自己管理が流行中。

  • 2017.05.22 Monday
  • 12:40
航空券を購入したら今夏の我々のプランの全貌がやっと見えてきて

数ヶ月ぶりにほっとしております。

予算や時間、僕さんの夏のプランとの兼ね合いがあり

散々迷ったのですが

結局今夏は早めに北米両親宅に行って

僕さんの交流(の土台作り)や 大学院の(寮生活の必需品等の)準備をし

あとは北米両親に任せて自分はコネチカットに飛ぶことにしました。

渡米までに済ませておくことも山盛りですが

とりあえず課題のリーディングは可能な限り毎日こつこつと読んで

あとは "SDの実家" で集中的に勉強しようと思います。

というわけで

最近の僕さん

ですが

私が(今は忙し過ぎて)彼に自主性、自己管理能力を執拗に求めているからか

ようやく

ようやく

自分で学校生活の管理をするようになりました。

僕さんの学校は

基本は生徒個人のレベルやペースで学習を進めていけるため

自由度は高いのですが

かなり高い自己管理能力が求められます。

自己管理能力がまだ培われていない子どもや生徒には

家族が責任を持って管理なりサポートなりしなければなりません。

先生方もそれぞれサポートしてくれますが

そのサポートの仕方は大学の先生のよう・・・

要は

生徒がサポートなりを求めればかなりきちんと対応してくれますが

先生方のほうからは積極的にアプローチしてくれないのです。

生徒からの自発的な働きかけが期待されているのですね。

自己管理能力が培われていない生徒の場合

家族にかなりの負担が毎日強いられるわけですが

自己管理能力/タイムマネジメント能力の特訓にもなって

私としては(イライラしっ放しだけど)なかなか良いと思っています。

大学に行ったら誰も管理してくれませんものね (^^;;

(アメリカの大学では基本勉強しなくてはならない。課題も山のように出ます)

(勉強するも単位を落とすも自由。でも大学院に進みたいなら成績は大事)

(息抜きするにも自己管理能力/タイムマネジメント能力が重要です)

(僕さんの息抜きはパーティーなどにはならないでしょうが。笑)

(パーティーが苦手な私などは、ドライブや日帰り旅行で息抜きしていました)

僕さんは自分の好きなことに没頭してしまいますから

学校の勉強など(声をかけられなければ)基本放置、、、

しかし最近になって突如

自分でプランナーを作成し

毎日確実に課題を終わらせては達成感に浸るようになったため

私が驚いております。

私が学期始めに作成した計画表の存在は完全に忘れ去っています(笑)が

自分で(課題と課題の兼ね合いや量、時間配分なども)考えて計画したほうが

実際のところ本人も無理なく達成できますよね。

僕さんの最近の自己管理フェチは学校の勉強だけにとどまらず

生活衛生面でも見られるようになりました。

もちろんまだまだ結構だらしないですが

朝夜きちんとニキビケアをするようになったし(笑笑)

とりあえず気がついたら自分や身のまわりをケアするようになって

ど、どうした!?

不審に思っております。

(僕さんの七不思議の一つ。ニキビよりホクロのケアに熱心)

(ケアすればニキビは抑えられるのに、ニキビはスルーでホクロが気になる)

(ホクロのセルフケアはないような。故に今はニキビケアに集中すればいいのに)

(僕さんの七不思議もう一つ。脱いだ服は綺麗にたたみ、洗濯済みの服は放置)

(前々から思っていたが・・・なぜ?)

(脱いだら洗濯用バスケットに放り込めばいいのに)

(綺麗にたたんでしまうから洗濯するのを忘れ、しまいには着る服がなくなる)

(ちなみに我が家は個人それぞれが洗濯をする。僕さんのだけは私が干す)

(夫は毎日最低2回は洗濯機をまわしている。アスリート並みの運動量なので)

(アスリート並みの運動量かつ食事量。私は『給食のおばさん』でもある。笑)

いずれにしても僕さんのなかでは自己管理が流行中。

これは本人にとっても良い、私としてもありがたい、で万々歳であります。

おそらくコンタクトレンズのために頑張っているのでありましょうな。

僕さんはコンタクトにしたくてしょうがないのです。

(僕さんは赤ちゃんの頃から自分の容姿が生理的に苦手、、)

(周囲からなんと評価されても、自分が嫌なものは嫌、ダメなものはダメ)

(これは容姿だけでなく自身の作品の完成度や習得の達成度に対しても同じ)

(逆に自分が気にならない部分は他人にどう評価されても全然構わないらしい)

(もう少し意識してバランス良くしたほうがラクに生きられるのに・・・)

私もアトピーが苦痛になる前までは当然コンタクトでしたが

コンタクトこそ衛生が保てなくては目に危険なため

清潔な日常を自己管理し、それが習慣化するまではコンタクトは許可できない

と伝えたのですね。

そうしたら突如自己管理に精を出すようになりました。

何を言ってもやっても動かなかったのに

コンタクト欲しさにここまで頑張るか・・・

意外と単純。

笑笑笑。

しかし自己管理能力が向上し習慣化したら

憧れのコンタクトレンズを

前向きに考えてあげたいと思っています。





Instagram

カクタス通信にご訪問くださりありがとうございました。

メンサSD。

  • 2017.04.27 Thursday
  • 13:45
昨日は

14項目強あった "今日のto-do-list" を

初めて全部クリアすることができ

物凄い快感でありました。

(項目が2、3と少ないときは、そりゃ全クリしたことありますが ^^; )

(ちなみに "全クリ" という言葉を初めて使ってみた。やはり違和感あり)

(ちなみのちなみに私はゲームで全然遊ばない。横で見物する派です)

プチ自己満足ではありますが

この流れはいいですよね。

流れを変えないように

今日もこつこつとこなしていこうと思います o(・x・)/

そういえば昨日はアメリカン・メンサのローカル支部から連絡がきて

(私自身もほかで忙しくてとりあえず横に置いてあったのですが)

ようやくFBで僕さん(&自己)を紹介することができ

ほっとしました。

中高生のインドア系男子がいればいいな〜

と思ってメンバーの方々をチェックしていましたら

お父さんが激しく(おそらくゲームの)プログラマー

という家族がいて

感激してしまいましたよ〜(笑)

その方はもちろん

その方の知り合いも

GoogleやMicrosoftほか

こんなに世間に疎い私でも知っている会社で働いている方だらけであり

お〜〜

この縁は僕さんにとっては物凄く物凄くありがたいかも〜〜

と希望で嬉しくなってきてしまったのでした(笑)

(大企業に就職してほしいわけではなく、そこは純粋に「おー!」と思っただけ)

(僕さん自身は今は起業に燃えてるし、我々は僕さんの情熱を応援したいのです)

(ただ "その世界" のプロフェッショナルとの出会いは大切と思っています)

ゲーマーでない私はまったく知らなかったのですが

その方が過去に働いていた会社のひとつが

「GTAのカンパニー!」らしく

そこで僕さんは初めて興奮した

という(結構どうでもいい)話 (^^;;

正直ゲームもテクノロジーも私には全然わからないのですが

とりあえず僕さんがその方と知り合いになれたら

いろいろな話も聞けるし

勉強になるだろうなぁ

と思ってまたいろいろ妄想中・・・

とりあえずは

僕さんの情熱として

物理、プログラミング、ゲーム制作をこよなく愛す

と紹介しておいてよかった。。。

と思いました。

ちなみに上記のご家族は

北米両親宅と同じ町に住んでいるようでありました。

ご近所さんだなんて

なんという幸運!

あとは内向的な私がどれだけ夏に頑張れるか

でありましょう。

情熱の話であれば

僕さんは超積極的な饒舌人に突如変身しますから

はじめの社交だけ頑張れ、私!

と今から自分にハッパをかけております。

この夏は

大学院を含め交流に精を出さねばならない場ばかりで

私は大丈夫かな、、、

ちょっと不安 (^-^;

英語の部分ではなくて

性格の部分で

心配であります。

内向的ノマドですからね・・・

社交派の夫がいてくれたら心強いのですが

仕方ない、、

頑張るか、、






Instagram

カクタス通信にご訪問くださりありがとうございました。

まあまあ魔の1週間。

  • 2017.04.26 Wednesday
  • 10:45
先週はまあまあ魔の1週間でした。

疲れました、、、

僕さんの大事な諸々で東京に行かねばならず

そのためのプレゼン準備や面接の練習(=基本マナーの伝授)に追われ

その間に僕さんの来年度の計画の諸々を学校とやり取りし

自分のビザ関係で大学院とも同時進行で連絡し合って

当然ながら僕さんのスクールワークを確認しつつ

家の事も(本当に可能な限り、、なんですが、、)やって

すべてが終わった月曜日は

頭も身体も久しぶりに動かず

撃沈していたという (^^;;

しかしこれで僕さんの諸々がだいぶ落ち着きました (T_T)

あとは(結果や来年度を)待つのみなので

しばらくは僕さんのアメリカ現地での "夏" の準備(&毎日のお尻叩き)と

自分の大学院に集中できそう・・・かな?

東京では

時間(というより余裕)が全然なかったため

ついでにどこかに遊びに行こう!

という気持ちにもなれませんでしたが

とりあえずの

スカイツリー(笑)

夫が息子に東京の全貌を見せたかったそうで(笑笑)

その後は

浅草寺(しかし夜 ^^; )

いやぁ

我々にしては活発に動きまわって

我々を知る誰もがびっくりでありましょう。

僕さんが数学でもう本当に困って困って困っているときに

いつも助けてくれる日本の数学少年くんとも初めて現実世界で会えて

短時間でしたが充実した東京滞在でありました。。

我々に会うためだけに

家族で(しかもスカイツリーまで!汗汗)駆けつけてくれて

本当にありがとう。。。

ちなみに僕さんは

あんなに会いたがっていた数学少年くんにやっと会えたのに

ドギマギしてしまって結局一言も発声せず、、、

毎度ながら

不発弾か (ーー;)

とヤキモキする母でございました・・・

かたじけない・・・





Instagram

カクタス通信にご訪問くださりありがとうございました。

自意識過剰だけど本番には強いのかも。

  • 2017.04.23 Sunday
  • 15:25

若干不安な夏&来年度。

  • 2017.04.20 Thursday
  • 13:05
僕さんの来年度の計画がようやく決まりつつあります。

基本的にはUC受験を想定して計画を立てているのですが

途中でほかの州の大学を僕さん自身が考え始めるかもしれないし

(同州のUC以外も視野に入れて計画しています ^^; )

僕さんが拒否しているコミカレ・ルートを取るかもしれないし

まだ今はまったくわかりません。

先が見えないなかで

すでに大学受験に必要な諸々を考慮に入れて計画するのは

骨が折れますね、、、

まあいいや、、、

とりあえず今夏を含む来年度は

ほぼ↓こんな感じ・・・

**********

【今夏】
Honors Algebra 2

【来年度】
Honors World Cultures
Honors English Fundamentals
Honors Pre-Calculus
Honors Biology w/Lab
Latin 1
AP Computer Science
Symposium(アカデミー生徒必須のコース。月1だし、大変ではない)
Project(アカデミー生徒必須のエンリッチメント・コース。関心事プロジェクト)

**********

うーーむ、、、

不安要素だらけ、、、

まずコースの数が

なかなか勉強しない僕さんにとって多過ぎるのです。

が、しかし冷静に見てみると

APコースとアカデミー生徒必須コース以外は

あたりまえの主要5科目(笑)

日本の国数理社英(の英がラテン語なだけ)と同じですから

大変なわけではないはずなんです。

これらのcore coursesはフルタイム生徒は絶対に取らねばなりませんし

どこの大学に進むにしても必要ですし。

しかし5科目もの勉強を僕さんにやらせるのは

う〜〜

大変 (>_<)

しかも来年度から文系教科もチャレンジしてHonorsにしましたし

生物学は

理科好きな僕さんが「あんまり興味ない」と言う分野ですから

それをHonorsで取るのも不安ですし、、、

じゃあ何故わざわざHonorsで取るの?

という話ですが

一応いろいろ調べましたら

UCは(どのスクールも)

チャレンジしないでAを狙う生徒よりも

チャレンジしてBを取ってしまった生徒のほうが好き

なんだそうで (^_^;)

(究極には↑の話。高校コースでBを取ってしまってはダメかもしれない)

スクールカウンセラーは慎重派でしたが

僕さんの場合

興味ない分野は一般レベルでも高いレベルでも同じくらい勉強しないし

どちらを取っても同レベルで「大変!」と感じるようなので

どうせ本人が「同じくらい大変」と体感するのだったら

高いレベルのコースでいけるだろ (ーー;)

と私が経験的に判断した次第。

どんなに簡単なコースでも

プッシュする私の労力/ストレスは変わらないのですから(苦笑)

今夏のAlgebra 2が本当に予定外でしたが

仕方ないですね、、、

来年度僕さんが唯一楽しみにしているAP Computer Scienceのためには。

(代数2を修了してないとPre-Calculusも取れなくなってしまう)

(僕さんが楽しみにしている三角関数が含まれたコースなのに〜)

(ちなみに今年度の幾何学でも三角関数の部分が一番おもしろいのだそう)

(直角三角形が大好きなんだそうですよ。なんにでも使える、と)

(私は、直角三角形が大好き、と言う人に初めて出会いました)

(エンジニアの夫なら我が子の直角三角形へのLOVEが理解できるやもしれぬ)

本当はAP Physicsも取りたかったのですが

すべてが僕さんにとってどう出るかが読めないため

今年度はやめておきました。

AP Computer Scienceが僕さんにとって簡単であったら

同時にAP Physicsを取っちゃってもよかったな

と思うかもしれませんし・・・

まあそんなわけで

来年度

読めないからこそ余計に今から恐ろしいです。

(僕さんはのんき)

(先の大変さを認識できていない)

(今を生きるタイプなのか ^^; )

(あ、違うや。今の大変さも認識できないのだから)

(常に明後日を生きてるタイプでしょうな)

ラテン語が吉と出るか凶と出るか



吹く風が変わってくるのかなと思っております。

そんな感じで

とりあえず大きな仕事の一つが終わりました。

あとは私のビザ(大きく前進した!)と

僕さんのプレゼン諸々・・・

今週はキライだ〜〜 (>_<)





Instagram

カクタス通信にご訪問くださりありがとうございました。

来年度と数学の呪い。

  • 2017.04.15 Saturday
  • 11:30
先週より

もうすぐ9年生になる僕さんの来年度の計画を

スクールカウンセラーと共に立てています。

僕さんも9年生よりハイスクール(4年間)に突入する

ということで

受験するであろう大学の受験資格?(受験条件?出願条件?)も考慮しつつ

この先4年間を見越しての計画を立てていかねばなりません。



まだこの大学受験全体のシステムがしっかり理解できていない私にとっては

この作業がかなり大変というか

とにかく時間がかかっております。

各大学側が受験生に課す出願条件を満たすようコースを取ればいいのかな?

と思っていたら

受験生は同時に高校の卒業条件も満たさなければならず

その出願条件と卒業条件が一致していれば簡単なのですが

それぞれが(各大学と各高校で)バラバラなため

何これ無茶苦茶めんどくさい、、、 (-。-;



昨日も結局1日をリサーチに費やしてしまいました、、、

幸いにも僕さんが受験したい大学は

UC数校と私大数校(しかもカリフォルニア州のみ)

と驚くほど限られているため

大学の出願条件に関しては調べるのにそこまで苦労しないのですが

それでもUCはa-gというUC独特のシステムをとっていて

このa-gを理解することが何故か私には非常に難しく

昨日は自分の理解力のなさに嫌気がさして(自分に)腹を立てておりました。

たぶん "a-g" という名称に引っかかってしまっているんだと思います。

何故にa-gなのだ・・・と。

What does it mean? What does it stand for? What is this "a" or "b" or "g"???

と脳が混乱するんですよね。

コチラに『何か』の説明はありましたけど

でも『何故その名称』なのかの説明がなく

そして私も何故この名称に納得できないのか

何故この名称により "脳が認知を拒否する" のかが

自分でもさっぱりわからなくて

昨日も疲れ切ってしまったのでした (^^;;

こういう(たぶん一般的ではない)特殊さが私には小さい頃からあって

学校を含むありとあらゆる場で

老若男女から「・・・?」と いぶかしげな表情をされたことが

そういえば数え切れないほどあったような(笑)

(そして今もある。だいぶ誤魔化せるようになったと思ってるけど ^^; )

まあいいのですが

とりあえず昨日は

「名称に意味はないんだ。ただの呼び名で深い意味はないんだ。MOVE ON!」

と自分に何度も言い聞かせることで、ようやく、いまだかつてなく理解でき

ハッピーエンドだったよ

という話であります。(なんのこっちゃ)

結局は

UCを受験するにはa-gを満たし

なおかつUC approvedというコースを

11年生末までに最低11コース、12年生末までには最低15コースを

グレード "C" 以上で修了しておかねばならないと・・・

しかし当然ながらUC数校は超難関(かつ世界中の人気)大学ですから

最低条件を満たしただけでは受かるわけもなく

2010年というすでに古い記録によると

合格者は高校卒業の時点でUC approvedのコースを平均23コース修了していたと。

(そして限りなくオールA+でありましょう・・・)

問題は

僕さんの学校のコースのなかには

UC approvedではないコースも幾つかあり

しかもそれが(Chemistry以外の)サイエンスのコースほぼ全部・・・

って どういうこと??

とキツネに包まれた感覚 (・・;)

しかもHonorsコースが必ずしもUC approvedではないんですよね・・・

と↑これはあたりまえか (^^;;

でも僕さんが取っていくほとんどのコースが

(BiologyとPhysics以外は)

UC approvedだったので

この15コースというUC approved "a-g" requirementsという条件は

難なく(?)満たせそうであります。

(しかしHonors Physicsだけ学校ではofferされていない。何故だ)

スクールカウンセラーによると

AP Japaneseのテストを受けるのは素晴らしく、受験的にもプラスだが

それでも高校の卒業条件として

外国語のコースは2つ(=2年)修了させなければならず

僕さんの希望大学を受験するなら3年はやっておいたほうが良い

ということだったので

そっかー(´-`)

(僕さんのお尻をさらに叩かねばならない条件が増えたわ、、、)



がっくり。

しかし僕さんは外国語に関しては意外にも前からヤル気で

今からワクワクしております。

・・・訂正。

ラテン語を学ぶことにワクワクしており

スペイン語、フランス語、ドイツ語、北京語といった

メジャーかつ日本でもヘルプが得やすい外国語を学ぶ気はまったくない

という頑なさをもって

今からワクワクしております。

もちろん僕さんのヤル気がなければ

私も必然的に地獄に道連れですから

ラテン語にだけでも興味があることに

感謝感謝

なんですけれども

しかし元ドイツ語専攻かつ北京語も大学で勉強し

フランス語とスペイン語をかじって脱落した母は

ラテン語だけは(私には)助けてやれないぞ、、、

そして名詞の性やら冠詞の格変化やら僕さんに覚える気が芽生えるのか、、、

と不安 (ーー;)

(ちなみにフランス語は読めなくて、スペイン語は時間がなくて、脱落した)

もちろん一般的に考えると

英語の次に学ぶべき言語は北京語だし

アメリカ(しかも南カリフォルニア)にこだわるならスペイン語が役に立つ

と本人も理解しているのですが

今(やっと)日本語に目覚めている故に北京語の漢字を覚えるのはちょっと

と(本人が)感じているのと

スペイン語を含むほかの言語は(今現在)まったく興味が湧かないそうなので

まあ

ラテン語で

いくことになりました。

北米母に言わせると

ラテン語は英語(や欧州語)の理解を深めるには最適な言語だし

僕さんのEnglishにも素晴らしくプラスになるし、面白いだろう

だそうなので

僕さんのヤル気に

期待してみましょう・・・

しかし僕さんの学校ではラテン語は2年しかofferしていないので

3年目は

学校以外のUC approvedオンライン・コースで学ばなくてはいけなくなります。

はぁ、、、

そして最後に

去年AoPSで修了させたと思ったUC approvedのAlgebra 2が

1学期分(a semester)しかカバーされていなかったことに今朝気づき

もう大ショック、、、

びっくりですよ、、、

単位はもちろん

安くはない学費がかかっていますから

この私が見落とすわけないと思うんですよね。

1年前に代数2のコースをいろいろ調べたとき

こんなにわかりやすく記載されてなかったと思うのです。

しかも(Algebra 2ではなく)Honors Algebra 2に値しているはずだったのですが

おかしいなあ、、、

(うん、絶対に見落としてないと思う。CTYと比較して、物凄く悩んだのだし)

ただ

すごくショックではあったのですが

僕さんの代数2の理解が実際のところ大丈夫なのか、次に進んでもいいのか

が私も不安で

お手頃価格なオンライン・コースで今夏は復習させる予定だったので

今夏はサマーキャンプの代わりに

僕さんの学校のサマースクールで

Honors Algebra 2を取ろうかと思います。

数学はもう十分飛び級しているし

慌てて夏に終わらせなくてもいいのでは

と思うのですが

本当に残念なことに

僕さんが学びたい分野、取りたいコースを取るには

この代数2を修了していることが必須条件なのですね。

僕さんが取るのをワクワク楽しみにしているAP Computer Scienceも

AP Physicsも

代数2を修了していなければ取れないという (T_T)

来年度はAP CSかAP Physicsを学ぶことだけが楽しみ&息抜きなのに

(あぁ、あとPrecalculusもすごく楽しみにしてたんだった、、、)

代数2を修了していないとなると

来年度1年が退屈かつ(苦手な教科ばかりで)苦痛なだけ

になってしまうでしょう。

僕さんの知的不満、退屈&苦痛は

僕さんの精神&生活全般のアンバランスを招き

私の日常まで地獄になりますから

今夏はHonors Algebra 2を

無難に学校のサマースクールで取りましょう・・・

あぁ、もう、この "条件としての数学" には

この3年間ずっと悩まされっぱなしで

呪いとしか感じられません (T_T)

この夏の楽しみにと

問題集も

せっかく買ったのですが

はぁ、、、

まあ代数2の息抜き(&来年度へのワクワク感)として

楽しく使っていきたいと思います。

来年度のコースが確実になるのは

来週かな??






Instagram

カクタス通信にご訪問くださりありがとうございました。

お帰りの際にバナーを押していただけますと、いい加減 机の上を片付けます。
よろしくお願いいたします m(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

創りたい築きたい繋がりたい。

  • 2017.04.03 Monday
  • 11:45
先週(後半)は

僕さんがやるべきこともやらず学校をさぼっていたため

私も怒りを通り越して(このヒト本気でどうしようかと)(また)煮詰まり

しまいには「もうすべて放棄したい」と無気力かつ鬱気味になっておりました。

しかし僕さんが最近夢中になっていることを聞けた週末には気持ちも明るくなり

ガッツ??を(また)取り戻しつつあります。

(『学校』が幼稚園の頃から基本好きじゃない子の子育てで私も↑↓続き、、)

(学校では僕さんの "何らかのニーズ" が満たされないのでしょう)

そんな母を尻目に僕さんは

先週も楽しく仲間とハングアウトしたりしておりました。

(一度は物理的支障からバラバラになっていた欧州の仲間たちと最近再会した)

(最近のティーン&ゲーマーはDiscordというSNSでチャットするのらしい)



最近ハマっているBlenderとかいうのも夢中に独学していて

もう学校なんて笑っちゃうほどにそっちのけであります。

BlenderとかUnityとか

もうなんでもいいや!

どんどんどんどん突っ走っとくれ〜〜 ヽ(´o`;



僕さんがそのような諸々に夢中になって(学校をさぼって)いるなか

学校からは「来年度のコースを計画する時期ですよ〜」と連絡が来て

あぁ、、、

もうそんな時期か、、、

というか(この現在のさぼり状況のなか来年度の計画なんて)マジか、、、

と(私が)焦るし不安でいっぱいになってしまうという (^^;;

来年度は

ハイスクール1年目

ということで

大学受験も関わってくるし

故にコース選びも先4年を見据え

(学校の勉強は学期末まで放置してしまいがちな子の習性&親のストレスを考慮し)

慎重に組み立てていかねば、、、

と(ハイスクール生活があまり把握できていないが故の)プレッシャーが・・!

把握できていないからこそスクールカウンセラーに相談もできないので

昨日は目安の大学のadmissionに関するいろいろを熟読しておりました。

(熟読ほどではないけど、とりあえず相談できる程度に "勉強" した ^^; )

僕さん自身は

現時点では大学進学にはあまり(というか全然)興味がなくて

とにかく自分で何かを創り出したいのだ

という気持ちがどんどん膨らんでいるようです。

私は

自分が(病で大学中退し)学士を取りそこねたために

働きたい働き方ができなくなってしまったので

中退してもいいから大学には進学しときなよ〜

と思っております (^^;;

アメリカの大学であれば

たとえ中退しても

また戻りやすいですし。

(私の例を見よ!笑笑)

ギフテッドの子達は興味が多くて(迷いが生じ、迷宮にはまり)

結局フォーカスできないまま何も成し遂げずに終わってしまうことが多々ある

と先日のCAGCONでも複数の専門家が言われていて

(もちろんギフテッドも十人十色で、もともとフォーカスしている子達もいる)

とにかく子どもがフォーカスできるよう上手に導いていくのも親の大事な役目だ

ということだったので

私も僕さんの13年間を振り返り

僕さんが変わらず好きな物事の傾向を考察して

なんとなく絞っていこう、フォーカスさせていこう

と思った次第であります。

ちなみに僕さんが物心ついた頃から今でもまだ夢中になっているのは

やはり創作とサイエンス、そして迷路(今は迷路のような線や図)ですが

今の学校生活で(僕さん個人の不安は解消され)精神的に落ち着いてきてからは

傾向が(また)創作に流れてきているように感じます。

昔は僕さんの創作物で部屋がゴミ屋敷化していましたが

(&ここ3年は家族3人がそれぞれに夢中で、家全体がゴミ屋敷化していますが)

今は僕さんもコンピューター内で創作ばかりしていて

家も僕さんの作品では散らからず嬉しいような

しかし行動が見えず不安なような。

(あ、でも創作過程や完成品を見せつけてくるので、見たくなくても見えるわ、、)

しかも物理のシミュレーションばかり作っていて

不可思議、、、

(もっと流行りそうなゲームとか創るんじゃないのか、、、)

まあ何に夢中でも全然いいのですが

とりあえず創作意欲に火がつき過ぎて

僕さん本人が大学に進む気がかなり薄れてきている

というのが『今の状況』なんでありました。

ただ

大学に進まずに創作で自立していくのはかなり無謀だ

と本人も思っていて

(そこは冷静か!とツッコミたくなりますが)

とりあえずは目標の大学に進学する方向でコースを取っていきつつ

進学する前に何やら創り、築いて、結果を出していけたらいいな

と思っているようであります。

ということは

今夏はサマーキャンプよりもメンター探しやインターンシップだろうか?

(インターンシップに繋げるためのメンター探し・・・かな?)

あ、、、

その前に来年度のコースを決めなくては、、、

( ´Д`)y あ〜〜〜

頭のなかが忙しいよ〜〜〜

(一見iPadばかりいじっていて暇人に見えるでしょうが)

(iPad=私の本気の職場。家=私の本気のホームオフィス)

あと

これは私自身へ。

「押しつけるな〜」

そして

「たまには黙って聞きなさい」






Instagram

カクタス通信にご訪問くださりありがとうございました。

お帰りの際にバナーを押していただけますと今週は懇談会x4に集中します。
よろしくお願いいたします m(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

ダメダメキング。

  • 2017.04.01 Saturday
  • 16:05
おかげさまで大学院への出願を無事終えました。

なんとか期日内に間に合いましたよ〜 (^^;;

結果はいつわかるんだろう??

まあ「受かったらラッキー!」なくらいの気持ちで

結果を楽しみに待つことにします。

(そんなカジュアルな感じでいいのかな ^^; )

さて

昨日より僕さんの夏の計画を見直しておりました。

申し込んでいたCTYのサマーキャンプがやはり満員だったので

今年もやはりいつものiDtechになってしまいそうです。

しかし僕さんが

iDtechかぁ〜〜、、、、

と渋るので

ほかのオプションにも目を向けてみることにしました。

iDtechを渋るのは

iDtechがイヤだというのではなく

正直どこのキャンプにも行きたくはない

ということであります、、、

( "似たモノが好きな者同士" で交流に関してはiDtechは合うみたいですが)

しかしそんなに行き渋るなら

費用を出してまで行かせる意味があるのだろうか、、、

と私も頭が痛くなってきてしまいますよね。

(しかし夏休みは3ヶ月近くあるし、夏休みこそ有効利用しなければ・・・)

何かほかにないかと昨日も半日がかりで調べまくりましたが

僕さんの興味あることをofferしているキャンプ自体が見つからなくて

はぁ、、、、、、、

と最終的には途方に暮れるしかありませんでした。

今夏は事情があり北米両親宅付近のキャンプでないと無理なので

尚更チョイスもありません。

(いや、車移動が厳しいほどの遠方だったら、本人はもっと嫌がるであろう)

(そしてCTYのキャンプも、じつは興味あるコースはない・・・)

(でもCTYキャンプに関しては、我々の参加目的が "学び" ではないので、OK)

UCIのギフテッド・キャンプというのにもプログラミング・コースがありましたが

Aliceを主に学ぶようで僕さんはまったく興味ないそうですし

UCSDのThoughtSTEMも

基本iDtechがオファーしているのと似たようなコースで

僕さんは「あんまり興味ない」と却下気味、、、

(本人は、学びたいことを、とにかく深く学びたい)

(しかし僕さんの関心事を深く学ばせてくれるようなキャンプが見当たらない)

結局 昨夜は私も

何に対してかはわからないけど(おそらく状況に?)腹が立ってきてしまって

そのフラストレーションからすっかり疲れ果ててしまいました、、、

興味や関心事、情熱の対象が(年齢的にも)一般的でないと

まず学び場や仲間もそう簡単には見つからないし

せっかく見つけても年齢制限等でダメだったりするので交渉せねばならず

そんなことばかりの繰り返しだと、もう

あぁ、、、、、

誰か助けて、、、

と神に救いを求めそうになってしまいます (-.-;)

(いや、それはさすがにないか)

ギフテッドの子育てには

気力、体力、そして執念が必要

と切々と感じる毎日であります

が、それはともかく

夏休み・・・

いったいどうしましょう・・・

ということで脳を絞り尽くして考えついたのが

American Mensa(のSD支部)。

ギフテッド・ユースの集まりも月一で行っているそうだし

そこで僕さんの興味に合いそうな人脈を広げていこう!

という計画・・・

参加者の保護者やその知人友人のなかに

物理かプログラミングのプロがいるかもしれませんよね??

外向的ではない私には少々キツいのですが

この夏休みだけは積極的にいくしかない

と腹をくくりましょう、、、

もう一つ素晴らしいかもしれないグループを見つけたのですが

それはまた近々・・・

もったいぶっているわけではなくて

まだアクションに移しておらず

どうなるかまったくわからない故(苦笑)

(メンサのほうは昨夜メッセージを送り、返事もいただいたので、多分OK)

僕さんには

自分からアクションを起こさなければ何も手に入らないんだぞ

お母さんがいつまでもすべてお膳立てしてくれると思って(甘えて)るなよ

と(さすがに今日は)言い放ってしまいました (ーー;)

それはやだ

これはムリ

ばかりでダメダメキングか!と、、、

だって、簡単ですものね、人の案を却下するのは。

そんなに却下するのなら

自分で案を出して、その案を可能にするにはどうすればいいかを少しは考えろ

と爆発した次第・・・

少し古いですがコチラの記事

まさに

と共感してしまいました。

英語版を探して

頭でっかちな僕さんに読ませてやりたいです。






Instagram

カクタス通信にご訪問くださりありがとうございました。

お帰りの際にバナーを押していただけますとキングと共に案を実現化します。
よろしくお願いいたします m(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

物理。メンター。情熱再燃。

  • 2017.03.23 Thursday
  • 15:45
大学院出願中ですが

あまりにも嬉しかったので

ちょっとだけ通信(苦笑)

僕さんの学びに対する情熱&エネルギーが復活しそうで

YAY!!!!!(≧∇≦)

でありますよ〜〜!

ここ数ヶ月

というより(じつは)2年ほど

この情熱感というか高揚感、ワクワク感、エネルギー感(生命感?)が

僕さんの内で影を潜めており

その傾向が(第2次成長期もあってか)どんどん顕著になってきたため

これは危険、、、

どうにかせねば、、、、、

と試行錯誤していたのでした。

ご存知の通り僕さんは

現代物理が(ニュートン系の古典物理より)大好きで

その物理がとにかく早く学べるようにと

この3年間(物理コースを取るのに必須な)数学を頑張っていたのですが

数学力は伸びても

物理が学校ではいつまでたっても学べないというジレンマで

あきらめの悪い私でさえ諸々あきらめたくなってしまいそうでした。

僕さんのアメリカの学校では

いくら飛び級(や加速学習?)ができるとはいっても

やはり順に飛び級していかなくてはならなくて

どれだけ数学を加速学習(&結果的に飛び級)しても

高校物理というコースがなかなか取れないという、、、

今年度ようやく取ることが可能となった高校基礎物理も

もう簡単過ぎて僕さんの気力をますます削ぎ落としているようだし

数学は、教科としては好きだけれども、情熱というのはまったくないし

せめて学校外で何か打ち込めるもの、楽しめる機会を、と

プログラミングなりMinecraftなりSoCalでの旅なり

卓球、ピアノ、料理、日本語学習、友達や仲間と出会えそうな環境作り等々

いろいろやってきました(&継続中です)が

一時的には夢中になったり高揚したりはしても

やはり日常的にはどんどん退屈してきているのが

ここ半年は目立ってわかるようになっていました。

もちろん(友人関係等々)ほかの悩みも尽きませんが

情熱ということに関しては何かもっと具体的にできることがあるだろうと



ない知恵を必死に絞って絞って絞っていたという、、、

そこでふと(改めて)思ったのがメンタリングでありました。

日本語で物理など高度なことが話せない

というのがネックで

今まで(日本では)物理のメンターをあきらめていたのですが

日本語を学びたい気持ちになっている今であれば

もう(言語関係なく)物理のメンターを専門家にお願いしてしまおう

と。

やってみて

やはり日本語では難しかったら

物理化学では海外でも名の知れた我々地方の大学に

ひょっとしたら研究に来ておられるかもしれない留学生を

なんとか探し出そう!と・・・

考えた次第 (^^;;

(しかし日本語で物理を研究しに訪日する留学生なんているのかな・・・)

というわけで

数学も目標としていた(高校物理に必須な)レベルにまで達したこともあり

数学の個人指導をしていただいていた塾の(じつは物理専門の)先生方に

これからは物理を主に理系全般の対話をお願いできないだろうか

とダメ元で打診してみたのでした。

正直なところ

僕さんの塾には勝手なお願いを何度もしていて&図々しくきいてもらっていて

ここでまた新たなお願いをするのは気がひけて禿げそうだったのです



もう私は過保護なり教育キチガイなりどう思われてもいいや(汗)と (^^;;

(↑そんなことは思われてないかもしれない。例えばの話です。笑笑)

僕さんがどんどん生気を失っていくのを見続けるほうが辛いですから

私は図々しく貪欲に進むのみ・・・!

そしてなんともありがたいことに

僕さんの塾がまたまた私の無茶なお願いをきいてくださって

物理&理系全般のメンター指導(?)が受けられることになり

僕さんも

お母さん、(僕のために)頼んでくれてありがとう!



ひさしく言いもしなかった感謝の一言をくれて

((((;゚Д゚)))))))

この3年間よっぽど退屈だったのかもしれません。

いずれにしても

僕さんが(ほぼ3年間)夢にまでみていた物理関係のメンタリングが始まり

初日の昨日は僕さんも大興奮で

帰宅してからも高揚感のなか(私には英語で)物理のなんちゃらを喋り続け

その後はひさしぶりに絶好調なご機嫌のまま

学校の勉強に戻っていったという f^_^;

僕さんのこの内から湧き出てくる強烈なワクワク感を

親の私が消してしまっては絶対にいけないのだと

昨日は改めて痛感したのでした。

学校に不満はないですし

今でもベターな選択をしたと思っています。

でも僕さんのように創造したい衝動、欲望が強かったり

またまた僕さんのように学びたい分野が

例えば量子力学など中高ではなかなか提供されない場合

学校教育は子どもの情熱の火を消してしまいかねない、、、



悶々と

思い続けた

2年間で

ありました。

我が家の場合はもっと学校に相談すべきかもしれません。

(そうだよね、もっともっと相談してみよう・・・)

ちなみに今回メンタリングをお願いするにあたって

改めて僕さんの関心事を本人に問うてみましたら

Computer Scienceには興味ないそうなんでした。

興味あるのはプログラミングだけなんだって。

はぁ???

って感じ (ーー;)

とりあえず思いつく限りの関心事をリストアップしてもらったら

-general relativity
-artificial intelligence (AI)
-perpetual motion machine
-uncertainty principle
-black hole
-trigonometry
-time travel
-Big Bang theory
-anti matter

などなど

3年前からあまり変わってないことが判明しました。

なんだ、、、、、

もちろん今後新しいことにも関心がいくでしょうが

親の私は本人と共に揺れ動いてしまうことなく

本人がフォーカスできるようどっしりと

しかし柔軟にサポートを続けていきたいです。

ではでは・・・

出願準備に戻りませう・・・






Instagram

カクタス通信にご訪問くださりありがとうございました。

お帰りの際にバナーを押していただけますと、僕さんの塾への感謝を忘れません。
よろしくお願いいたします m(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

目指せ本格派バイリンガル。

  • 2017.03.12 Sunday
  • 15:00
こんばんは。

いろいろありまして

じつは渡米してきてから親子それぞれ不調が続いておりました。

13歳半の僕さんがついに完全なる第2次成長期=思春期に入ったというか

自分が日本人であることを初めて前向きに意識し始めたのです。

それ自体は(いずれ時期が来ると予想していたし)喜ばしいことなのですが

相変わらず究極に極端で激しい人ですから

渡米してきた瞬間から日本に帰りたがって帰りたがって

当初は悲劇のヒロイン並みにアンハッピー、、、(ーー;)

今まで大嫌いだった漢字を突如(アプリやらで)猛勉強し始めたり

僕さんが行きたいと言っていたからわざわざロサンゼルスに旅行したのに

(そうでなかったら北米両親は行き先をラスベガスにしていたのに)

ロサンゼルスでは始終ぶす〜〜っとしていたり

日本に帰国してからの暮らし設計を意気揚々と立てたりして

私のことはともかく

北米両親の好意をも傷つけておりました。

とはいっても日本の学校に移りたいわけでは全然なく

日本で何かクラブやグループに所属したいわけでもなく

ただ

ただ

漠然と日本に帰りたいだけ、、、

私が思うに

日本の自宅だと自分の好きなことが好きなように好きなときにできるため

気を遣う "こちら" にいるのがイヤなんだろうと、、、

もちろん母国の言葉や文化、歴史に興味が出てきたのも本当だと思いますが

ここ数週間観察している限り

ティーン特有のイライラやら浮き沈みの激しさがかなり関係しているな、、、

と思った次第 (-。-;

先日のCAGCON(ギフテッドのカンファレンス)でも

もともとが強烈なギフテッドの子達は

誰もが強烈になる "ティーン" になると

更に強烈になる

と聞いたので

げ、、、、、、、、



げっそり

きて

おります。

可愛かった

あの頃は

何処・・・

母として気を引きしめていかねばと

誓っておるのでした。

ちなみに日本語の勉強として

なんと知らぬ間にカクタス通信を読み始めていた僕さん、、、

うーむ (ーー;)

私の日本語は(遊びも多くて)正統ではないのだが・・・

というより僕さんの愚痴が書きにくくなってしまうぢゃない (-.-;)

(↑この『ぢゃない』の『ぢ』は正しくありませんよ〜!正しくは『じ』!)

まあいいや。

初めて日本語を学ぶ気満々になったので

来月より本格的に日本語の勉強を始めたいと思っています。

こんな日が早急に訪れるとは思っていませんでしたが

目指せ(本格派)バイリンガル!






Instagram

カクタス通信にご訪問くださりありがとうございました。

お帰りの際にバナーを押していただけますと親子の境界線を明確にします。
よろしくお願いいたします m(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

ギフテッドチャイルド育児

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

Big Bang Theory: The Complete Ninth Season [DVD] [Import]
Big Bang Theory: The Complete Ninth Season [DVD] [Import] (JUGEMレビュー »)

天才物理学者たちのギーク(マニアック過ぎ)で滑稽な日常を描いたアメリカン・コメディー。彼らの個性の偏り具合が僕さんとかぶります。シーズン9は2016年9月に発売!

recommend

セタフィル ジェントルスキンクレンザー 472ml (並行輸入品)
セタフィル ジェントルスキンクレンザー 472ml (並行輸入品) (JUGEMレビュー »)

アメリカの皮膚科で推奨されている全身洗浄剤。重度アトピー肌にもまったくしみません。。

recommend

The Curious Incident of the Dog in the Night-Time: A Novel (Vintage Open Market)
The Curious Incident of the Dog in the Night-Time: A Novel (Vintage Open Market) (JUGEMレビュー »)
Mark Haddon
邦題は『夜中に犬に起こった奇妙な事件』。ASD(自閉症スペクトラム)である主人公クリストファーの視点で物語は進行していきます。ASDを体感できる不思議で貴重な小説です。易しい英語なので、原書もオススメです。

recommend

夜中に犬に起こった奇妙な事件 (ハリネズミの本箱)
夜中に犬に起こった奇妙な事件 (ハリネズミの本箱) (JUGEMレビュー »)
マーク ハッドン
『the curious incident of the dog in the night-time』の日本語版です。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM