最後にしたいDESCHOOLING。

  • 2015.08.31 Monday
  • 23:20

"A-"&今後のMathコースの予定。

  • 2015.08.23 Sunday
  • 21:40
先程の記事が

このDESCHOOLINGのカテゴリー最後の記事になると思っていたのですが

忘れておりました。

CTYで取っていたHonors Pre Algebraの成績が出ていたことを。

期末テストで驚くほどアホなケアレス・ミスを幾つかして

((((;゚Д゚))))))) キョエーーーーーッ!

と僕さんも叫ぶなか

かろうじて92%を取り

最終的には無事A-という成績で幕を閉じることができました。

よかった〜〜〜 (T_T) と大喜びであります。

これで明日から晴れてHonors Algebra 1にコマを進めることができます。

普通なら1年で勉強する内容を3ヶ月で駆け抜けてしまったため

やはりまだ曖昧な箇所だらけで

次のコースに進む基礎ができているかと不安ですが

今度は1年かけてじっくり勉強していけばいいよねと思っています。

この新年度よりAlgebra 1を始めるのが

今後の数学コースの流れ的に理想だったので

Pre Algebraはちょっとムリをしたかなという感じでした。

だからA-は上出来だと思います。

現時点での『今後の数学コースの流れ』ですが

Grade 7 : Honors Algebra 1
Summer : Honors Geometry (@CTY)
Grade 8 : Honors Algebra 2

そしてここからが迷うところですが

もし本人が数学的に自信も実力もついて

数学をガツガツやっていきたいのであったら

PLAN. A

Summer : Honors Pre Calculus (@CTY)
Grade 9 : AP Calculus AB, Honors Trigonometry (semester course)

理系には進むけれど数学はガツガツ取れそうもなければ

PLAN. B

Summer : Honors Trigonometry (semester course@CTY)
Grade 9 : Honors Pre Calculus
Grade 10 (Summer@CTY?) : AP Calculus AB

という感じで進めていくのかな?

以降

AP Calculus BC、AP Calculus C、AP Statisticsは

どのように取っていこうか

わざわざ夏にCTYで取る必要があるのか

あるいはAP Calculus BCやAP Statisticsは取る必要があるのか

皆目わからない!という状況です。

本命の理科&物理との兼ね合いもありましょうし

文系コースも頑張らねばならないでしょうから

どうなっていくんでしょうかね σ(^_^;)

楽しみであります。

さて、"最後" に輪をかけて最後の記事@DESCHOOLINGとなりましたが

初の試みで結構なかなか苦しかったホームスクーリングや受験の1年間

コンスタントな応援や励ましのコメント、私的なサポートの数々

本当にどうもありがとうございました。。

何度救われたかわかりません (T_T)

今後は主にMiddleSchoolのカテゴリーとなりますが

またよろしくお願いいたします m(_ _)m

心をこめて。





カクタス通信にご訪問くださりありがとうございました。

お帰りの際にバナーを押していただいたおかげで心機一転できました。。
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

最後の記事@DESCHOOLING。

  • 2015.08.23 Sunday
  • 16:10

いよいよFinalだ〜!

  • 2015.08.21 Friday
  • 09:00
火曜の夜/水曜の丑三つ時は

息子の学校のオリエンテーションが深夜2時から始まり

質疑応答も含め結局3時半近くまでかかったため

その後(眠いのに)眠れず、、、

故に昨日は一日中徹夜明け(な感じ)の疲労でクラクラしておりました・・・



僕さんがCTYの期末テストに向けて頑張りたいと意欲を見せていたので

ここは親も頑張りどころ〜っ

と一日中ふたりして勉強に励みましたよ〜 ヽ(´o`;

テスト勉強の仕方が全然なってないので

改めて驚いてしまいましたが

人生初の "中間" なり "期末" なのであたりまえかな(苦笑)

やはり自分の好きな箇所を勉強しようとするのですね。

気に入った箇所、というのかな (;^_^A

同じPre Algebraという教科内でも

本人はPythagorean Theorem(ピタゴラスの定理)が非常に気に入ったようで

「ちょっと勉強したい!」

と突然宣言し

というか突然わざわざ声を上げて宣言しなくても

すでに練習問題を(渋々)解いていた=勉強していたじゃないか?(◎_◎;)

と思ったのですが

まあ何を突然やらかすのかと見届けていましたら

おもむろにノート(の新しいページ)を広げ

自分でPythagorean Theoremの問題を作り、解き、満足気にため息をつき

そしてまた問題を作る・・・と

その繰り返し。

あんなに嫌いだったProbability(確率)も

(Better Explained より画像拝借)



(Better Explained より画像拝借)

という式がすっかり気に入ったようで

ホワイトボードで問題を作っては解いて満足して消して、また問題を作って・・・

を繰り返しておりました (ーー;)

いや、式が気に入ったから、と言ったら語弊がありますが

とりあえず僕さんは

まず第一に『同じ分野内でも特に自分の好きな箇所しか勉強しない』

そして『その好きな箇所を更に独自に探究して理解を深めていく』ので

結果『その他の、理解がまだ曖昧な箇所は(たいして興味ないから)放置』され

学校の勉強やテスト勉強という観点からすると

ダメダメのダメダメのダメ!!!!!

という (^◇^;)

この傾向は大好きな物理、量子力学でも見られますが

今回は残念ながら独自に探究してもらう時間がまったくないため

不本意ながらも説明することとなりました。

「本当は、勉強とはキミが今しているようなことなんだよ。キミが正しい。でも残念ながらそれでは "テスト" では点数が全然取れなくて、テストを受ける前は "テスト用の勉強" をしなくちゃならないんだよね。テストで点を取っていかないと、残念ながら良い成績がつかないよね。良い成績がないと、キミが行きたい大学で、勉強したい勉強ができなくなるよね。だから学校での勉強やテスト勉強をするときは、非常に残念だけれど、それ専用の勉強の仕方をしないとやっぱり難しいよ。それは日本でもアメリカでも同じ。でも、勉強とは本来キミがいろいろしていることだと思う。数学でも物理でも。プログラミングでもマインクラフトでも」

う〜む、不本意ですな〜 (~_~;)

でも仕方ない。

現実の世界で本人がしたいことをするためには。

僕さんも(そんな "勉強" はしたくないけれども)納得はしたようで

頑張って

"勉強"

しております。

今日はいよいよFinal!

不本意だけれど頑張って点を取りにいこう(苦笑)





カクタス通信にご訪問くださりありがとうございました。

お帰りの際にバナーを押していただけますと "A" 狙いで頑張れます。
よろしくお願いいたします m(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

CTYのfinal目前。

  • 2015.08.17 Monday
  • 09:21
我々地方の昨夜深夜は物凄い豪雨で

私も何度か目が覚めてしまいました。

洪水警報も出ていたみたいですが

皆さん地方は大丈夫でしたか?

まだ降っている地域もあるのかな?

(お気をつけください。。)

さて・・・

僕さんが春から取っているCTY Honors Pre Algebraの3ヶ月コースも

今週でいよいよ最後となりました。

途中(日米往復等で)計1ヶ月ほど休んだので

このコースに永遠に携わっている気がしていますが

なんのなんの

ザ・実質3ヶ月!

なのですね(´-`).。oO

僕さんのコースは

11あるチャプターごとにチャプター・テストがあって

その途中に中間テストがあり

最後のChapter 11を終えたら期末テストがあるのですが

Chapter 11のチャプター・テストを受けてしまうと

オンライン・マテリアルにアクセスできなくなるそうで・・・

ということは期末テストのための復習がオンライン上では実質できない

ということなため

それでは試験勉強的に非常に困ってしまう!と

現在 意図的にChapter 11のチャプター・テストを受けず

期末テストに向けての総復習をしております (^^;;

今日明日は一日中オンラインで講義ビデオを親子でスキム観し

曖昧な箇所などの最終確認、、、、、

小学校やホームスクールでは真剣勝負(?)な環境にいなかったため

( "このコース" の成績によって "次に取るコース" や "先" が左右されてしまう環境)

(ひき続きHonorsのコースを取るにはB以上の成績を収める必要がある)

(故に、新年度からのコースは、すべてが真剣勝負となります ^^; )

僕さんも『きちんと勉強する』という作業がまだまだ身についておらず

初めての真剣勝負なコースとなる今回は

勉強の仕方、テスト勉強の仕方、テストの受け方等々を

私が一から総指導 (ーー;)

ちょっと大変です、が、家事より全然好きなので大丈夫です(苦笑)

(家事との両立、となると心身厳しくなってしまいますが。笑)

私が小学校高学年のときは

自分で学習の仕方を模索していった気がするのですが

なぜ僕さんにはそれが身につかないのだろう???

と不思議で不思議でなりません、、、

でも

そういえば私の弟もいつまで経っても勉強の仕方が身につかず

そのまま大学受験し、当然のごとく惨敗したのでした。

にも関わらず本人は

なぜ受験(&度重なる試験)に失敗したのか全く理解できず

周りの我々はほとほと呆れてしまったという (ーー;)

(ちなみに弟は小さい頃から顕著にギフテッドで、低達成です)

とりあえず弟を反面教師とし

私は今日も僕さんの学習指導に励みたいと思います(笑)





カクタス通信にご訪問くださりありがとうございました。

お帰りの際にバナーを押していただけますと冷静な指導を心がけられます。
よろしくお願いいたします m(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

サイエンス学習の動画サイト。

  • 2015.08.12 Wednesday
  • 11:15
子ども達が興味を示しそうなサイエンスの動画サイトを

僕さんの学校が紹介していましたので

よろしかったらどうぞ (^^)

8 Science YouTube Channels for Kids

ちなみにMinutePhysicsは僕さんも大好きです。

こちらのKidsites.comに紹介されているサイエンス系サイトなども

僕さんと共によく利用しましたし

クラフトやゲームなどは私の仕事(英語・英会話教室)でもよく使いました。

当然ながら上記以外にも沢山あって

というより沢山あり過ぎちゃって

どれを本当に利用したいのかわからなくなってくるという・・・(;^_^A





カクタス通信にご訪問くださりありがとうございました。

お帰りの際にバナーを押していただけますと家具大移動の励みになります。
よろしくお願いいたします m(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

意外なリーダーシップ能力。

  • 2015.06.21 Sunday
  • 14:00
僕さんが何やら必死にcode(=プログラム)して

Minecraft(マインクラフト/マイクラ)のマルチプレイ・サーバーを作ってから

およそ3週間になります。

テクノロジー系が理科よりも苦手!

というか嫌い ( ̄◇ ̄;)

という事実が今更ながら判明したこの私には

もう何がなんだか全然わからないのですが

この3週間というあいだに

僕さんのテクノロジー系の知識が驚異的に伸びている

ということだけは

ひしひしと実感してまいりました (;^_^A

異常なまでの情熱力、執着力、集中力、忍耐力、探究力で

立ち上げから開拓、人材発掘、統制、開発、改善、拡張、発展、顧客獲得などなど

まるで小さな町工場が唐突に革命を起こし

グローバルな企業へと変貌を遂げているかのような勢いです。

サーバーを立ち上げた3週間前から

サーバー運営のためにウェブサイト/ホームページを作成した今日現在まで

じつに様々なことが(めまぐるしく)起こっていました。

当然ながら世界中からプレイヤーが出入りし始めたので

信頼関係が築けた数人をスタッフ(=役員)にとスカウトし

同時に荒らす人物にはそれなりの措置をとり

サーバー内の世界(建造物など)を皆で造りつつ

複数が遊ぶにはメモリが足りない=バグるのでなんとかしてくれ

というプレイヤー達からの要請にこたえるべく

家人の誰に訊いてもわからないので自力で根気よく調べ倒し

自分のPCのメモリ配分を(どうにかして)調節して

自分のサーバーに より多くメモリを持っていったり

メモリを増やす何かを新たに無料ダウンロードしたり・・・

バグったりクラッシュしたりすることが(ほぼ)解決したら

今度はMinecraftの『求人募集』のような掲示板で

Builders(=つくる人)の募集を(これまたプロっぽい宣伝文句で)かけ

応募者のなかから信頼できそうなmatureな者を厳選し

スタッフも含めた皆で世界を造りながら日々運営し、改善し、改革し

遊びにくるプレイヤーが快適に楽しめるよう常に向上を目指すという (^^;;

ウェブサイトも

サーバー内でのコミュニケーションやサポートを円滑にするために作成したそうで

この3週間の僕さんの仕事ぶりを見ていると

まるで会社を経営しているようです。

コミュニケーターとしての能力が標準より低い

と(学校でもどこでも)見られてきた僕さんが

明らかに標準より高いコミュニケーション能力を駆使し

極めてフェアでマチュアなリーダーシップを発揮していることに

私が一番びっくり (◎_◎;)

マニアックで一途に職人気質な我が子のイメージをくつがえす新たな一面に

驚かされている毎日です。

私はぎりぎりゲーム世代ではないので

(私より2歳年下の女子はゲーム世代らしく結構ゲームしてらっしゃる ^^; )

基本ゲームもしないし

ゲーム推奨派でもないのですが

Minecraftだけは別格・・・!

と唸らざるをえません。

僕さんの想像力や創造力、空間認識能力を伸ばすのはもちろんのこと

プログラミングやフューチャー・テクノロジーへの関心が(更に)高まるかな〜

くらいに思っていたら

意外にも

コミュニケーション能力やリーダーシップ能力などのソーシャルスキルが

劇的に培われていっているのです。

コミュニケーション能力は

シングルプレイでは培われないと思いますし

公平かつマルチな能力が必要なリーダーシップ能力も

サーバーを自分で運営するという責任を自身が感じなければ培われません。

(なかには独裁者的なオーナーもいますし ^^; )

ゲームの良し悪しの判断は各家庭で違いますが

我が家の場合は(というか我々夫婦は)

Minecraft&僕さんのサーバー運営に関しては

得るもののほうが大きいかな (^_^)

と今のところ感じながら見守っています。

当然ながら人生経験が浅い11歳の僕さんですから

実世界の友達を "友達というだけ" の理由でスタッフにしたがために

サーバー内の世界を破壊されそうになったり

(↑スタッフしか世界を破壊できない)

あるいは

スタッフの持つ権限を悪用され(ほかのスタッフが嫌がらせを受け)たり



自分の軽率な言動で引き起こってしまった失敗より痛い経験をしつつ

ライフスキルを学んでいっているようです。

ヴァーチャルの世界とはいっても

交流している相手は世界のどこかで生活している生身の人間ですから

夫曰く

僕さんがいそしんでいる世界は本当の意味でのヴァーチャルではありません。

(真のヴァーチャルな世界では、人工知能が相手なんだそうな!びっくり ^^; )

要は一昔前の黒電話と同じで

ネットは黒電話と根本的には同じもの=人と人を媒介するもの

であり

夫は僕さんの世界を

セミ・ヴァーチャル

と呼んでいます。

いずれにしても

このセミ・ヴァーチャルの世界が

意外にも僕さんのソーシャルスキル、ライフスキルの訓練の場にもなり

時代は変わりつつあるなぁ (´-`).。oO

と感じている今日この頃です。

ちなみに今年小学校に入る子達の65%が

現在まだ存在していない職業につく

コチラの記事にも書いてありました。

これからの時代は

英語や中国語ではなく

コンピューター言語(=プログラミング/コーディング)がマストかな

と感じています。

(私にはもうムリ〜)




カクタス通信にご訪問くださりありがとうございました。

お帰りの際にバナーを押していただけますと渡米準備がはかどります!?
よろしくお願いいたします m(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

嬉しさ実感中 (T_T)

  • 2015.06.19 Friday
  • 18:40
先日STB(空間認識能力)で受賞した際の賞状が

今日CTYより届きました。



初めての(参加賞ではない)賞状 (T_T)



なので

嬉しいです。

この1年

心の平穏はもちろんのこと

アカデミックな面でも発展し

本当によかった

と嬉しさを噛み締めております。

1年前の我々の選択は間違いではなかったのだ



ちょっと泣けてきました。。

たかだか紙切れ一枚の賞状ですが

いろいろあったので

我々にとっては数年分の重みがあり

(;´Д`A (´Д`;) ヽ(´o`;



なかなか暑苦しい感じであります(苦笑)





カクタス通信にご訪問くださりありがとうございました。

お帰りの際にバナーを押していただけますと更にヒートアップします。
暑苦しいですが、よろしくお願いいたします m(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

postponement@CTY。

  • 2015.06.18 Thursday
  • 21:50
ついに休暇に入りました(≧∇≦)

一時的に

ではありますが

あらかじめ申請しておいた『正式な休み』が始まったため

3週間ほどCTYのコースから解放されます。

嬉しい。。。

モニターなりサポートなりから解放される私が一番嬉しいかもしれません。

EPGYのコースはiPadで出来るためこのまま続行します。

そもそも Language Arts & Writing(国語)のコースは

とりあえず今の学年レベルをキープするためだけに取っているので

渡米準備中でも移動中でもサマーキャンプ中でも続けられるのですね (^^;;

しかし来年度から飛び級したい数学は

落ち着いた状況なり環境で真剣にやりたいので

無理はしないという・・・

(金額も全然違うし ^^; )

いずれにしても明日から渡米準備に集中です。

今年は小蝿対策もバッチリやりますよ〜 ( ´θ`)ノ





カクタス通信にご訪問くださりありがとうございました。

お帰りの際にバナーを押していただけますと渡米準備に頑張れます。
よろしくお願いいたします m(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

にほんブログ村

理科が好きになるかもしれない洋書。

  • 2015.06.17 Wednesday
  • 22:55
先日FBのCTY parents group内で

量子力学が好きだ(けれど数学力が追いついていない)という10歳前後の子に

何かしらお薦めの本はないだろうか?

という質問があがっていました。

お〜、僕さんと同じだ〜(≧∇≦)

と思ってスレッドを見ていましたら

グループ内の方々から推薦されてきた本のうち

量子力学

というより

とにかく理科が好きじゃない子でも興味深く読めるだろうな

という

(Amazonより)こちら

が紹介されていましたので

ご紹介 (^^)

こちらは

「もし地球上の人が同時にジャンプして着地したらどうなる?」

とか

「もし爆発しそうな火山内で核爆弾を爆発させたらどうなる?」

とかいうような質問に

元NASA職員の著者が科学的に挑む&答えるユニークで楽しい本で

理科がとくに好きじゃないお子さんでも

(私のような理科嫌いな大人でも)

わくわくしながら読破してしまえそうな内容です。

かなり良かったです (^_-) が

日本語版は見つからなかったので

残念ながら(まだ)ないのかもしれません、、、

子どものための量子力学

みたいな感じで

(Amazonより)こちら

も推薦されていました



購入しようか迷い中・・・

ちなみに僕さんは

(Amazonより)こちら

を以前楽しく読んでいました。

(Amazonより)こちら

が日本語版です。

私もちらりと読んでみましたが

アリスに騙された〜 (;´Д`A

と思ったくらい難し過ぎて

すぐに読むのをやめたという(苦笑)

サイエンスが好きじゃなくても楽しく読める代表的な児童書は

やはりホーキング博士と博士の長女の共同作の

(Amazonより)こちら

でありましょう。

日本語版も

(Amazonより)こんな感じで

販売されているようです。

ぜひぜひ。。

とはいっても

日本には(和書では)

科学(&歴史や伝記など諸々)のシリーズが

しかもマンガという形式で(山ほど)あるので

あまり必要ないかな〜 f^_^;)





カクタス通信にご訪問くださりありがとうございました。

お帰りの際にバナーを押していただけますと現実逃避をしなくなります。
よろしくお願いいたします m(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

ギフテッドチャイルド育児

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

 (JUGEMレビュー »)

天才物理学者たちのギーク(マニアック過ぎ)で滑稽な日常を描いたアメリカン・コメディー。彼らの個性の偏り具合が僕さんとかぶります。シーズン10は2017年9月に発売!

recommend

セタフィル ジェントルスキンクレンザー 472ml (並行輸入品)
セタフィル ジェントルスキンクレンザー 472ml (並行輸入品) (JUGEMレビュー »)

アメリカの皮膚科で推奨されている全身洗浄剤。重度アトピー肌にもまったくしみません。。

recommend

The Curious Incident of the Dog in the Night-Time: A Novel (Vintage Open Market)
The Curious Incident of the Dog in the Night-Time: A Novel (Vintage Open Market) (JUGEMレビュー »)
Mark Haddon
邦題は『夜中に犬に起こった奇妙な事件』。ASD(自閉症スペクトラム)である主人公クリストファーの視点で物語は進行していきます。ASDを体感できる不思議で貴重な小説です。易しい英語なので、原書もオススメです。

recommend

夜中に犬に起こった奇妙な事件 (ハリネズミの本箱)
夜中に犬に起こった奇妙な事件 (ハリネズミの本箱) (JUGEMレビュー »)
マーク ハッドン
『the curious incident of the dog in the night-time』の日本語版です。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM