけ以上に(精神的に)多忙なのであります。

しかもマルチタスクが本来苦手なのに

そのマルチタスクをやり続けざるを得ない状況が続いているため

余計にストレスを感じるのでありましょう。

加えて最近は

僕さんの文系教科を手伝っているので

余計に忙しいし

ストレスです ヽ( ̄д ̄;)ノ

だから顔アトピーも治らないんじゃないのか、、、、、

とりあえず湯シャン(お湯だけで洗髪)にしてみようか

とも考え始めている今日この頃です。

重度全身アトピーだったときに

洗浄する物もすべて皮膚に優しいものに変えた(つもりな)のですが

シャンプーだけはなかなか定まらず

今もまだフラフラしているのでした。

どの石鹸やシャンプーも受けつけなかった時期は

お湯だけで洗っていましたが

お湯=水も痛くて痛くて、、、

(塩素除去のためにアスコルビン酸を使っていた)

その当時はチョイスなく湯シャンしていましたが

効果のほどを忘れてしまったので

もう一度試してみようかな・・・

と考え始めています。

(アトピー人にとって、オーガニック製品が必ずしも優しいわけではない)

("自然" の物も、アレルギー体質の人にとっては肌荒れの原因になる場合も)

(しかし私は化学物質にも超過敏なので、すべてが難しい。涙)

現在の私のアトピーは

指(これは年中、万年、悪い)と

腕の裏(これは汗疹。夏になると悪化)のみで

あとは健康な肌であり

顔と首だけが奇妙なサイクルで酷いという・・・

この10年は顔だけには出なかったことを考えると

これは何かに反応して荒れている可能性が高いことから

やはりシャンプーを見直してみようかと思います。

あるいは家かもしれない、、、

今ふと気づいたのですが

10年前に重度全身アトピーになったときも

未就園児の僕さんと(新築の)家にいることが多かったのですね、、、

(当時も、渡米中は治り、帰国したらまた悪化した)

・・・これは何か関係あるかもしれません (◎_◎;)


【当時との共通点】
・子どものことに心身追われ、自分だけの時間がほぼない
・当時は化学物質、現在はハウスダストのなかで生活している
・当時は出産後で、現在は更年期前で、ホルモンバランスが崩れている

【当時との相違点】
・当時は全身が万年重度アトピー、現在は部分的に周期的に酷い
・当時はアトピーで鬱ぎ込み、現在は開き直って外出もしている(←大事!)
・当時は子育てしかなかった。現在は子育て以外にも目標がある(←大事!)


いずれにしても

顔がどんなに酷くなろうとも

気を明るく持ってやっていこうと思います。

ちなみに『to do list』は かなり短くなりましたよ〜 (*^^*)






Instagram

カクタス通信にご訪問くださりありがとうございました。

お帰りの際にバナーを押していただけますと、僕さんの国語の課題を見ます。
よろしくお願いいたします m(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

日本で悪化するアトピー。

  • 2016.03.08 Tuesday
  • 22:50
日本に帰国してきてから風邪で一家全滅していましたが

おかげさまで私は昨日、僕さんは今日より順調に回復してきております。

なかなか復活できないのは何故かパパ (^^;;

大丈夫かな、、、

カリフォルニアではすっかり消えていた私の顔アトピーも

帰国してきてまだ1週間も経っていないのに

もう復活してきてしまいました。

甘い物とか、睡眠不足とか、もう関係ないのだな、、、

と思いました (ーー;)

やっぱりストレスが主原因???

とはいっても帰国したばかりなので

ストレスもまだそこまでないのですが・・・

全身重度アトピーだったときも

アメリカ(当時はアリゾナ)に1ヶ月滞在したら即良くなり

帰国したらまたすぐに元通りになったことも考慮すると

もしかしたら日本の気候や、空気なり水が

私には根本的に合わないのかもしれません。

もう、、、

顔アトピーは本当にイヤ、、、

ですが

清潔にして

可能な限り気にしないよう生活していこうと思います。






Instagram

カクタス通信にご訪問くださりありがとうございました。

お帰りの際にバナーを押していただけますと睡眠をたっぷりとりまーす。
よろしくお願いいたします m(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

自家製タッチペン。

  • 2015.12.02 Wednesday
  • 18:15
Hello world :)

ほんの少しですがアトピーが良くなってきたような。。

油断はまだまだ禁物ですが

今日は久しぶりに嬉しい私であります (^^)

しかしながら

両手の指は

まだまだ、、、



iPadもなかなか使えず困っておりましたところ

僕さんが

このような

自家製タッチペンを作ってくれたので

今日から

スイスイと

typeも出来るようになりました。

ありがたや〜(^人^)

本当は100均で買ってこようと思ったのですが

顔にアトピーが出ると外出が心身的に厳しくなるので

こういうlifehack的なプレゼントはとにかく嬉しいです。

鉛筆にアルミホイルを巻いただけですけどね(笑)

外出先には持っていきにくいですが

使い勝手はなかなかです。

2本あると二刀流使いができて

さらに便利ですよ〜 d(^_^o)

ぜひぜひ(必要な方は)お試しあれ。。





カクタス通信にご訪問くださりありがとうございました。

お帰りの際にバナーを押していただけますと、どんどん元気になるかも!です。
よろしくお願いいたします m(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

さらば白砂糖。

  • 2015.11.25 Wednesday
  • 00:05
いよいよアトピーも酷くなり

右手は汁でぐちゃぐちゃ、、、

タイピングも右手は薬指のみでやっております。

顔のアトピーは変化なし、、、の微妙な状態をどうにか保っています。

パニック発作もなんとかコントロールしていますが

僕さんに風邪をうつされ

今度は喘息気味になっているという (;^_^A

次から次へと悲惨であり

笑うしかありませんよね (^◇^;)

もう正直ほんとにイヤ。

今週は

北米両親がThanksgivingの忙しいなか引っ越しをするので

なんとなく私までざわざわしております。



大切な友人が入院&手術をするので

神にもすがりたい気持ちになっています。

なんの役にも立てない自分が不甲斐ない・・・(ーー;)

とりあえず私は

今は自分ができるベストを尽くすしかありません。

まずは論文を書いてしまうこと

と同時に

アトピー悪化を食い止めるべく白砂糖と加工食品を断つことを決意しました。

大好きなお菓子を断って1週間弱になります。

だから顔のアトピーが微妙な状態で保たれているのでありましょう。

アトピーは(症状は皮膚に出ますが)心身のバランスの崩れ=不調ですから

(要は免疫力がストレスなどで下がり、バランスが極端に崩れた状態)

栄養と休養をきちんととれば(ゆっくりとではありますが)良くなるのですね。

(残念ながら即効薬はない、、、ステロイドは一時的に良くするだけ)

私の場合は

まず偏食&甘食で完全に栄養バランスが悪く

ここ数年はまた過度なストレス状態にありましたから

(↑あるいはストレスが原因でお菓子に走るのかも)

今回の復学(=さらなるストレス)がトリガーとなって

アトピーを再び招いてしまったのだと思います。

とりあえず白砂糖&スナック菓子は数ヶ月は完全禁止にしよう・・・

(炎症を抑える効果のある蜂蜜と超ダークなチョコレートはOK ^^; )

食事も粗食を心がけておりますよ(苦笑)

ダイエットのためにはお菓子を控えることが全然できない私も

アトピーから脱するためなら砂糖断ちがラクにできるのですね。

アトピーの傷口から黄色ブドウ球菌が体内に入り、周り

化膿性椎間板炎にまでなった経験を思うと

まあ当然でありましょう。

アトピーは甘くみてはいけないのでした (T_T)





カクタス通信にご訪問くださりありがとうございました。

お帰りの際にバナーを押していただけますと白砂糖断ちの励みになります。
よろしくお願いいたします m(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

お食事宅配に手を出すときが来た。

  • 2015.08.16 Sunday
  • 10:15
お盆休みも真っ只中だったこの一週間

私の指のアトピーもピークに達し

痛くて家事はおろか物を持つこともできず

(とはいっても手は使わざるを得ないから使っていますが)

(でも歯を磨くのも拷問、何かの蓋を開けるのも拷問、日常生活が拷問 ´д` ; )

痛みと痒みで気持ち的に限界がきて

とりあえず台所仕事はもう無理!

という結論に達しました。

僕さんも夫も(ゴミ捨てや買い物、各自の洗濯など)手伝ってはくれますが

料理(&その片付け)と家の掃除は基本すべて私なので

アトピーが良くなるヒマがまったくありません、、、

アトピーと腰痛をかばいながら諸々やっていますと

(気持ち的にもへこたれているので)とにかく時間がかかり

貴重な1日が料理(x3)と、その後片付け(x3)で終わってしまいます (;´Д`A

料理の合間に掃除や僕さんのCTY(数学)のわからない部分を指導していると

結局 私の時間なんてモノはないどころか

立ちっぱなし



腰に負担もかかり

まだ新年度も始まっていないというのに

心身すでにぼろぼろ(苦笑)

こんなことをやっていたら(心身の疲れから)また免疫力が下がり

また椎間板炎みたいな感染症にやられ

家事や私の学業どころか僕さんの人生まで一時ストップしてしまうかも、、、

と危機感に陥り

可能な範囲で外部からのヘルプを(買ってでも)取り入れなければ



お食事宅配に手を出すことにした次第です。

出産後や、椎間板炎のリハビリ時など

試そうかと思ったときは今までも何度かあったのですが

やはり値段と、味、そして栄養的な面で不安があり

結局 思いとどまっていたのですね。

しかしこの1年を振り返ってみたら

僕さんのホームスクーリングや情報収集、受験、塾等の送迎で忙しく

ごはんの用意がなかなかできなくて(&冷蔵庫も空で)

外食やコンビニで済ませざるをえないことが多々あり

その反省から今夏は作り置きの練習をしていたのですが

結果的には持病のアトピーと腰痛が悪化し、私の負担が増えただけという (T_T)

(↑こういうのこそ無駄な努力と言うのでしょう)

味に関してはまだわからないですが

少なくとも私の作るモノより絶対美味しいに決まっている!と思います。

いろいろ試して味覚的に合うところを探せばいいですし。

栄養的にも

私が作る献立のほうが栄養バランスが圧倒的に悪いですし

どちらにしても野菜は意識的に付け加えようと思っています。

(洗う&切るは僕さんにやってもらえるし。茹でるのは簡単だし。笑)

素材的に不安、、、

というのも個人的にはあったのですが

どちらにしてもオーガニックなものを常に購入するなんて余裕はなく

近隣のスーパーで "安全なもの" と謳われている諸々を購入しているのだから

五十歩百歩かな、と (^^;;

あまりにも酷かったらオーガニックの宅配に切り替えます。

高いけど、、、家族の健康には変えられない、、、

時間と労力の節約だけであれば食品宅配やネットスーパーでも良いのですが

水仕事を減らさなければ指アトピーが改善されないため

お食事宅配!!!

に こだわりました(苦笑)

お食事宅配をしても(水を使う)掃除からは解放されませんからね、、、

今度は掃除サービス???

でも炊事での負担がかなり減れば

アメリカに滞在しているときのように指アトピーはかなり良くなると思いますし

そうなれば掃除もラクにできるようになるはずです。

今はお食事宅配に期待・・・(>人<;)





カクタス通信にご訪問くださりありがとうございました。

お帰りの際にバナーを押していただけますと今日の炊事を頑張れます。
よろしくお願いいたします m(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

アトピーはライフスタイル。

  • 2015.06.10 Wednesday
  • 13:35
JUGEMテーマ:重度全身アトピー


先日

顔のアトピーはどのように治したのか

という質問をいただいたので

10年近く前の(地獄のような)日々を思い出してみたのですが

残念なことに

これが顔のアトピーに効いた!!!

という答えは見つかりませんでした。

確かに顔のアトピーは一番治したいものなのですが

アトピーを部分的に治すのはなかなか難しい、、、

と経験的に思います。

ただ

私が当時気をつけていたこと

試してみて私には良かったので続けていたこと

今も悪化しそうになったら即やること

を下に長文リストアップしてみましたので

それらがお役に立てばいいなぁ・・・と思います。

アトピーは

個人の体質や環境、ストレス度、アレルギーの有無など諸々によって

改善策も千差万別

だと私は思うのです。

当時も

私には効いた

けれど誰々には効かなかった

とか

誰々には効いた

けれど私には効かなかった

ということの繰り返しでした。

ですから私はいろいろ試して(失敗もして)

自分に効くモノ(クリームなりアイデアなり)を収集し

それらを(場合によっては)今でも実践しています。

皆さんが

ご自分に合う改善策を(複数)見つけられることを

願っています。



【重度アトピーだった私が気をつけていること】


*ステロイドは最終手段。

当時は、体にはステロイドA、体の繊細な部分にはステロイドB、顔にはステロイドC・・・と複数のステロイドを皮膚科から出されていました。薬の種類はどんどん増えていきました。どうしても休めない予定がある日の前日は、ステロイドの点滴をすることもありました。ステロイドは確かに即効性があるのですが、使用をやめるとまたすぐに悪化してしまいます。
そんなとき、ほかの皮膚科医に「薬の種類が多過ぎる」と薬を一種類に減らされました。一種類に減らした直後はアトピーが一時的に悪化したのですが、数日したら個人的に "回復" が実感できたので、以降、ステロイドは多種を多用しないよう気をつけています。
このときから、よほどのことがない限り、顔にはステロイドは使わないようにしています。
ステロイドの塗り薬は上手に使えば害はないと私は思っていますが、やはり対処療法であり、アトピーを完治させるものではないと思います。
今でも指がぐちゃぐちゃになりますが、ステロイドは最終手段です。ステロイドをワセリンと混ぜて強さを調節したりしています。


*とにかくシャワー(又はお風呂)。

アトピーが重度のときは水も空気も触れると地獄のように痛いです。水道水にも悲鳴を上げるほどの毎日で、シャワーやお風呂は魔の時間でしたが、それでも私は一日に2度、夏場は何度もシャワーを浴びて、汗や埃、数時間前に塗った薬を洗い流していました。
今でもアトピーが酷ければ酷いほど頻繁にシャワーを浴びます。放置された汗が菌の温床となり、アトピー肌には一番悪いからです。(故に夏場の私はシャワーに忙しいです ^^; )
石鹸は、薬を塗っている場合をのぞいて、一日に1度しか使いません。自分の皮脂が、自分の肌にとってはどんな高価な保湿剤よりもベターなので、皮脂を落とし過ぎないように気をつけているのです。薬を塗っている場合は石鹸できれいに洗い流す必要がありますが、そうでない場合は、石鹸での洗浄は一日1度で良いと思います。少なくとも私の肌は、石鹸で洗い過ぎないほうが調子が良いです。
洗顔も同じで、私は今でも夜はメイク落としのオイルと石鹸を使って丁寧に洗い、朝(&ほか)は、水だけで優しく洗うようにしています。様々な美顔クリームなどが使えないので、皮脂をとにかく大切にしています(苦笑)
我が家はシャワー家族でして、お風呂には滅多に入らないのですが、お風呂はアトピーにも良いそうです(笑)
お風呂に入るときは、塩素がとにかく肌にしみたので、アスコルビン酸というビタミンCのパウダーを少量入れていました。化学が苦手なので本当かどうか定かではないのですが、アスコルビン酸が塩素と化学反応を起こし、中和させる、とネット上で読んだのです(苦笑)私のアトピーに効いたかどうかもわかりませんし、精神的なものかもしれませんが、アスコルビン酸を入れたら確かにお風呂に入りやすくはなりました。しみなくなった、ということです。
市販の入浴剤は私には使えませんでしたし、今でも怖くて使えません。ちなみに温泉も、皮膚に良いお湯と記載されていても、アトピーが酷いときは怖くて入れませんでした。
富士山周辺の湧き水は、アトピーが最絶頂に酷いときでも唯一しみませんでした。洗顔してもしみない水に初めて出会え、いたく感動したことを今でも覚えています (T_T)


*とにかく消毒。

当時、顔も含めた私の全身アトピーを劇的に回復させたのは『消毒』でした。過去記事にも書いてありますので、一度参照してみてください。
皮膚がボロボロになっていると、そこから様々な菌が入り、アトピーを余計悪化させてしまいます。(免疫力が低下していたとき、黄色ブドウ球菌がアトピーから体内に入って、化膿性椎間板炎にまでなってしまいました。)この "感染" を防ぐためにも消毒します。
これを実践されている方がいたので、私も試してみましたら、驚くほど症状が軽くなりました。
消毒を続けていると皮膚が物凄く乾燥するので、消毒したらすぐ薬なり保湿剤を塗るようにしてください。アトピーが酷い部分を消毒しないで薬なり保湿剤を塗ってしまうと、逆に菌の温床となってしまうそうです。(←理由を説明されたが忘れた ^^; )
消毒をするようになったら、確かに乾燥は酷くなりましたが、私のアトピー自体は劇的に良くなりました。汁が出ていたアトピー肌がカサカサポロポロと乾燥してきたら、皮膚が再生されてきている証拠なので、かさぶたをむしらないようにしてくださいね。かさぶたをむしるとまた汁が出てきてしまいます、、、
消毒は顔にも有効でした。私は化粧用のコットン・パッドでパタパタとつけています。過去記事で紹介している消毒液は、痒みも抑えるので、一石二鳥です。消毒したら、自分に合う保湿剤を塗ってください。


*寝具はほぼ毎日洗濯。

アトピーが酷いときは毎日寝具を交換していました。もちろん枕カバーもです。とにかく清潔を保つよう努めていました。
毎日でなくても良いと思います (^^;;


*菓子、揚げ物、インスタント食品、ジャンクフードなどは食べない。

とにかく身体に悪いと言われているモノはことごとく控えていました。食品も、本当はオーガニックなモノが良いのでしょうが、お金が続かないので、できませんでした(苦笑)
大好きな甘い物を控えるのはストレスだったので、キビ砂糖やら黒糖を使ってお菓子を手作りしたりもしていました(笑)
白い糖類は今でも可能な限り控えています。(白パン、白米、白砂糖など。)
ただ、アトピー的にどこまで効果があったのかはわかりません、、、


*夕方5時以降は食べない。

現代の食品は(よっぽどお金をかけない限り)肉でも魚でも野菜でも牛乳でも、昔のように "自然" ではない=身体にストレスを与えていると思われます。又、食事をすると体温も上がり、痒みがさらに増します。免疫力がとくに低下しているアトピーの人は、内臓を休めるためにも夕食は控えたほうが良い、と聞き、夕方5時以降は食事を控えました。夕食を控えると、確かに寝ながら掻きむしったりすることなく、安眠できました。
何かしらを食べると痒くなる、というのは常日頃感じていたので、プチ断食なども私には効きました。


*とにかくバランスの良い生活。

バランスの良い食事と適度な運動、安眠は、アトピー改善にはマストだと思います。
汗をかくと痒くなりますが、適度な運動でかく汗は新陳代謝を促進させてアトピーにも良いそうです。汗をかいたら必ず即シャワーで汗を流し、清潔を保ちましょう。


*衣類はすべて綿100%。

私は、ですが、綿100以外は身につけられません。ポリエステルが少しでも入っていると、チクチクするのですぐわかります。シルクも汗をかくと生地が肌にぴったりひっついて気持ち悪いです。麻は、アトピーが酷いときは痛くて着れません。唯一OKなのがポリウレタンでした。今でも肌に触れる物はすべて綿100です。真冬も綿100なので、寒いときがあります (^^;;
自分の肌に優しい素材を探すことも大事だと思います。汗を速乾させるシャツは綿100よりいい!と言う方もいましたが、私は綿100が好きです(笑)


*気化した化学薬品に気をつける。

あとでわかったのですが、住居に使われる化学薬品(シロアリ駆除の薬品や、塗料、接着剤、等々)が、どんなに人体に優しいと謳われていても、私の身体には優しくありませんでした。気化した化学薬品に触れると、私の場合、アトピーが必ず顔に出てきます。故に改築やリフォームなどをするときは、実家などにしばらく避難することにしています。
家具でも本でも接着剤が使われていますし、私たちは、そういう化学薬品に囲まれて日々暮らしています。ですから、自然の諸々にアレルギーがないのであれば、やはり家に閉じこもった生活はアトピー的にも良くないと思います。顔のアトピーが酷くて外出したくないときは、とにかく換気をよくすると良いと思います。
空気清浄機も、私は良い物を購入しました。あった方が断然いいです。


*とにかくストレスを減らす。

アトピーであることがすでにストレスですが、開き直って、とにかく自分が楽しいことをすると、アトピーの悪化は防げる気がします。
顔&全身のアトピーが最高に酷く、人前に出るのも苦痛だったとき、もういいや、と開き直ってアメリカの家族宅に1ヶ月滞在しに行ったのですが、あちらに着いて1週間で全身アトピーがほぼなくなったので、本当にびっくりしました。アメリカで何か生活に気をつけていた等全くありません。もしかしたら環境や気候、水などが日本と違い、私の肌に合っていたのかもしれません。わかりませんが、一番心当たりがあるのは、子育てが大変かつアトピーも大変で、ノイローゼになっていた自分にとって "日本脱出" が一番の "癒し" というか "安らぎ" であり、ストレス度がぐっと下がった、というのが大きかったんじゃないかなと思います。
ちなみに帰国したらアトピーも即ぶり返しました(苦笑)
しかし、もう一生このアトピー顔は治らないかも、と諦めていたのが、アメリカに行って一時的にでも治った体験により、新しく希望が持て始めたのも精神的に良かったと思います。
それから間もなくして息子が入園し、自分の時間が持てるようになったら、アトピーが急激に改善し、今に至ります。
ストレスがなくなるとアトピーが顕著に消えるので、私のアトピーは(化学薬品を除くと)ほぼストレスが原因であろうと思われます。
久しぶりに海水浴をしたときも、海で泳ぐ開放感と(おそらく)殺菌作用のある塩水とのW作用が効いたのか、その後1週間はアトピーが消え失せました。いまだかつて味わったことのない開放感で、雑念がすかーんっと飛んでいってしまいましたから、物凄いリラックス効果だったろうと思います。(海水はアトピーに良いというのは定説ですよね。)


*とにかく循環させる。

家の中の空気でも血液でも、とにかく循環させるよう気をつけていました。血液がさらさらになるというタマネギもよく食べました(笑)
又、出すべきものは出したほうが良いので、水や(自分の好きな)お茶を今でもよく飲んで発汗や利尿を促していますし、便秘には異常に気をつけています。体内をきれいにしたいときはキャベツを(結構大量に)食べています。キャベツは便秘にも良いですが、とにかく胃に優しい(胃の働きを助ける?)と聞いたので。
アトピーは体内環境を改善することも非常に大事だそうです。今でもとにかく何かを "停滞" させないように気をつけています。イヤな感情も心身のストレスになるので、体内から出すように、とにかくマインドフルに暮らせるように、試行錯誤しています (;^_^A


*シャンプーや石鹸、洗剤、保湿剤にはこだわる。

今でも気をつけていますが、シャンプーや石鹸は、とにかく肌に痛くないものを使っています。オーガニックがすべて良いとは限らないと思いました。バリア機能が壊れたアトピー肌には、オーガニック物は逆に激痛なほどしみましたし、植物に繊細な体質の人は、オーガニック物で痒みが増す場合もあります。
顔のアトピーが酷いときは、シャンプーが一番こまりました。頭皮から毒を入れてはいけない、とアトピー系の本等によく書いてありますが、この現代社会で毒じゃないシャンプーを探すのはなかなか大変です、、、し、自作シャンプーや石鹸先髪なども試しましたが、顔のアトピーはしみなかったものの、頭皮が乾燥し過ぎて今度はフケに悩むことになり本当にこまりました。
こればかりは、自分の方針(オーガニックしか使わない!等)と、自分の肌に合う物を、地道に探すしかないと思います。
肌に刺激が強過ぎてシャンプーできない、、、というときは、子ども用のtear free(目に入っても痛くない)シャンプーを使用するという裏技も良いですよ。顔はもちろん、指のアトピーにも全くしみません。私は海外の子ども用(スアーブ)ナチュラル・シャンプーをわざわざ買って、ラベンダーの香り等を楽しんでいました。(当時はリンク先の製品がアマゾンで安く買えましたが、現在は販売していないみたい・・・でも子ども用のであればなんでも成人の物より痛くなかったです。香りが好みだったため、わざわざ海外物を使っていただけ&スアーブが一番安かっただけ。笑)
界面活性剤には気をつけていますが、石油系がすべて悪い、とか、天然物や無添加が絶対に良い、とは結果的にも思っていません。ノン・シリコンのシャンプーじゃないと駄目、とかも私のアトピーには関係ありませんでした。
結局のところ、使うと痛かったり痒くなったりする製品は、安物でも高価な物でもオーガニックな物でも肌に良いはずの物でも、今の自分にとっては苦痛な物なので、使用を控えました。当時は使えなかったけれど、肌が健康になったら使えるようになった物もあります。アトピーが酷いときは、世間で謳われている "良い物" が、必ずしも良いわけではない、ということが身にしみてよくわかりました。
今の自分の肌にとってベストな物を根気良く探すこと、又、生活すべてのバランスをベターに保つことが大事だな、と私は思いました。


*とにかく掻かない。

アトピーは掻くと悪化します。ので、とにかく掻かないようにする=いかに痒みをコントロールするか、が重要になってきます。薬や保湿剤、化粧品、水(飲料水&入浴方法)や食べ物、衣類や洗剤、シャンプーや石鹸、環境やストレス、アレルギーがある場合はアレルゲン、等に気をつけ、とにかく自分に合うものを見つけることがキーだと思います。



【重度アトピー時に使用していた物】

以下の製品や案は、私のアトピーに効いたモノであり、すべての方に効くモノではありません。刺激が強過ぎたり、アトピーが悪化してきたら、使用を即中止してくださいね。


セタフィル
アメリカの皮膚科医に根強く推奨されています。が、合う合わないはあると思います。私はジェントル・スキン・クレンザーしか使いません。クリームは逆に痒くなったので。石鹸が痛くて使えないときでも、このクレンザーは無痛で使えます。

木酸酢のスキンケアシリーズ
確かこのシリーズだったと思うのですが、どの保湿剤も痛くて痒くて使えなかったときに唯一使えたローションなりクリームでした。殺菌作用がある、と聞いて、重宝しました。スモークがかった香りが私は好きですが、好みは分かれると思います。私が好きだったのは、ローションジェルと、入浴用の木酢液でした。使い続けたかったのですが、全身に使うには高過ぎて、良くなってきたらやめてしまった、、、でも全身に使わなくていい今もう一度使いたいと思っています(笑)

アスコルビン酸
ネット情報で、塩素を除去?する、と書いてあったアスコルビン酸です(苦笑)ビタミンCで、普通にサプリメントなんだそう (^^;;

目薬
顔のアトピーが良くなっても、何やら目に一番負担がかかるのか、コンタクトも使えなくなってしまったし、すぐに目が痒くなったり結膜炎になるので、眼科に行けないときはこの市販目薬をよく使っています。ものもらい気味のときでもすぐ治るので、ありがたいです (◎_◎;)

ユースキンi
今でも使い続けている私の保湿剤です。いろいろ試しましたが、私のアトピー的にも経済的にも一番優しいのがこちらでした。ユースキンのほかのクリームは、私は痒くなるので使えません、、、

ユースキン リカA
こちらの痒み止めは、非ステロイド系かつ塩酸ジブカインという局所麻酔剤が入っています。痒みをいかに軽減させるか、がアトピー改善のキーですので、局所麻酔の力で痒みの感覚を麻痺させます。

亜鉛華軟膏
皮膚の再生を促すということで皮膚科で出されました。アトピーが酷いときは、消毒し、ステロイドを塗り、亜鉛華軟膏を塗ったガーゼを湿布のように患部に貼って、寝ます。一時的ではありますが、翌日かなり回復しています。亜鉛華軟膏にも合う合わないがあるようです。

消毒液
こちらの消毒液にも麻酔剤の塩酸ジブカインが入っているので、私は好んで使っています。ドラッグストアだと300円弱で買えます。

無添加の石鹸
とくに決まったブランドはないですが、香料が入っていなくて、原材料の種類が可能な限り少ない "無添加" 石鹸を適当に買っています。アレッポの石鹸も好きでした、が、とくにアレッポの石鹸が良い、というわけでもありません(笑)

シャンプー
シャンプーはいろいろ試しましたが、一番無難かつ経済的だったのがこちらでした。

洗剤
こちらのシリーズは香りが少しあるので、本来香りが大好きな私は、好んで使っています。

台所洗剤
今のところ肌に優しい台所洗剤にはまだ出会えていません。無添加の物やらドイツの物やら、いろいろ試しましたが、全部ダメです。というか、水洗いだけでも指がぐちゃぐちゃになるので、もう結構あきらめています。一番良いのは、さっと水洗いし、あとは食洗機に任すこと。そして紙皿や紙コップを多用することです。

UVクリーム
アトピーが酷くても顔につけなくてはいけないのがUVクリームです。こちらのクリームが(まだいろいろ試す前に)私の肌に合ってしまったので、使い続けています。

フェイス・パウダー
顔にアトピーが出ているときはメイクもできませんが、一応こちらのフェイス・パウダーだけ(ファンデーション代わりに)パタパタします。あとは部分メイクで、メイクしている感を出しています (^^;;
顔にアトピーが出ていないときも、メイビリンのピュア・ミネラルのシリーズを使っています。私の肌には合うようです。
ちなみに20代の頃はハーバーを使っていました。が、ドラッグストアで簡単に買えるメイビリンが今はラクです(苦笑)



【私のアトピーには効果があった諸々】

海水浴&森林浴
海水は殺菌作用がありアトピーに良いですし、森林浴もリラックス効果が高いと思います。ただ、太陽光を強く浴びるとアトピーが悪化する場合もあるので、注意してください。

冷水シャワー
お風呂やシャワーから出る前に(適度な)冷水を浴びると、体内で(忘れてしまいましたが)何かが分泌されるのを促進させ、結果的にアトピーにも良い、と書いてありました。それがなくても、単に体温を下げるために私は冷水でしめています。痒みがおさまるので良いです。

氷と海塩を入れた水
指が痒くて気が狂いそうなときに、浸しています。効きます。

冷やした綿100手袋
100均でも売っている綿100の手袋はマスト・アイテムですが、それを冷蔵庫や冷凍庫に入れておくと、夏場は(一時的に痒みもおさえてくれて)気持ち良いです。

絆創膏の代わりに包帯
アトピーが乾燥して切り傷になってしまっているとき、絆創膏だとまた痒くなりますから、ガーゼ等を患部にあて、粘着包帯を巻いておくと、ラクです。ガーゼ等をあてないと、粘着成分で患部が痒くなる場合もあるので、注意。

体温を下げる工夫
首にアイスパック?等を当てて寝ると、体温が適度に下がり、痒みも和らいで、気持ち良く眠りにつけます。
冷えピタシートは、肌荒れを起こしてしまったので、私は使いません。

ヘアバンド
髪の毛が顔や首につくと痒みが増すので、家にいるときはオールバックにして、ヘアバンドで髪をおさえています。宅配便などが来たときに即出られないのが難。

++++++++++

今では超軽度のアトピーにまで回復しましたが

アトピーは

強烈な痒みと、劇的な痛みと、見た目の酷さで

私達の心身両方を蝕んでいきます。

でもアトピーは

ライフスタイルの何かがあなたに合っていませんよー

と身体が警告サインを出していることですから

ライフスタイルを見つめ直しつつ

とにかく気楽に

そして自分に一番合うラクなモノを選んで

心豊かに暮らしていきましょう。

私も心豊かになんて全然生活できていないので

またいろいろ見直したいと思います (;^_^A





カクタス通信にご訪問くださりありがとうございました。

バナーを押していただけますと心豊かに暮らす励みになります。。
よろしくお願いいたします m(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

ギフテッドチャイルド育児

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

Big Bang Theory: The Complete Ninth Season [DVD] [Import]
Big Bang Theory: The Complete Ninth Season [DVD] [Import] (JUGEMレビュー »)

天才物理学者たちのギーク(マニアック過ぎ)で滑稽な日常を描いたアメリカン・コメディー。彼らの個性の偏り具合が僕さんとかぶります。シーズン9は2016年9月に発売!

recommend

セタフィル ジェントルスキンクレンザー 472ml (並行輸入品)
セタフィル ジェントルスキンクレンザー 472ml (並行輸入品) (JUGEMレビュー »)

アメリカの皮膚科で推奨されている全身洗浄剤。重度アトピー肌にもまったくしみません。。

recommend

The Curious Incident of the Dog in the Night-Time: A Novel (Vintage Open Market)
The Curious Incident of the Dog in the Night-Time: A Novel (Vintage Open Market) (JUGEMレビュー »)
Mark Haddon
邦題は『夜中に犬に起こった奇妙な事件』。ASD(自閉症スペクトラム)である主人公クリストファーの視点で物語は進行していきます。ASDを体感できる不思議で貴重な小説です。易しい英語なので、原書もオススメです。

recommend

夜中に犬に起こった奇妙な事件 (ハリネズミの本箱)
夜中に犬に起こった奇妙な事件 (ハリネズミの本箱) (JUGEMレビュー »)
マーク ハッドン
『the curious incident of the dog in the night-time』の日本語版です。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM