25年ぶりのニューイングランド地方。

  • 2017.06.25 Sunday
  • 15:15
サンディエゴを早朝に飛び立ち

ボルティモアを経て

25年ぶりに

やって来ました。

ニューイングランド地方に。

小さな田舎の空港だったハートフォードの空港が

見違えるほどグレードアップしていてびっくりしましたし

広がるニューイングランドの景色が美しくて美しくて

こんなに美しかっただろうか・・・

と思わず記憶の糸をたどり寄せてしまいました。

(ちなみにUMassもUConnも最寄りの空港が同じ)

そして

こちらが

私が合宿中に滞在するアパート的な寮。

大学院生は

おそらくどこの大学でも

学部生の寮とは違って

少し離れた

静かで自由なアパート(っぽい寮)に入ることが

比較的多い気がします。

家族で住めるアパートもありますし。

キャンパスが広大過ぎるし

合宿中は勉強がインテンスで

行動範囲はかなり限られる気がしますが

さらっと見た限り

大学全体がUMassより厳かで美しい気がしました(笑)

(UMassは重厚で美しい建物が少ない、、、)

写真が撮れそうなとき

また撮ってみますね。

今日は皆より一足先に現地入りしたので

アパートの付近には人っ子ひとりおらず

非常に孤独であります。

アパートのビル内で音がしたため

誰かはいるのでしょうが

わざわざ探して「Hi!!」と声をかけに行く気力はなく (^^;;

いや

気力というより

明日からのスケジュールに圧倒され

心身余裕がまったくありません・・・

って相変わらず(笑)

明日から

さあどうなるか・・・!





Instagram

カクタス通信にご訪問くださりありがとうございました。

来る日も来る日もリーディング。

  • 2017.06.17 Saturday
  • 13:25
今日は南カリフォルニアも暑かった、、

暑かったのだけど家の中のクーラーが私には寒過ぎたので

陽射しが控えめになる夕方からはバックヤードに避難して

避暑地な気持ちのなか

課題のリーディングに励みました。

日も沈みつつある

20:00現在の避暑地は

素敵さには欠けるけれども

気温は74°F(23°C)で

私にはちょうど良いです。

日本だったらクーラーがなくても全然耐えられる温度ですよね (^^;;

今日はリーディングもはかどり

あと2章で1冊を読み終えるまでに至りました。

o(^▽^)o

明日からは残りの1冊に取りかかれそうです。

じつはリーディングの量が膨大過ぎてズル読みをしているのですが

ズル読みでもしないと来週には間に合わないため

苦肉の策と割り切って進めております (^-^;

(本来は数ヶ月かけて読む課題なのだが、本が日本に届くのが大幅に遅れた)

(届いた頃にはビザ取得やら僕さんの奨学金の諸々で忙しく、時間がなかった)

(故に渡米してくるまでは課題はしないと潔くあきらめた。苦笑)

今はそれぞれの本の各チャプターを大まかに理解しておいて

授業の前夜に再度しかし今度はきちんと読み込めば

授業にはついていけるんではないかと思っております・・・

甘いかな σ(^_^;)





Instagram

カクタス通信にご訪問くださりありがとうございました。

4chapters/day。

  • 2017.06.10 Saturday
  • 17:35
昨日は渡米までの疲れと渡米の疲れで動けませんでしたが

今日は、時差ボケはあっても、勉強できるほどには元気だったため

この2週間で読み切らねばならない教科書2.5冊を

早速14等分してみました。

その結果

1日4章のペースで読み

それなりに理解していかなければインテンスな合宿授業には間に合わない

ということがわかりました。

( ;´Д`)

というわけで早速

私が個人的に興味があるほうの教科書

Education of the Gifted and Talented (7th edition)

を先に読破することにして

私が疎いギフテッド・プログラムやカリキュラムに関する教科書

The Schoolwide Enrichment Model (3rd Edition)



Systems and Models for Developing Programs for the Gifted and Talented



理解に時間がかかりそうなため来週にまわしました。

この『Education of the Gifted and Talented』は

ギフテッド/ギフテッド教育の基礎的な内容がぎっしり詰まっていて

今のところ非常に面白く

面白過ぎて丁寧に読み過ぎ

今日は4章どころか1章しか読めなかったという(笑笑)

時差ボケで睡魔に勝てず、途中でぐーすか眠ってしまった

という言い訳もありますが (^^;;

いずれにしても明日は

合計7章をも読まねばならなくなり

( ;´Д`)

とプレッシャーを感じております。

私は

日本語で書かれた本であれば

じつは人並み以上に速読できるほうなのですが

英語の本は読むのは異常に遅くて(苦笑)

まあこつこつ読んでいくしかありません。

頑張りまーす。

ちなみに僕さんは

明日は幾何学の期末試験で

今日は復習に励んでおりました。

北米実家に滞在していてありがたいことのうち大きなふたつは

僕さんの1日3度のご飯作りを私がしなくても良いこと

(朝は僕さんが自分で、昼と夜は北米両親のどちらかが準備を手伝ってくれる)

(日本のように手の込んだ食事をゼロから作るわけではないため、準備が簡単)

そして

僕さんの教育を北米両親が私の代わりに管理(&必要時はヘルプ)してくれること

でありましょう。

故に私自身の勉強に集中ができて

非常に助かっています。

感謝の証しとしても勉強に励まねば

と思っております (^^)






Instagram

カクタス通信にご訪問くださりありがとうございました。

虹。x2。

  • 2017.05.31 Wednesday
  • 02:20
もう6月になってしまいますね・・・

渡米する日も近づいてきました。

毎日がspeed of lightのように過ぎていき

to-do-listを作っても

何か大事なことを忘れているんじゃないか

と気になって気になって・・・ (^^;;

実際この前も(僕さんのことで忙しくて)授業料を払い忘れていたし(汗)

大学院に提出するための『予防接種を打ってある』という証明書類に

医師のサインが必要であることにもこの週末に気づいて

この2日間はドタバタし

もうすっかり疲れ果ててしまいましたよー(苦笑)

しかしながら先日

数年ぶりに



x2

に遭遇して

心のうちの喧騒を

一瞬だけ忘れることができました。

さあ明日からまた落ち着いていきましょう

と思いますよね。。

ではでは。






Instagram

カクタス通信にご訪問くださりありがとうございました。

学生ビザ面接&取得。

  • 2017.05.19 Friday
  • 13:05
ビザ面接のために大阪の総領事館まで行ってきました。

単純に

行って、面接受けて、たこ焼き買って、帰宅

という旅でしたが

まあ

僕さんリクエストの

たこ焼きが買えて

良かった良かった。。

総領事館のサイトには

携帯1台、バッグ(25cm x 25cm以下)、書類入りクリアファイル

そして(あずかるけれども)傘

の4点しか持ち込めません



ロッカーなど一時あずかり場所もありません

と記載されていたため

荷物がとにかく多い私は

これは困った、、、と、、

普段は使わない小さなバッグを引っ張り出してきて

バッグ2つ持ちで出かけ

持ち込めない諸々は最寄りの駅のコインロッカーに入れることにしました。

下調べしておいた淀屋橋駅のコインロッカーがすべて使用されていた瞬間は

((((;゚Д゚)))))))

と寿命が縮みましたよ(苦笑)

総領事館には

私の命綱であるiPadも持ち込めないため

コインロッカーに所有物ほとんどを入れてしまったあとは

ネットに繋がないタイプのガラケー(と予備知識と勘)だけを御守りに

目的地へと

向かいました。

現代に突如放り出された原始人並みの心細さでした。

こういうとき

スマホがあったらなぁ、、

と痛感します。

(私はスマホの代わりにiPadとガラケーを持ち歩いている)

(僕さんの教育関係、大学院の課題、ほか生活全般がiPadのみで今は可能)

(iPadのダウンサイド=バッグが重くなり腰痛持ちには負担&電話ができない)

(ガラケーは自宅のお飾り電話と同じくらい使用しない ^^; )

ちなみに総領事館に入館する際に

ガラケーを含むすべての電子機器は "電源を切った状態" で手放すのですが

ここ数ヶ月ガラケーを触っていなかった私は

なんと電源の切り方を忘れてしまっていて

入館直前の列のなか

ひとりオロオロワタワタしてしまいました、、、

私の悲劇/喜劇を見かねた心優しい青年が

「これ・・ここを長押しすればいいんじゃないですかね・・・」

と教えてくれて命拾いしましたが

『THE!ガラケーすら使いこなせないオバチャン』

というレッテルを自ら貼ってしまい

それはそれははずかしかったです。

(ガラケーだから使いこなせてないんですよ〜!と叫びたかった)

(しかし青年にとってはどうでもいいインフォメーションなため、自制)

いずれにしても(ガラケーの電源も無事にOFFれて)予定通り入館でき

面接も(なぜか私は)日本語で、しかも3分程で済み

待ち時間から総領事館を後にするまでにかかった時間は45分

と想像以上にストレス・フリーで

ストレス・フリー過ぎて逆にしばらく放心してしまったという (^^;)

(不安障害なため、非日常的な体験をする前に強烈な不安を全身で感じてしまう)

とりあえず万が一のためにと用意した様々な書類もまったく要らず

そしてなんと本当にたった今

パスポートw/ビザが(提出した書類と共に)送付されてきて

o(≧▽≦)o

と(その速さにも)感動しております。

発行に1週間はかかるはずが、火曜に面接を受けて、金曜には手元に。。

これで航空券がようやく買える!

現地で "合宿" に参加できる!

(課題の本残り1冊がまだ届いてないけど ^^; )

さあ

渡米当日の不安は『明後日の私』に任せて

私は今現在のやるべきことにあたりたいと思います。


【追記】
*指定の大きさ以上のバッグを持ってきていた人も普通にいた。
*在日外国人は面接で(英語で)事細かにいろいろ質問されていた・・・
*日本語で面接された日本人と英語で面接された日本人の違いは不明 (^^;)
*大阪の総領事館は東京の大使館と比べて空いているらしい。
*総領事館の方々は、警備の方も含め、皆さん親切でフレンドリーだった。






Instagram

カクタス通信にご訪問くださりありがとうございました。

弱音#1。

  • 2017.05.17 Wednesday
  • 17:25

ビザ申請&カオス体感中。

  • 2017.05.14 Sunday
  • 03:00
大学院よりI-20が届き

ほか必要書類もすべて揃ったので

今週は学生ビザを申請することができました。

やっと!であります。

ビザの申請はオンラインでするのですが

写真が全然アップロードされなかったり

質問事項が曖昧で答えに迷ったり



結局「1時間半くらいかかる」と記載されていた以上に時間がかかって

無事終えたときは精神的にぐったり疲れてしまいました、、、

(合間に家事や外用があったため、結局1日かかった。泣)

(オンライン申請はセーブができるので、それは便利)

次は大使館/総領事館で面接です。

パスポートを最低1週間あずけることになるため

その前に!

と今週は慌てて国際免許を取りに行ってきたり・・・

持病の椎間板ヘルニアから腰や脚が痛くて歩行困難になってしまったため

面接(&大学院!)に行けなくなったら最悪

と病院に駆け込んだり・・・

髪もぼっさぼさになってしまっていたため

これまた急いで美容院に行ってきたり・・・

今週は頭のなかだけでなく物理的にもバタバタバタバタして

ぐったり、、、

そんなカオスのなか

僕さんの学校が

せっかくスクール・カウンセラーと早めに相談して決めた来年度の計画を

なんの手違いかわかりませんが(請求書なども)なかなか正しく出してくれず

もう1ヶ月近くメールでやりとりしていて

そろそろイライラ、、、

ようやく請求書が正しく出されたと思ったら

来年度 取るはずのラテン語のコースが抜け落ちていて

今夜はその旨をまたメールしつつ

ムカムカムカムカしております。

サマースクールで取る予定のコースも完全に忘れられているし

いまだかつてない学校の不手際に

びっくり&うんざり。

僕さんの学校とのやりとりに気を取られていたら

大学院の授業料を支払う期限をなんと見過ごしてしまって

くっそ〜〜〜〜っ (~_~;)

このような作業に追われていると

大学院の課題の読書すらできず

もう本当に大丈夫なのかな私は、、、

と泣けてきてしまうのでした。

ちなみに僕さんには

母は(見てわかるように)マジ忙しいから

せめて学校の課題だけは自分で責任持ってやってくれないと本気で困るし

いい加減(いちいち言われなくても)自分でちゃんと考えてやれ

と命じております。

僕さんも

とばっちりを受けたくないからか

前よりきちんとやるようになって

ほ。。

今はとにかく僕さんの来年度&サマースクールがきちんとなることと

学生ビザの面接がするっといくこと

そして

脚腰背中の痛みと痺れが軽減するよう

願って願って

やみません



たぶん大丈夫。

大丈夫。






Instagram

カクタス通信にご訪問くださりありがとうございました。

明後日の私。

  • 2017.05.08 Monday
  • 16:35
黄金休暇も終わりましたね。

もちろんアメリカは連休ではなかったため

僕さんも私もそれぞれ普通にタスクをこなしていたのですが

週末だけは大学院も僕さんの学校もお休みなため

私もあちこちとのメールのやりとりから解放され

気持ちが少し救われていました。

状況は変わらずバタバタで

不安障害(Anxiety)がある私は

最近は毎朝目覚めた瞬間に強い孤独感のような不安感に襲われています。

でも何故か起きあがって動き始めると不安が奥のほうに潜り込んでくれるため

今のところはまだ(日常が普通に過ごせるという意味で)大丈夫

と思っている次第。

今朝も強い不安感と共に目覚めたら

夏に現地でとる2つのコースのうち1つのコースの担当教授より返信が届いていて

おぉ、、、

という恐縮感で不安感が一気に飛ばされていきました (^-^;

(アメリカはまだ日曜日、なのに返信をくださった。故に恐縮)

そのコースでは

現地で授業が始まる前に課題の2冊を読み終え

その2冊を指針に

とある個人の生徒に合った学習モデルを

現地入りするまでに作成しておかねばなりません。



肝心のその2冊が日本では(Amazonでも)販売されておらず

アメリカのAmazonで注文したはいいですが

4月初旬に注文したのに今月中旬〜下旬まで届かないということで

私の不安は煽られるばかりなのでした(苦笑)

そもそもこの修士プログラムに入ってくる生徒のほとんどが

アメリカ各地でギフテッド教育にすでに携わっている教師や教育関係者なので

実践的な経験値や知識が私とは雲泥の差であることは歴然でして

現地での授業もおそらく(というか絶対的に)

"ギフテッド全般の基礎知識が生徒にある" ことを前提に進められるでしょうから

その基礎知識すら(全般的にはきちんと)ない私こそが

事前にしっかりと勉強しておかねばならない生徒の代表であるはずなのに

1mm(1mg?)の勉強も始められていないという皮肉に

ちーん、、、 (^_^;)

教科書は手に入らないわ

授業は来月下旬に始まってしまうわ

ビザすらなくて渡航準備もできないわ



正直なところ

結構まあまあ悲惨であります。

いや

個人的には悲惨だと思うのだけど

比較の対象が皆無なため

悲惨さがいまいちピンときていないことが

なんというか唯一の救いでありましょう。

とりあえず『明後日の私』がすべてをなんとかしてくれるだろう

と構えている『今日の私』の気楽さが

我ながら頼もしいやら

不安やら

不穏やら

不信?で

毎朝の強烈な不安感に繋がっているのかなと思います。

ちなみに『明後日の私』とは

先々の不安要素に実際に対応し解決せねばならない未来の私自身であり

今この瞬間の諸々で精一杯&先の諸々のことまで考えてられないときに

私が無意識に出現させ

先々の不安要素を丸投げしている便利な化身であります。

後々の大変なことは『明後日の私』が考えてくれるし、やってくれるから

私は今日のことだけ頑張ろう!と

要は現実逃避をしているのでありました。

しかし『明後日の私』は基本私を裏切らないですし

裏切るとき(=too muchなとき)は

パニック発作というかたちで知らせてくれますから

ありがたい限りです。

そういえば『明後日の私』に1年以上も丸投げしてあった前庭の掃除を

今日は見るに見かねて実行いたしました。

期待を裏切らない仕事ぶり(&腰痛悪化)に言葉もありません。

さあ

お茶にしよう。

今夜のご飯の支度も

僕さんの学校チェックも

ビザの準備も

すべて『明後日の私』に丸投げるぞ・・・





Instagram

カクタス通信にご訪問くださりありがとうございました。

待ち焦がれる8月。

  • 2017.05.03 Wednesday
  • 14:10
今朝は4amより僕さんのハイスクール説明会がありました



しかしキレイに寝過ごして仰天しております。

はぁ、、、

正直3amから6amって私にとっては一番キツい時間帯でして、、、

3時スタートなら逆になんとか起きていられるし

6時スタートでもギリギリ起きられるのですが

4時スタートは一番微妙 (T_T)

昨夜というか今朝は

『4時まで起きていよう作戦』で失敗しました。

3:21amまでは記憶にあるんだけどな〜 (^^;;

はぁ、、、

学校にメールしなきゃな、、、

今日は目覚めたらFedEx Expressより

来週x日頃にはI-20をお届けできるだろう

とメールが入っていました。

ということは

この黄金休暇直後に大使館/総領事館に面接の予約を入れて

予約がとれる一番早い日時に速攻で出かけなければいけない

ということであります。

混んでいれば予約もなかなかとれないでしょうから

面接がいつになるのかまったく読めず

しかも面接時に書類不十分とされてしまったら

後日その書類を郵送することになり

そうなったらビザが手元に届くのがどんどん遅れてしまうという・・・

今回ちょっとよくわからないのが

スポンサーと私の関係を証明する書類です。

20数年前は父がスポンサーだったわけですが

今回は "私と日本との強い繋がり" を証明するためにも

夫にスポンサーをお願いしたわけです。

しかし

ということは結婚を証明する英文書類が必要なのかな??

と初めてのことで困惑・・・

戸籍謄本か何か取り寄せなきゃいけないのだろうか?

あるいは住民票?マイナンバー?でいいのだろうか?

わから〜〜ん ((>_<))

(ちなみにほかの重要書類はもうすべて揃えてあります)

まあ調べればすぐわかることなので大丈夫でありましょう。

とりあえず今は

このmadnessが終わる8月が待ち通しくて待ち遠しくて

しょうがありません。

5月、6月、7月は速攻で終わってほしいし

実際めまぐるし過ぎて速攻で終わるでしょう。

僕さんのことも同時進行でますますワケがわかっていない状況ですが

私の夏の "2週間合宿@UConnキャンパス" さえ終えれば

なんとか

なんとか

息つぎができるかな?

そのような諸々を無事に終えて帰国している8月の

僕さんの新年度と私の秋学期が始まるまでの数週間を

私は今から待ち焦がれております(´-`)

想定内で激しく多忙な毎日で

すでに心身てんてこまいでして

やはり45歳前に意を決して始めてしまってよかった・・・

と痛感三昧(苦笑)

今すでに気力体力がギリギリな私ですから

4年後にはきっと

新しいことなど何も始められなかったよね、、、

と自分自身に言い訳しながら

ネコやら

自然に

癒されたりしている黄金休暇でありました。






Instagram

カクタス通信にご訪問くださりありがとうございました。

保留してエビフライ。

  • 2017.05.02 Tuesday
  • 23:23
いつのまにか5月になっていました・・・

短期間にやらねばならないことが多過ぎて

頭のなかも家のなかと同じくらいぐちゃぐちゃであります。

とりあえず何がなんだか把握できず

こんがらがって

こんがらがって

不眠になってきてしまったので

もうこうなったら緊急で家を(毎日使う部分だけ)整理整頓しよう!

と先週末あたりから動き始めました。

台所化していたキッチンがようやくキッチンらしくなり

物置き化していたデスクとダイニングテーブルの表面がやっと顔を出してきて

いやー

ちょっと不安がおさまってきましたよ。。

そうしたら大学院から

I-20ができたので速達で郵送しますよ〜

と待ちに待ったメールが来て

ほ。。。

これで学生ビザもとれるかな(´-`)

今夏はビザの都合で渡米計画が立てられず

それも不安要素のひとつになっています。

いつ出発できるのかがわからないのはもちろんのこと

場合によっては僕さんと(別便で)別の地に飛んでいかねばならないかもしれず

うーむ、、、

めんどくさい、、、

考えれば考えるほど面倒なので

今はビザがとれるまで保留にしています。

今日は

海沿いに出かけ

特大のエビフライを堪能し

磯で変な生き物と遊んで

良い一日を過ごしました。

エビフライは18cmくらいで

衣ばかりのナンチャッテでは全然なくて

感動的に美味しかったです (^^)






Instagram

カクタス通信にご訪問くださりありがとうございました。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

ギフテッドチャイルド育児

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

Big Bang Theory: The Complete Ninth Season [DVD] [Import]
Big Bang Theory: The Complete Ninth Season [DVD] [Import] (JUGEMレビュー »)

天才物理学者たちのギーク(マニアック過ぎ)で滑稽な日常を描いたアメリカン・コメディー。彼らの個性の偏り具合が僕さんとかぶります。シーズン9は2016年9月に発売!

recommend

セタフィル ジェントルスキンクレンザー 472ml (並行輸入品)
セタフィル ジェントルスキンクレンザー 472ml (並行輸入品) (JUGEMレビュー »)

アメリカの皮膚科で推奨されている全身洗浄剤。重度アトピー肌にもまったくしみません。。

recommend

The Curious Incident of the Dog in the Night-Time: A Novel (Vintage Open Market)
The Curious Incident of the Dog in the Night-Time: A Novel (Vintage Open Market) (JUGEMレビュー »)
Mark Haddon
邦題は『夜中に犬に起こった奇妙な事件』。ASD(自閉症スペクトラム)である主人公クリストファーの視点で物語は進行していきます。ASDを体感できる不思議で貴重な小説です。易しい英語なので、原書もオススメです。

recommend

夜中に犬に起こった奇妙な事件 (ハリネズミの本箱)
夜中に犬に起こった奇妙な事件 (ハリネズミの本箱) (JUGEMレビュー »)
マーク ハッドン
『the curious incident of the dog in the night-time』の日本語版です。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM