期待が外れたインターンシップ(笑)

  • 2017.06.05 Monday
  • 23:55
昨日は僕さんのインターンシップの件で盛り上がったはいいですが

諸々きちんとリサーチしてみましたら

なんとなんと

F2ビザでは働くことが(基本)禁じられておりました (^^;;

無償だからいいかな〜

と甘く考えていたのですが

働くこと自体が(基本)ダメなんだそうです。

(学生ビザ以外のビザを僕さんが取るのは不可能に近いだろうし)

うーん、残念・・・

ただ

その(CS系)教育機関での経験は捨て難いため

『働く』というカタチではなく

『学ぶ』というカタチで交渉すればいいのかな

と思った次第。

F1で入国して現地の教育機関で学ぶことは違法ではないですものね。

残念ながらインターンシップという経験にはなりませんが

そこでは高校生、大学生、社会人学生と共に濃い学びが経験できそうなので

なんとか交渉してみたいと思います。

(まだ昨夜のメールへの返信はきてないが、おそらく断られるだろう ^^; )

SDメンサのサイエンスの集まりは

返信がきまして

どうやら予定通りに開催されるようです。

何人集まるんだろう??

ドキドキ・・・





Instagram

カクタス通信にご訪問くださりありがとうございました。

期待のインターンシップ。

  • 2017.06.04 Sunday
  • 01:00
もう6月3日になってる!

びっくり、、、

とりあえず今日の私は

目も開けられないくらいの頭痛と顔面痛で

1日中ダウンしていました。

あまりにもガンガンして

気持ちも悪く

もう観念して横になっているしかありませんでした(苦笑)

しかも今朝は

僕さんに首を絞められている夢を見て

窒息感で苦しくて苦しくてハッと飛び起きたら

現実でも本当に喘息で息ができなくなっていたという (^^;;

きっと睡眠中に喘息が出始めて息苦しくなったから

首を絞められる夢を見たのでしょうね。

あぁ、苦しかった、、、

今日はもう休み

明日また渡米準備に精を出すことにします。

少なくとも今夜は

僕さんの "今夏の計画" のためのSDメンサとインターンシップ関係に

ようやくメールを書き終えることができたので

ほ。。。としております。

今夏は

交流は楽しいんだけど内容が簡単過ぎてつまらない

という恒例のサマー(テック)キャンプに行かせるのをやめ

CTYキャンプも(興味あるコースがすでに満員だったため)やめ

学校のサマースクールで代数2を取り終えてしまうことにしたのですが

それだと交流が一切ないため

SDメンサに連絡をして

定期的に開催されているイベント(のうち興味あるもの)に

参加させてもらうことにしたのでした。

そのなかで毎月サイエンスの集まりがあり

それにどうしても参加させたいがために渡米する日を早めたのですが

もしかしたら(人が集まらず)キャンセルになるかもという心配があり

その確認を今日ようやくしたわけです。

キャンセルになってないといいなぁ・・・

インターンシップは

UCSD関係のコンピューターサイエンスのものなのですが

17歳からと記載されていたため(&もう満員になってしまったため)

とりあえず14歳になる来年ぜひ仲間に入れてください

そしてできれば今夏、1日だけでも体験か見学をさせてください

という図々しいメールを

僕さんに(お尻を叩いて)書かせた

という話 (^^;;

ヤル気はあっても

メールは面倒くさがってなかなか書かないので

まだまだお尻を叩かなくちゃならないんですよね。

いずれにしても僕さんは

CTYなどギフテッドのサマーキャンプで3週間過ごすよりも

インターンシップで1ヶ月プロと共に働きながら学ぶほうが全然いい

と言い張っております (^_^;)

そんなに行きたくないキャンプに大金を払ってまで行かせる価値があるのか

と私も疑問に思いますし

とにかく偏っている僕さんの場合

like-mindedよりもlike-interestな仲間やメンターとの関わりのほうが

本人が楽しいぶん爆発的に伸びるんではないかな

と(私は)思うため

この地元SDのインターンシップ・プログラムには

かなり期待しております (^^)

前向きな返信が来ることを願いつつ

今日のところはおやすみなさい。。






Instagram

カクタス通信にご訪問くださりありがとうございました。

虹。x2。

  • 2017.05.31 Wednesday
  • 02:20
もう6月になってしまいますね・・・

渡米する日も近づいてきました。

毎日がspeed of lightのように過ぎていき

to-do-listを作っても

何か大事なことを忘れているんじゃないか

と気になって気になって・・・ (^^;;

実際この前も(僕さんのことで忙しくて)授業料を払い忘れていたし(汗)

大学院に提出するための『予防接種を打ってある』という証明書類に

医師のサインが必要であることにもこの週末に気づいて

この2日間はドタバタし

もうすっかり疲れ果ててしまいましたよー(苦笑)

しかしながら先日

数年ぶりに



x2

に遭遇して

心のうちの喧騒を

一瞬だけ忘れることができました。

さあ明日からまた落ち着いていきましょう

と思いますよね。。

ではでは。






Instagram

カクタス通信にご訪問くださりありがとうございました。

5.28.11scratch6

  • 2017.05.30 Tuesday
  • 23:55

5.27.11k

  • 2017.05.30 Tuesday
  • 00:30

5.14.15scratch5

  • 2017.05.28 Sunday
  • 13:10

5.11.17scratch4

  • 2017.05.28 Sunday
  • 12:05

5.11.16k

  • 2017.05.26 Friday
  • 22:15

あとは撮影のみ。

  • 2017.05.25 Thursday
  • 13:00

自己管理が流行中。

  • 2017.05.22 Monday
  • 12:40
航空券を購入したら今夏の我々のプランの全貌がやっと見えてきて

数ヶ月ぶりにほっとしております。

予算や時間、僕さんの夏のプランとの兼ね合いがあり

散々迷ったのですが

結局今夏は早めに北米両親宅に行って

僕さんの交流(の土台作り)や 大学院の(寮生活の必需品等の)準備をし

あとは北米両親に任せて自分はコネチカットに飛ぶことにしました。

渡米までに済ませておくことも山盛りですが

とりあえず課題のリーディングは可能な限り毎日こつこつと読んで

あとは "SDの実家" で集中的に勉強しようと思います。

というわけで

最近の僕さん

ですが

私が(今は忙し過ぎて)彼に自主性、自己管理能力を執拗に求めているからか

ようやく

ようやく

自分で学校生活の管理をするようになりました。

僕さんの学校は

基本は生徒個人のレベルやペースで学習を進めていけるため

自由度は高いのですが

かなり高い自己管理能力が求められます。

自己管理能力がまだ培われていない子どもや生徒には

家族が責任を持って管理なりサポートなりしなければなりません。

先生方もそれぞれサポートしてくれますが

そのサポートの仕方は大学の先生のよう・・・

要は

生徒がサポートなりを求めればかなりきちんと対応してくれますが

先生方のほうからは積極的にアプローチしてくれないのです。

生徒からの自発的な働きかけが期待されているのですね。

自己管理能力が培われていない生徒の場合

家族にかなりの負担が毎日強いられるわけですが

自己管理能力/タイムマネジメント能力の特訓にもなって

私としては(イライラしっ放しだけど)なかなか良いと思っています。

大学に行ったら誰も管理してくれませんものね (^^;;

(アメリカの大学では基本勉強しなくてはならない。課題も山のように出ます)

(勉強するも単位を落とすも自由。でも大学院に進みたいなら成績は大事)

(息抜きするにも自己管理能力/タイムマネジメント能力が重要です)

(僕さんの息抜きはパーティーなどにはならないでしょうが。笑)

(パーティーが苦手な私などは、ドライブや日帰り旅行で息抜きしていました)

僕さんは自分の好きなことに没頭してしまいますから

学校の勉強など(声をかけられなければ)基本放置、、、

しかし最近になって突如

自分でプランナーを作成し

毎日確実に課題を終わらせては達成感に浸るようになったため

私が驚いております。

私が学期始めに作成した計画表の存在は完全に忘れ去っています(笑)が

自分で(課題と課題の兼ね合いや量、時間配分なども)考えて計画したほうが

実際のところ本人も無理なく達成できますよね。

僕さんの最近の自己管理フェチは学校の勉強だけにとどまらず

生活衛生面でも見られるようになりました。

もちろんまだまだ結構だらしないですが

朝夜きちんとニキビケアをするようになったし(笑笑)

とりあえず気がついたら自分や身のまわりをケアするようになって

ど、どうした!?

不審に思っております。

(僕さんの七不思議の一つ。ニキビよりホクロのケアに熱心)

(ケアすればニキビは抑えられるのに、ニキビはスルーでホクロが気になる)

(ホクロのセルフケアはないような。故に今はニキビケアに集中すればいいのに)

(僕さんの七不思議もう一つ。脱いだ服は綺麗にたたみ、洗濯済みの服は放置)

(前々から思っていたが・・・なぜ?)

(脱いだら洗濯用バスケットに放り込めばいいのに)

(綺麗にたたんでしまうから洗濯するのを忘れ、しまいには着る服がなくなる)

(ちなみに我が家は個人それぞれが洗濯をする。僕さんのだけは私が干す)

(夫は毎日最低2回は洗濯機をまわしている。アスリート並みの運動量なので)

(アスリート並みの運動量かつ食事量。私は『給食のおばさん』でもある。笑)

いずれにしても僕さんのなかでは自己管理が流行中。

これは本人にとっても良い、私としてもありがたい、で万々歳であります。

おそらくコンタクトレンズのために頑張っているのでありましょうな。

僕さんはコンタクトにしたくてしょうがないのです。

(僕さんは赤ちゃんの頃から自分の容姿が生理的に苦手、、)

(周囲からなんと評価されても、自分が嫌なものは嫌、ダメなものはダメ)

(これは容姿だけでなく自身の作品の完成度や習得の達成度に対しても同じ)

(逆に自分が気にならない部分は他人にどう評価されても全然構わないらしい)

(もう少し意識してバランス良くしたほうがラクに生きられるのに・・・)

私もアトピーが苦痛になる前までは当然コンタクトでしたが

コンタクトこそ衛生が保てなくては目に危険なため

清潔な日常を自己管理し、それが習慣化するまではコンタクトは許可できない

と伝えたのですね。

そうしたら突如自己管理に精を出すようになりました。

何を言ってもやっても動かなかったのに

コンタクト欲しさにここまで頑張るか・・・

意外と単純。

笑笑笑。

しかし自己管理能力が向上し習慣化したら

憧れのコンタクトレンズを

前向きに考えてあげたいと思っています。





Instagram

カクタス通信にご訪問くださりありがとうございました。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

ギフテッドチャイルド育児

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

Big Bang Theory: The Complete Ninth Season [DVD] [Import]
Big Bang Theory: The Complete Ninth Season [DVD] [Import] (JUGEMレビュー »)

天才物理学者たちのギーク(マニアック過ぎ)で滑稽な日常を描いたアメリカン・コメディー。彼らの個性の偏り具合が僕さんとかぶります。シーズン9は2016年9月に発売!

recommend

セタフィル ジェントルスキンクレンザー 472ml (並行輸入品)
セタフィル ジェントルスキンクレンザー 472ml (並行輸入品) (JUGEMレビュー »)

アメリカの皮膚科で推奨されている全身洗浄剤。重度アトピー肌にもまったくしみません。。

recommend

The Curious Incident of the Dog in the Night-Time: A Novel (Vintage Open Market)
The Curious Incident of the Dog in the Night-Time: A Novel (Vintage Open Market) (JUGEMレビュー »)
Mark Haddon
邦題は『夜中に犬に起こった奇妙な事件』。ASD(自閉症スペクトラム)である主人公クリストファーの視点で物語は進行していきます。ASDを体感できる不思議で貴重な小説です。易しい英語なので、原書もオススメです。

recommend

夜中に犬に起こった奇妙な事件 (ハリネズミの本箱)
夜中に犬に起こった奇妙な事件 (ハリネズミの本箱) (JUGEMレビュー »)
マーク ハッドン
『the curious incident of the dog in the night-time』の日本語版です。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM