ギフテッドのチェックリスト。

  • 2015.02.07 Saturday
  • 13:55
専門家ではない私達が

我が子がギフテッドかどうかを見極めることは困難ですし危険でもあります



アメリカの記事や文献等の数々をかいつまんで読んでいると

標準域から特出した高い知能指数

以外に

OE(Overexcitabilities)と言われる過度激動



非同期的(同時期に起きない、不均一な、アンバランスな)発達

の3点が

ギフテッドの大きな特徴/特質なのだな

ということがわかってきます。

しかし

OEだの非同期だの言われても実際よくわからない (*_*)

ですよね。

そこで

以前あーちゃんママさんもチラリと紹介されていましたが

コチラの記事

ギフテッドの特徴/特質をわかりやすくリストアップしていたので

私も改めて紹介したいと思います。

この記事を書かれた方は元教師で

ギフテッドの子を持つお母さんでもあります。

この記事は

教育のプロではあるが、ギフテッドのプロでは必ずしもない教師

に向けて書かれた

教師のためのギフテッド生徒の見極めかた

なのですが、

我が子がギフテッドかもしれない

けれどギフテッドかどうかを判断してくれる専門家がいない (T_T)

と途方に暮れて(疲れ切って)いる日本の皆さんの

ガイドライン

にはなるのではないか

と思い

今回ちょっと訳してみることにいたしました。

私も毎日バタバタと生活しており

まとまった時間がなかなかとれず

とんでもなく雑で乱暴な訳し方になってしまいましたが

ご了承ください m(_ _)m

文化的背景の違い等も考慮に入れて

補助的に説明を付け加えた箇所もありますが

原文の主旨やニュアンスを崩さないよう訳したつもりです。(=意訳)

ニュアンスを伝えたいがために造語まで作ってしまいました (;^_^A



ギフテッド・チルドレンやらギフテッド・スチューデンツという単語は

とにかく長い(!)ので

『ギフテッド』

と(勝手ながら)省略いたしました。


**********


筆者作:教師のための『生徒がギフテッドかどうか』を見極める10の基本項目

1. GIFTED STUDENTS DO NOT ALWAYS EXCEL IN SCHOOL
〔ギフテッドは必ずしも成績優秀者ではない〕

ギフテッドの多くは成績優秀者です。『高成績を取る達成感』をも動機として突き進む子達もいます。その一方で、学校ではヤル気がまったく見られない底成績なギフテッドも多数います。学校が退屈、授業内容が単純過ぎる、じつは学習困難を抱えている、という理由もあれば、成績どうこう関係なく『学びたいが故に学ぶ』のが好きだったり、社会面や感情面でつまずいている場合もあります。ギフテッドなのに成績が思わしくない場合、怠慢がその主原因であることは滅多にありません。怠慢だと決めつけて「もっとちゃんと勉強しろ」と努力を要求せずに、出せるはずの結果を何故出せないのか、教師は真の原因(複数かも?)を探るべきです。又、すべてのギフテッドが常に優秀な成績をおさめる完璧な生徒であると決めつけてはいけません。その『決めつけ』が、精神的にも社会的にも、アカデミックな面においても、ギフテッド達にダメージを与えかねないからです。


2. GIFTED STUDENTS OFTEN HAVE EMOTIONAL INTENSITIES
〔ギフテッドのほとんどは感情密度が濃い〕

ギフテッドネス(ギフテッドであること)には複雑な要素、特質が絡み合っています。大抵の場合、感情密度の濃さも、その標準域より高い知能とセットで持ち合わせています。フラストレーションがたまりやすかったり、意味不明な場面で怒っていたり、傷つきやすかったりします。ギフテッドは情熱的かつ強烈に激しいため、自分の興味(=情熱)の対象であるアクティビティーや教科から離されると憤慨することもあります。それが、怒りを爆発させたり、感情のメルトダウンを起こしたり、授業にまったく無関心になったり、といった(問題)行動に繋がる場合もあります。


3. GIFTED STUDENTS ARE OFTEN EXTREMELY SENSITIVE
〔ギフテッドは大抵とんでもなく繊細〕

ギフテッドの多数は心身において尋常でないほど繊細(過敏)です。傷ついた虫、教師からの不公平な期待(決めつけ)、変な匂い、あるいは靴下の中のチクチク等あらゆることを過激に感じとってしまうため、授業を受けられなくなることもあります。これはギフテッドに共通する特徴で、精神障害や身体障害ではありません。この過激なまでの繊細さを持つが故に、クラスメイトからのからかいや皆の前での教師からの叱責、ほか心身的にキツい出来事を、いわゆる一般の生徒達よりもより強烈に体感してしまうのです。いじめ、公の場での屈辱や叱責も、過激に繊細なギフテッドの子達にとっては壊滅的な経験となり、場合によってはその傷が癒えるのに長期を要します。


4. GIFTED STUDENTS CAN HAVE LEARNING DISABILITIES
〔ギフテッドも学習困難を抱えている場合もある〕

ギフテッドの中にも学習困難や他のエクセプショナリティーを抱えている生徒が存在します。ギフテッドネスというエクセプショナリティーに加え、もう一つのエクセプショナリティーを持つ、という意味で、2倍エクセプショナル(twice-exceptional)略して2Eとしています。2Eの生徒に関しては、凹を引き上げたり補うことに焦点が置かれるため、凸や才能に目を向けられることはほとんどありません。学習困難等があると(学校に)知られている場合はとくにギフテッドであることも見過ごされてしまい、後になってギフテッドであると気づかれるケースも多々あります。


5. GIFTED STUDENTS OFTEN STRUGGLE SOCIALLY
〔ギフテッドにとって対人関係は難しい〕

同じようなマインドを持つ友達(like-minded friends)を見つけることは、ギフテッドの子達にとって最難関な挑戦の一つであり、精神的なトラウマを抱えることも多いです。標準枠から特出した高知能、感情面の強烈さや過敏さに加え、複雑な物事への関心(=執着)は、残念ながら同年代の集団から浮き、結果、疎外されてしまうことが多いです。高度な事柄の話を夢中でしているとき、その行為こそがクラスメイト達から『高慢』なり『知ったかぶり』なり思われていることにギフテッドの子達は気づきません。又、標準より博識なギフテッド達は、クラスメイトや教師までものミスや間違いを(いちいち)正してしまいます。敬意を無視しているつもりはなく、知識や情報が正確であることが最重要である(がために、ギフテッドは間違いをなかなかスルーできない)だけなのです。


6. GIFTED STUDENTS DEVELOP ASYNCHRONOUSLY
〔ギフテッドの発達は凸凹不均一〕

ギフテッドは、たとえばアカデミックな面では数学年飛び級してしまうほど発達速度が速いかもしれません。が、社会面や情緒面では実年齢より遅れていることもあります。ギフテッドはその高度な知性から『小さな大人』のように見られるかもしれません。しかし感情レベルは同級生より低いかもしれないのです。標準の子達が大なり小なりバランス良く発達/成長していくのに対し、ギフテッドは社会面、精神面、知性面がバラバラに、いわば凸凹に発達していきます。例えば13歳のギフテッドが学校で18歳のような言動をしていても、じつは8歳の精神的キャパシティーしか持ち合わせていない場合もあるのです。高い見識を持ち合わせているからといって、ギフテッドの生徒だけに『精神的にも熟した大人の行動』を期待するのはどうなのでしょう。


7. GIFTED STUDENTS ARE CULTURALLY, RACIALLY, AND SOCIALLY DIVERSE
〔ギフテッドは文化的にも人種的にも社会的にも多様多種〕

ギフテッドは格差社会の産物ではありません。それなりの教育を受けさせることのできる裕福層の家庭だけがギフテッドを育成できる、というのは完全なる逸話です。ギフテッドネスは、自閉症スペクトラムやディスレクシア(学習困難)、ADHDと同じように先天性/遺伝性のものなのです。ギフテッドは育成されてギフテッドに仕上がる(&仕上がった)のではありません。ギフテッドとして生まれてくるのです。生徒の人種、文化的背景、社会的水準、家族の教育水準などのバックグラウンドがいかなるものであってもギフテッドは生まれてくるのだ、という事実を学校の教師は認識し、色眼鏡なくギフテッドを識別できるよう(研修)すべきです。ギフテッドのユニーク(=一風変わった、特殊)な学び方が尊重されない環境は、ギフテッドの学力低下、反抗、鬱、自殺、不登校(退学)を招きます。ギフテッドと認識されにくいギフテッドの子達から『適切な教育』を受ける権利を奪い、脱落していくのをただ見ているだけでよいのでしょうか。己を最大限伸ばすことのできる機会(=適切な教育環境)を、ユニークなニーズが必要なギフテッドの子ども達にも(公平に)与えられるべきではないでしょうか。


8. GIFTED STUDENTS HAVE UNIQUE LEARNING NEEDS THAT MUST BE MET
〔ユニークな学び方をするギフテッドには適切な教育環境が必要〕

ギフテッドには、そのユニークな学び方に見合う適切なサポートが絶対的に必要です。ギフテッドの細かなニーズに適した教育を受けられない環境では、ギフテッドの生徒達はアカデミックな面で伸び悩む、と調査報告されています。統計的にも、単教科の飛び級や、特殊な学び方をする生徒に適した教授法、等々、ギフテッド・プログラムを実施していない学校の通常クラスで学んだギフテッド達は、一般的な生徒達より学ぶ速度が遅くなることがわかっています。通常クラスで学ぶことにより、ギフテッドは、事実上、足を引っ張られて(芽を摘まれて)しまっているのです。


9. GIFTED STUDENTS HAVE PARENTS WHO TRULY KNOW AND UNDERSTAND HOW DIFFICULT IT IS TO RAISE A GIFTED CHILD
〔ギフテッドの子を持つ親は、ギフテッドを育てる困難さを本当にわかっている〕

ギフテッドの子を育てるのは難しいです。ギフテッドを持つ親の多くは、ギフテッド特有の資質と毎日向き合い、疲労困憊しています。ギフテッドを持つ親が学校に相談しにやって来るとき、その悩みは本当に本物です。ギフテッドの子ども達は『生まれながらに完成された優秀作品』ではありません。親もまた然りです。どの親も我が子がギフテッドと信じたいのは当然です。しかし我が子の "ギフテッドネス" を(うんざりするほど)自慢してくる親の多くは『よくできるお子さん』をお持ちなのでしょう。ギフテッドではないかもしれません。子どものギフテッドネスについて困り果てている親は、ギフテッドネス特有の複雑さ、その難解さに日々直面し、深刻な悩みを抱えています。故に学校からの助けを純粋に求めています。学校に『我が子自慢』をしに来るのではありません。
(↑これは、ギフテッドネスが一般認識されているアメリカ社会だから起こりうる現象なのでしょうね。ギフテッド=学力優秀者/才能ある者/完璧品、と誤認もされているがために、まさかギフテッドの親に子育ての悩みなんかないでしょ、自慢したいだけなんでしょ、と学校にまで思われてしまう、なんとも歯痒い状況を、筆者は指摘しているのですね)


10. GIFTED STUDENTS DO NOT ALWAYS EXCEL IN SCHOOL (This bears repeating)
〔ギフテッドは必ずしも成績優秀者ではない〕(これは繰り返して叫ぶ必要があります)





カクタス通信にご訪問くださりありがとうございました。

ランキングに参加いたしました。
お帰りの際に下記を押していただけますと更新の励みになります。
よろしくお願いいたします m(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

コメント
すごい!日本語訳をしてくれてありがとう〜!
このページ、私の現在のブログで紹介(リンク)させてもらってもいいでしょうか?是非、お願いします〜!
最近、私はものすごくぐうたらになって訳するのも面倒臭く感じるので、maiさんを尊敬してしまいます。もしよければこれからもどんどんよろしくお願いします〜!(笑)
  • あーちゃんママ
  • 2015/02/08 8:49 AM
あーちゃんママさん。

コメントありがとうございます m(_ _)m
隙間時間に少しずつ訳していたら
3日もかかってしまいました (;^_^A
しかも怠慢なので意訳ぶりがスゴいです(苦笑)

こんな訳でよろしかったら
ぜひぜひどうぞLINKしてください。。
ありがとうございます (*^^*)

それにしても訳すのって大変、、、
時間も労力もかかりますね(苦笑)
訳して紹介したい記事は沢山あるのですが
時間的にもなかなか厳しいです (^^;;

あーちゃんママさんは膨大な数を訳し
皆さんに情報をシェアされ続けていて
本当に凄い!(◎_◎;)
改めてしみじみと尊敬しております (。-_-。)
  • mai
  • 2015/02/08 10:24 AM
maiさん、訳してくださってありがとうございます!
自分のブログに書いた心理士にこちらをコピーして置き土産に渡してこようと思います。英語が苦手なもんでこうして訳して頂いて本当に助かります。あーちゃんママのいままでの訳して頂いた記事もギフママたちが繰り返し読んでいて、「過去記事読んで、きらりくんにも当てはまってるよ〜」なんてメッセージを頂くんですよ!本当に感謝感謝です(感涙)
  • きらりママ
  • 2015/02/09 10:54 AM
きらりママさん。

コメントありがとうございます。。
お役に立てたようで嬉しいです!
訳した甲斐がありました (o^^o)

学校の先生方も心理士や医師の方々も
本当に『知らない』ですもんね (T_T)
「耳にしたことはある」というのはマシなほう、、、
特徴的な資質を説明すれば障がいと位置づけられ
高知能とわかれば「まったく問題なし」で片づけられ
子どもと共に親も孤独になっていきますよね (T_T)
私達はじつに微妙な立場にいると思います(苦笑)

置き土産!(笑笑笑)
ぜひぜひそうしちゃってください!

時間ができたら訳したいな〜 (´-`).。oO
と思う情報は本当にたくさんあります。
また挑戦してみよう。。。
あーちゃんママさんの右腕になれるかな!?(笑笑笑)

きらりママさんのブログも毎回チェックしています。
先日はきらりくんが想像以上に大きくて驚きました(笑)
もうすぐ中3ですもんね (^^;; 背も高そう!
これからも更新楽しみにしています。。

  • mai
  • 2015/02/09 2:49 PM
きらりは背が高いです。やっぱり寝る子は育つのか(笑)僕さんもあっという間に大きくなっちゃいますよ〜
あーちゃんママさんの右腕!是非お願いします〜w
  • きらりママ
  • 2015/02/11 3:18 PM
きらりママさん。

きらりくん、やっぱり背が高いんですね (^^)
高校生のような風格でびっくりしました(笑笑)
うちも背が高くて、私はもう抜かれてしまった (^^;;
日本ではまだ小5ですが、中学生に間違えられます(苦笑)

うちも毎日9.5時間は寝てます〜 (;^_^A
たくさん寝ているからか心身元気です。。。
  • mai
  • 2015/02/11 9:25 PM
はじめまして!長男が、発達にバラつきがあって、ギフテッドを疑っている途中にこちらのブログにたどり着きました。
ギフテッドの定義とても興味深く拝見させていただきました。英語は読めませんので、翻訳して下さってとても助かりました。
ありがとうございます!
一年生なのですが、毎日叱り飛ばしてばかりで辛いです。
今年の担任の先生は、本人の興味のある話をして下さる方なので、関係がとてもうまく行ってるのですが、今後の先生によってはどう転ぶのか心配しています。
突然で失礼とは思いますが、
もし出来ましたら、いろいろ記事を見せていただけると嬉しいです。

  • かえるうお
  • 2015/02/17 5:05 PM
かえるうおさん。

はじめまして。。
コメントありがとうございます。。

右側の『ごあいさつ』のカテゴリー内に
カクタスキッズの連絡先がありますので
お手数ですがご連絡いただけますでしょうか?

よろしくお願いいたします。。

追伸:私も怒り狂っているときがよくあります (;^_^A
  • mai
  • 2015/02/17 5:53 PM
はじめまして!
ギフテッドについて色々調べている中で、ここにたどり着き、読ませていただきました。
私の息子、今年中学1年生になりました。
小学生のころからクラスに馴染めず、周囲から浮いているようでトラブルばかり。
学校の授業もつまらないから聞かない…
さんざん悩んできました。
そんな中、カナダ在住のいとこから、息子はギフテッドじゃないかな?とアドバイスされました。
そのいとこの息子も同じくギフテッドで、カナダではギフテッド診断もあり、ギフテッドプログラムもあるとの話。
そしてギフテッドについて調べ始めたのですが、日本では認知されていない、診断すらされない。
これから息子を同じような子達と交流できる場があればと探しています。

長々とすみません。
日本では周囲に理解者がいないので、こちら見つけて、うれしくて。
  • ちか
  • 2015/04/26 1:57 PM
ちかさん。

はじめまして。。。
コメントありがとうございます。

息子さんの経緯、我が息子の話かと思ってしまいました(笑)
私も、理由や原因がわからず、息子が11歳になるまで悩んできました(苦笑)
理由が明らかになった今は "why" の悩みからは解放されましたが
今度はギフテッド(マイノリティー)ならではの "how" に直面しています。
ギフテッド教育が確立されていない国で、ギフテッドを育てる難しさです (^^;;

なかなか大変であります。。

息子&我々家族に最も合う方法を常に探しながら
開拓精神&DIY精神で この1年はやってきています。

日本在住の『ギフテッドであろうお子さん』を持つ皆さんは
とにかく情報も理解者もほぼ皆無で、大変ですよね、、、
このカクタス通信の外部リンクにもありますが
日本ブログ村の『子育て』内に
『ギフテッドチャイルド育児』
『2Eチャイルド育児』
がありますので、ぜひ参考にされてみてはと思います (^^)

「ギフテッド&2Eチャイルド育児の世界へようこそ!」
という感じでしょうか(笑笑笑)
お互い頑張っていきましょうね!
  • mai
  • 2015/04/26 5:42 PM
娘がギフティッドで今4年生ですがまあ幼稚園から不登園で小学2年の2学期から全く学校へ行っていません。本当に勉強には困らなく大人のように話すのに精神面は多分小学1年生かな?かなり甘えたですね。同学年の女子より年上の6年生や中学1年生の女子とお友達なのですが、親でも本当によく解りません。ギフティッドの事は母親なりにかなり勉強しましたが、学校へ行けないギフティッドの子供たちに必要な事は何だと思いますか? 私は、同じような子供たちと一緒に遊ぶことだと最近わかりました。だからこれから、もちろん親も含めて、毎日は無理でも一週間に1回、もしくは月に一回でも関わりを持てる機会を作りたいと思っています。世田谷在住
  • hagihara kumiko
  • 2015/05/09 10:25 PM
hagihara kumikoさん。

はじめまして。。
コメントありがとうございました。

"学校に行けないギフテッドの子ども達に必要なこと"
は「これです!」と私にはお答えできないのですが
不登校になってしまったギフテッド達に必要なものは
個人によって違ってくるのではないかな?と思います。

確かにギフテッドや2Eの子達にとって
同じようなマインドや同分野に情熱を持つ者との交流は
非常に大事だし、必要なことだと個人的には思います。
が、不登校になってしまった理由によっては
何よりもまず心のケアが必要であるかもしれません。
又、『今は』『とりあえず』友達は要らない
と感じるギフテッドの子達もいると思うのです。
今は友達よりもコレに集中したいんだ!!!
というギフテッドもいるのかなと(苦笑)

ギフテッドも十人十色ですので
個人のニーズはそれぞれ違うのかも?
というのが私の今のところの感想です。

我が息子は
友達は欲しくて仕方ないけれど毎日遊ぶのはキツい
というタイプです。
自分だけの時間が絶対的に必要なのです (^^;;
何かに夢中なときは1週間に1度もストレスかも、、、
(同じモノに夢中になれる子達となら大丈夫かな?)
しかし知人の娘さんは超ギフテッドかつ社交的です。
ギフテッドでない友達とも仲良く楽しくやっています。
ギフテッドにもいろいろなタイプがいると私は思います。

東京在住で交流の場をお探しであれば
FPなど最適なのではないでしょうか。
我が家は入っていないのですが
素晴らしい!と聞いていますよ (^^)
きらりママさんのブログ
【これでいいのだ(?)】
に詳細な経験談が記載されています。
一度ご覧になってみてください。。

良い交流の場が見つかると良いですね。。。


  • mai
  • 2015/05/10 10:10 PM
わが子のギフテッドは年中で気がつきました。小学校の就学先をどうしようかいまだに悩んでいます。私学がいいのか、でも不器用だから巧緻性が伸びない、絵が描けないので受験も厳しいかもしれません。疲れやすさで小学校がつとまるのか不安です。
  • nao
  • 2015/06/28 8:24 PM
こんにちは。興味深くブログを拝見しました。私は大人になってもギフテッドにより苦しんでいます。ギフテッドの子供を救えるのは母親の理解です。ここに来ている意識の高いお母さんたちであれば大丈夫と感じました。
  • 元ギフテッド
  • 2015/06/30 8:44 AM
naoさん。

はじめまして。。

お子さんがギフテッドであることに
まだ年中さん時に気がつかれて
本当によかったですね (^^)

小学校の進学先には確かに悩まれるでしょう。
でも小学校で元気がなくなり不登校等になる事態を回避したり
お子さんのパッションを早々に見つけ、伸ばすこともできます。

ギフテッドの子達はエネルギッシュなタイプが多いようですが
我が息子も異常に疲れやすく、今でも9時間半は寝ています(笑)
音や匂いに過敏であったり、とことん繊細で気や頭を使い過ぎたり
捨てるべき情報まで吸収してしまって脳がオーバーヒートしたり (^^;;
ありとあらゆる(脳にとっての)情報が溢れかえっている『学校』は
息子にはキツいのだな、と もっと早く気がついてあげたかったです。

ただ
自分が情熱的に愛する事柄に対しては異常にエネルギッシュだし
ストレス発散(=心の憩いの場、避難所)にもなるようなので
吉と出るか凶と出るかはわかりませんが
私は息子のパッションに更なる火を焚きつけております (^^;;
情熱ある分野を通じて本当の友達が出きることも願っています。

お子さんに合う小学校&パッションが見つかるといいですね。。。
  • mai
  • 2015/06/30 11:50 AM
元ギフテッドさん。

はじめまして。

> ここに来ている意識の高いお母さんたちであれば大丈夫と感じました。

ありがとうございます。。
そう言っていただけると本当に救われます。。。

ギフテッドネスにより苦しんでいるギフテッド・アダルトが
私の周りにも何人かいるのですが
彼らの共通点というかパターンが
明らかに素晴らしく賢いのに成績には反映されず
学校にも親にも努力が足りないからだと非難され
その過敏さや突飛な考え方は誤解され、疎まれ
孤独感と自己否定感で心を病んでいく・・・
という (T_T)

彼らを長年見てきて
その人生/生き様があまりにも不幸だから
母親としてやれるだけのことは精一杯やろう
と・・・思わざるを得ません(苦笑)

元ギフテッド(チャイルド)さんが苦しみから解放されますように・・・!

コメントありがとうございました。
  • mai
  • 2015/06/30 12:34 PM
アドバイスありがとうございました。
地方の国立附属小の研究会へ行ってまいりましたら
この学校なら預けてまちがいないだろうな。と思いました。
枠が広い。先生と児童が一緒に授業を作る発想。情熱的な先生方。おそらくギフテッド教師陣ではないかな。
文科省の研究推進校ですから実践が良ければ何十年か後に公立におりてくるのかな。
まず、東京じゃ無理だろうなと思いました。
一方で、通級クラスを各学校に配置する出る杭をまとめて教育しよう 的な措置が今後東京の公立でとられていくことに焦燥感をもちました。日本の公教育それでいいのかな。
  • nao
  • 2015/07/03 9:33 AM
naoさん。

良さそうな学校が見つかってよかったですね!

日本の学校教育に関しては、私はよくわからないのです (ーー;)
中学を卒業してすぐ(日本の教育から)出てしまったので。
又、息子にも日本の学校教育を受けさせたことがないので・・・

わからないですが
日本の教育は平等で、故に学力レベルも平均的に高いけれど
個々に対して公平ではないので、息子には苦しいかなと思います。
皆が平等に平等な内容のものを学び、平等に進み、平均化していく・・・
平均枠あるいは標準枠にいる大半の子達には公平かもしれませんが
標準枠外の子達にとっては、その『平等』って『公平』なのかな?と。

背の高い子にも低い子にも、太い子にも細い子にも
比較的質の良いフリーサイズの服が平等に支給され
サイズが合わなくても着続けなくてはならない。
日本の学校教育からはそんな印象を受け続けています。
私自身が幼稚園に通っていた頃からずっと (^^;;

今は違うのかもしれません。
でも聞く話によると、あまり変わってもないような (;^_^A

公教育が『平等』だからこそ日本は塾が盛んなんですよね。
アカデミックに関してはギフテッドのニーズも塾でカバーできますが
アカデミック外のニーズをサポートしてくれる場がないように思います。

なんか、、、的外れなお返事でごめんなさい m(_ _)m
  • mai
  • 2015/07/04 3:40 AM
maiさんへ

 娘が、中学に入ってから不登校になり、心理テストを受け、ギフテッドと指摘されました。みんなが、持っている凸凹の特性は、あなただけの娘ではないといわれますが、でも、社会の中にいられないくらいの凸凹なんですと、私は苦しんでいました。maiさんの、ブログにたどり着き、本当に救われています。
娘の見方が、とても代わり、心から味方になれそうな気持です。きらりママさんともつながることができました、起立性失調障害という同じ症状をもつ、きらりくんから、いろいろ教えてもらおうと思っています。
maiさん、心から感謝します。
わたしも、また、ブログを再開したいと思っています。
幸せってなんだろうなんて、娘を通し、考えるところまで苦しみました。今は、皆さんとつながり、光をいただきました。
ありがとうございます。
  • U-子
  • 2016/10/30 10:42 AM
U-子さん。

はじめまして。。かな?
お会いしていたらごめんなさい。

お役に立つ情報を発信していないブログ(汗)ですが
何かしら支えになることができたのなら嬉しいです。
きらりママさんとも繋がることができてよかった!
理解が進まず独りで苦しむしかなかった親御さん方が
親の会で(繋がり)元気を取り戻していかれるのを見て
まずは親のための安全なコミュニティが必要だったんだな
と痛感しました。(きらりママさん、凄い!ありがとう!)

私も(息子も)まだまだですが
親子それぞれが学び楽しく進んでいけるよう
地道にがんばっていきたいと思っています。
お互い凸凹子育て楽しんでいきましょうね。。

コメントありがとうございました (^^)
  • mai
  • 2016/10/31 12:05 AM
コメントに返答がいただけると思っていなかったので、お礼が遅れてすいませんでした。凸凹子育てを、どうやって楽しんでいくのか、まだ、正直言って、不安がいっぱいです。娘は、学校をやめると言いながら、気持ちが安定すると、簡単にはやめられないと悩んでいます。ドミノ倒しのような気持ちのゆれを、コントロールしてくれることが、一番の私の望みで、カウンセリングを、これからはじめます。カウンセリングを通し、娘が、学校にいることを決めるのか、違う道を探すのか、どうしたら幸せになれるのか、決められればいいなと思います。凸凹の凹みは治せませんが、凸を伸ばせればいいなーと、思っています。明日、きらりママにお会いします。maiさんのおかげです。
  • U-子
  • 2016/11/10 5:30 PM
初めまして。21歳学生です。
最近ギフテッドという言葉を知り、調べていたらこちらにたどり着きました。
色々なサイトで提示されてるギフテッドの特徴や、具体的な行動経験が自分と当てはまることが多く、自分はギフテッドだった・ギフテッドアダルトかも、と考えてます。
中学生の時から自分自身、周りと考えていることが違うことに気がついていました。一方的(?)な授業を受けて、人はなぜ学ぶのか・勉強とはなにか、など成績が良くないにも関わらず社会的なことを考えていました。個人的にこのような話をしたり考えたりするのはとても楽しいので、今までの何人かの友人にもそのような話を打ち出したことはありますが、反応が良くなくて、それ以来そのような真面目な話を人に話すことはやめました。
幸いなことに、母親は昔からどんな話でも理解しようと前向きに聞いてくれるので、社会に対するもどかしさや、自分自身のことを母親だけには今も昔もペラペラと喋ってしまいます。
けれど母親とはいえ、話すのに躊躇うことは多いです。実際にいろいろと話しすぎて、今でも困らせることも多くあります。
ギフテッドかもしれないことを母親に伝えて自分のことについて一緒に考えて欲しいけれど、母への負担を増やしてしまうのではないか・伝え方によっては自分が特別な子といった風に自慢のようになってしまうのではないか。けれど母親に共有したい、、今コメント書きながら葛藤してます(多分話してしまう、、)
この記事のコメントも読んで、お母さんの苦労も多いんだなぁと改めて考えさせられました。大人になるまでしっかりと育ててくれた母には感謝です。

長々とすいません。自分の周りにはギフテッドの話ができる人がいないので、コメントさせていただきました。勝手ながらすっきりしてます、、
この記事とコメント蘭読むことができて良かったです!
  • Matsu
  • 2017/01/14 1:35 PM
Matsuさん。

はじめまして。。

あまり役立つ情報を発信していないブログですが
何かしら参考にしていただけて嬉しいです。

我が子が話し相手すらなかなか見つけられない・・・
というのは母親として胸が締めつけられることです。
Matsuさんのお母さまは素敵なお母さまですね。。

もうご存知かもしれませんが
私のブロ友のきらりママさんという方が
ギフテッド応援隊という会を新たに発足しました。
ギフテッド本人も参加できるオープンな会です。
そちらに参加されてみるのも面白いかもしれませんよ。
ギフテッド・アダルトの方も増えていくんじゃないかな。。
話ができる仲間が見つかるといいですよね (^^)

コメントありがとうございました。。

あ、きらりママさんのブログは
『これでいいのだ(?)』です。
リンク先が貼ってあります→→→
  • mai
  • 2017/01/17 12:35 AM
こんにちは!私は日本に住んでいる外国人の母おやです。私の息子はギフテッドなんです。にほんでWISCH IV という検査の結果。本当に悩んでいました。誰も知らないギフテッドという言葉はおかしいは思っていました。私は一人で悩んでいるあまりネットいろいろ調べました。何となくこそだってのヒントを分かったはずの応用するの難しい。周りに私は威張ると思われるかもでもそんなはずはない。あなたが投稿は英語版に読んだことありました。学校の先生にどうやって息子をうまくいくこと何か先生に読ませる種類あったらと考えました。英語は先生わからないし、私の凸凹な日本語で伝えるかホント悩みました。あなたが通訳したと見た瞬間うれしくて天国にいる気分。この人ギフテッドという概念している、心も緩和した。
  • ruby
  • 2017/03/16 11:38 AM
Rubyさん。

こんにちは。はじめまして。。

Rubyさんにとっては外国の日本で、日本の学校で
ギフテッドの息子さんを育てていらっしゃるのですね。
日本人でも難しいのに、もっと大変なことでしょう…
学校の先生に説明するのは本当に難しいと思います。
ギフテッドの知識や理解が学校にはないですものね…

私が訳したものが少しでもお役に立ったのであれば嬉しいです!


Hi Ruby,

I am very sorry you are in such a difficult situation - being a foreigner in Japan is difficult enough...let alone raising a non-Japanese gifted child in this country. There is no gifted education here and I honestly don't think teachers at Japanese schools would understand what "we" have been going through. If your son is a native/fluent English speaker, you may want to seek other options...? My son's been studying at an accredited independent online school in the U.S. It's a K-12 school with a gifted program for middle and high school students. Our experience has been great so far; teachers are supportive and understanding. There are other options out there once you start looking :) If you want more info, feel free to contact me.

BTW, your Japanese is great ;-)
  • mai
  • 2017/03/18 12:48 PM
初めまして。3月に7歳になった男の子を育てています。
去年の運動会から急に固形物を食べられなくなり、学校にも行けなくなり、自閉症スペクトラムと診断されました。
最近ようやく食べられるようになって(もともと偏食がひどいので元に戻った程度ですが)、学校のことも考える余裕が少し出てきたのですが、子どもが自閉症スペクトラムということに何か違和感があり、調べているうちにこちらにたどり着きました。

赤ちゃんの時からとても繊細で敏感で、体が弱くとっても気を使って育ててきましたが、感情は豊かすぎるほど豊かで、情熱的で、創造的だと思っていました。
ので、自閉症という言葉にいまいちピンと来なくて…。(ただ外では内向的で、和の外からじっと観察しているような子です)

今はただひたすらに、家で好きなTVを見ているか(恐竜や動物が大好きです。最近は宇宙も)、何かを作るか(レゴやブロック、工作。家中カオス状態です)、絵を描いて過ごしています。
TVを見ながら推測するのが好きで、もしかしてこれはこうだからこうなんじゃないかな?と(的外れなことを言っていたりも)話をしています。最近は生きるとか死ぬとかの話をたまにします。(僕はお母さんが死んでもちゃんと一人で生きていくよ。大丈夫だから。と言われて、どう返していいのか…)
勉強は嫌いだといって全くしません。小学校に入ってから気付いたのですが、異様なほどの完璧主義で、ひとつ間違えたらこの世の終わりという感じで机に向かっていて、毎日とっても疲れていました。

食べられるようになってから一度在籍校の特別支援学級に見学に行ったのですが、2、3歩足を踏み入れたところで教室を飛び出してしまいました。

今後この子をどうやって育てていけば良いのか、訳がわからず途方に暮れています。

何かに特化した才能を見出だせているわけでもなく、嫌がって検査も出来ずじまいで、知能的にどうなのかはさっぱりわかりません。でも高い気もしません…。
ギフテッドとは違うのかなと思っているのですが、何かヒントを求めてコメントしてしまいました。
自分の子のことばかり、長々と申し訳ありません。
  • jujuko
  • 2017/04/11 1:17 AM
jujukoさん。

はじめまして。

個性のとっても強いお子さんなのですね。。
ASDと "診断された" ということですが、WISCを受けられましたか?
ギフテッド認定、ギフテッド教育がない日本でも
WISCの結果で今後のプランが立てやすくなると思います。
我が家も「ASDなりADHDであれば、適切なサポートをしなくては」と思って受けました。
日本では「賢過ぎて馴染めないだけですよ」だけで、適切な支援も何も受けられませんが
その結果により親として我が子にできること、今後の方向性を見出すことはできました。
(家族だからこそできること、というか、家族でしかできないこと…というのかな ^^; )
うちの場合は(幸運にも?)アメリカのギフテッド教育を受けることができていますが
『親が常に見極めて』『今よりベターな学びや環境を選んでいくこと』が結局必要なので
ギフテッド教育とは究極的には↑そういうものなのかなと最近個人的には感じています。

ギフテッド教育のない日本でも『個人的に』であれば結構いろいろできると思いますよ。。
お子さんの好きなことをもっともっと好きになるよう環境を整えていくことは可能でしょう。
(好きに没頭させる↑は、私がこれから学ぶ大学院での "ギフテッド教育" の基本方針です。笑)
(ちなみにお子さんの感じ、小学生の頃のうちの息子にとてもよく似てますよ〜)
特出した才能も『好き』の火を幾つかどんどん燃やしていったら見えてくるかもしれません。

もし子育ての悩みが周りと共有できず、不安&孤独であるようでしたら
私のブロ友きらりママさんが『ギフテッド応援隊』という親の会をされてますので
そちらに連絡してみるのもいいかなあと思います。(linksを参照してくださいね)
きらりママさんを含め応援隊に入っている方々の何人かともお会いしましたが
同じような悩みを共有できたり、国内での情報も入ってきたりで、ほっとします。

応援隊の宣伝みたいになってしまいました(笑笑)
じつは私自身は隊員(!?)ではないのですが
応援隊の方々を含め、いろいろな方と仲良くしてもらっています。
この子育ての喜び&苦しみを共感できる仲間はやっぱり貴重です。
不安で不安で死にそうなときも乗り切れてますよ〜 o(^-^)o

途方に暮れてしまうことばかりでしょうが、お互い頑張っていきましょうね。
  • mai
  • 2017/04/13 12:53 AM
追加です。

応援隊への問い合わせは
きらりママさんのブログ『これでいいのだ(?)』
に非公開コメントすれば大丈夫だと思います。

きらりママさん、間違ってたらごめんなさ〜い!
  • mai
  • 2017/04/13 1:06 AM
訂正です。

>(好きに没頭させる↑は〜・・・・)

これは
自分勝手に好きに没頭させる
という意味ではなくて
『好き』=『好きなこと』に没頭させる
という意味で書きました。

曖昧な表現をしてしまって申し訳ありません (^^;;
  • mai
  • 2017/04/13 10:14 AM
丁寧なお返事をいただき、本当にありがとうございます。返信が遅くなってしまい申し訳ありません。

WISCは今度受ける予定になっています。
1度受けさせようとしたところ、食べられなくて一番不安定な時期だったこともあってか、暴れて嫌がりできませんでした。
もともと、天邪鬼というかプレッシャーに弱いというか…
本人に何かをさせようとすると嫌がるので、弟にさせるフリをして、本人にも興味を持たせる作戦で行こうと思います(^^;)
このことについては発達支援の先生に、知能が高いせいで色々考えてしまって天邪鬼になるのでしょうと言われましたが、学習障害?と思うほど理解力に乏しいところもあり、不安です…。

でも、そうですね、WISCの結果で、本人の得意や不得意がわかれば今後のサポートの仕方がわかると思うので、とにかく本人をその気にさせて、受けてもらいます。
きらりママさんのブログも覗いてみたいと思います。

この子が安心して過ごせる環境を頑張って見つけていきます。親が出来ること、きっとたくさんありますよね。
大学院でギフテッドを学ばれるとのこと、心から応援しています。(見ず知らずの私が…ごめんなさい)
私も子どものために出来ることをどんどんしよう!勉強しよう!と思いました。これからもブログ、楽しみにしています。
本当にありがとうございました。
  • jujuko
  • 2017/04/17 12:35 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

ギフテッドチャイルド育児

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

Big Bang Theory: The Complete Ninth Season [DVD] [Import]
Big Bang Theory: The Complete Ninth Season [DVD] [Import] (JUGEMレビュー »)

天才物理学者たちのギーク(マニアック過ぎ)で滑稽な日常を描いたアメリカン・コメディー。彼らの個性の偏り具合が僕さんとかぶります。シーズン9は2016年9月に発売!

recommend

セタフィル ジェントルスキンクレンザー 472ml (並行輸入品)
セタフィル ジェントルスキンクレンザー 472ml (並行輸入品) (JUGEMレビュー »)

アメリカの皮膚科で推奨されている全身洗浄剤。重度アトピー肌にもまったくしみません。。

recommend

The Curious Incident of the Dog in the Night-Time: A Novel (Vintage Open Market)
The Curious Incident of the Dog in the Night-Time: A Novel (Vintage Open Market) (JUGEMレビュー »)
Mark Haddon
邦題は『夜中に犬に起こった奇妙な事件』。ASD(自閉症スペクトラム)である主人公クリストファーの視点で物語は進行していきます。ASDを体感できる不思議で貴重な小説です。易しい英語なので、原書もオススメです。

recommend

夜中に犬に起こった奇妙な事件 (ハリネズミの本箱)
夜中に犬に起こった奇妙な事件 (ハリネズミの本箱) (JUGEMレビュー »)
マーク ハッドン
『the curious incident of the dog in the night-time』の日本語版です。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM